2008年10月14日

亀山社中 坂本龍馬 【長崎】

 
086_01.JPG

086_02.JPG

086_03.JPG


087_01.JPG

087_02.JPG 


『龍馬がゆく道。』


中島信行
池内蔵太
佐々木栄
近藤長次郎
陸奥宗光
黒木小太郎
山本復輔
白峰駿馬
小曽根英四郎
橋本久太郎
佐柳高次

石田英吉
野村維章
菅野覚兵衛
新宮馬之助
坂本龍馬
沢村惣之丞
腰越次郎
長岡謙吉
渡辺剛八
三上太郎
高松太郎


長崎伊良林 亀山社中

亀山社中ば活かす会




入手場所:亀山社中資料展示場にて
入手年:2008年



縁があってか友人が移り住んでいたのを機会に、一昨年から今年にかけて計4回訪れた長崎。毎回数日をかけてぶらぶらさるくしました。
日本中の色々なところに旅してきましたが、長崎は飛びぬけて熱くオススメしたい場所です。一日二日ではとうてい味わい尽くせません。
いろいろな有名な観光地がありますが、路面電車の長崎電気軌道さん(乗車一回100円の素晴らしさ!)に乗って街中を歩けば、わくわくしっぱなしです。

歩いてみて特に良かったのは、長崎港・唐人屋敷、お寺の連なる寺町、思案橋と丸山町、東山手〜南山手の居留地、そして稲佐山からの夜景、と、ほとんど全部のようですが、全部が素晴らしい!
坂と階段の街なので要体力ですが、これもまた良い思い出になると思います。


そして坂本龍馬が日本で初めて作ったカンパニー、亀山社中。
てくてくと寺町から坂と階段を登ってゆくと亀山社中跡に着きます。
残念ながら私が初めてゆっくりとさるいてみた2006年3月末の直前に一般公開を終了されてしまいました。ほんとにギリギリで社中跡を見学することができなかったのでガッカリしましたが。。

すぐ近くに「亀山社中ば活かす会」が亀山社中資料展示場を開設されています。土日のみの開設で、なかなかご縁がなく4回目の長崎訪問でやっと展示場へ行くことができました。
坂本龍馬、亀山社中、海援隊のファンの観光客の方がたくさんいらしていました。

そちらで売られているのがこの社中隊士名前入りの手ぬぐいと紅白紅(中白)の手ぬぐいです。他にも龍馬の絵の入ったものと龍馬の手紙を染め抜いた手ぬぐいが売られています。
手ぬぐい好きにはたまりません。素敵な手ぬぐいを作ってくださって嬉しいかぎりです!

亀山社中跡自体をあまり大々的に宣伝されてはいないようで、せっかくの坂本龍馬と亀山社中をもっと押し出してほしいなぁと思ったりしました。


余談になりますが、毎年作られている長崎くんちの各町の手ぬぐいが町中を歩いていると店先に飾られているところをちょくちょく見かけました。長崎を歩くときはお店をのぞいてみると色々とくんち手ぬぐいを発見できて楽しいと思います。



◎参考手拭い→『土佐 坂本龍馬【高知】



亀山社中ば活かす会HP→(http://www32.ocn.ne.jp/~himekami_kyusyu/kameyama/
長崎を歩こう・長崎さるくHP→(http://www.saruku.info/
あっ!と ながさき(長崎市・観光宿泊ガイド)HP→(http://www.at-nagasaki.jp/



所在地→長崎県長崎市伊良林
地図→


27720029.jpg

中島川。眼鏡橋の少し上流の合流地点。[AGAT-18K撮影]



27720033.jpg

龍馬通り。よし行くぞ やる気十分輝く未来。[AGAT-18K撮影]



IMGP8566.JPG

亀山社中跡地。



27720035.jpg

龍馬のぶーつ。長崎には猫さんがいっぱい歩いています。[AGAT-18K撮影]



75890053.JPG

浦上車庫前。長崎電気軌道。とても可愛い路面電車が走っています。[AGAT-18K撮影]



10640043.JPG

夕暮れどきの眼鏡橋。[AGAT-18K撮影]





<観光/歴史>
(086/087)
 


posted by なこんぶ at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。