2009年01月27日

清水次郎長 次郎長一家二十八人衆【静岡】

 
SBSH0907.JPG

SBSH0908.JPG

SBSH0910.JPG


 『清水次郎長』

清水
次郎長物語

次郎長一家 二十八人衆


 清水次郎長
 大政
 小政
 増川仙右衛門 
 大瀬半五郎
 一人わすれていませんか
 法印の大五郎
 吉良の仁吉
 追分の三五郎
 桶屋の吉五郎
 問屋場の大熊
 大野の鶴吉
 お相撲の常吉
 三保の松五郎
 伊達の五郎
 小松村の七五郎
 関東の綱五郎
 田中の敬次郎
 辻の勝五郎
 舞坂の富五郎
 国定の金五郎
 寺津の勘三郎
 吉良の勘蔵
 四日市の敬太郎
 鳥羽の鳥羽熊
 清水の岡吉
 由比の松五郎
 興津の盛之助



 清水次郎長
 一家勢揃い



 清水次郎長
 増川仙エ門
 大政
 小政
 森の石松
 大瀬半五郎
 法印の大五郎
 小松村の七五郎
 桶屋の鬼吉
 大野の鶴吉
 相撲の常
 関東の綱五郎
 寺津の勘三郎
 追分の三五郎
 国定の金五郎
 舞坂の富五郎
 田中の敬次郎
 三保の松五郎
 四日市の敬太郎
 問屋場の大熊
 清水の岡吉
 鳥羽の熊
 辻の勝五郎
 伊達の五郎
 由比の松五郎 
 吉良の勘蔵
 興津の盛之助
 吉良の仁吉





入手場所:船宿末廣お土産屋さん・次郎長生家お土産屋さんにて
入手年:2008年



前々から行ってみたかった清水の次郎長さんの生家などがある清水市。合併で静岡市清水区になっています。
大阪から青春18切符で神奈川県へ帰省する途中で下車してお散歩してきました。清水駅を降りて巴川沿いを歩くこと30〜40分。次郎長通りという商店街の中に次郎長生家がありました。すぐ近くにも次郎長さんがやっていた船宿末廣を復元した建物もあります。すこし裏側に歩いていってみたりするとなかなか古い家屋があったりで、見て歩いていて楽しかったです。

さて手ぬぐいです。生家では一家の名前だけの入った昔ながらの渋い雰囲気のもの、船宿末廣では一家の名前と富士山と絵入りのものが売られていました。どちらも染物です。絵入りのほうは染物とプリントもの両方売られていて染物のほうが若干高めでしたが、味わいは染物のほうが断然良いので染物のほうをもちろん選ばさせていただきました。しかしどちらも良いですわ!これはどちらも買わずにはいられませんでした。

よくよく書かれた二十八人衆の名前を見比べてみると、細かいところで違っていますね。「一人わすれていませんか」は、もう一枚の手ぬぐいで答えがわかります。森の石松さんですね。
森の石松さんといえば、小学校時代静岡県西部の遠州地方で過ごした私には有名な方でございます。昨年に静岡県周智郡森町をツーリング途中に寄りましたが、残念ながら森の石松手ぬぐいを見つけられませんでした。森町も味のある良い町です。

なかなか良いお散歩になりました清水探索。次郎長さんの映画でも見てみようかなと思っています。


清水みなと界隈ナビHP→(http://all-shimizu.jp/
ようこそ静岡へ・財団法人 静岡観光コンベンション協会HP→(http://www.shizuoka-cvb.or.jp/



所在地→静岡県静岡市清水区
地図→




76640023.JPG

静岡鉄道。新清水駅の前を通りかかりました。[AGAT18K撮影]



76640028.JPG

清水次郎長生家。次郎長通りという商店街の中にあります。[AGAT18K撮影]




76640026.JPG

渋いです。[AGAT18K撮影]



76640027.JPG

いろいろな資料などが展示されています。[AGAT18K撮影]




76640030.JPG

巴川に架かる港橋。清水の巴川といえば、ちびまる子ちゃんを思い出しました。[AGAT18K撮影]




76640031.JPG

さすがサッカー王国静岡です。こんなところにサッカーボール。[AGAT18K撮影]



76640032.JPG

復元されている船宿末廣。こちらも見学できます。[AGAT18K撮影]





<観光>
(093/094)
 



posted by なこんぶ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

日本一 八日市名物 百畳敷大凧 【滋賀】

 
SBSH0890.JPG

SBSH0891.JPG

『八日市 日本一 百畳敷大凧』

滋賀県東近江市

判じもん:非戦の誓い

日本一



国選択無形民俗文化財

縦 13m
横 12m
重さ 700kg
和紙 360枚
竹 6寸.50本
揚綱 400m

2007 八日市大凧まつり実行委員会




入手場所:世界凧博物館「八日市大凧会館」にて
入手年:2008年



滋賀に住む友達のところにちょっと居候させてもらいつつ、原チャリをちょこっと借りて向かってみましたのは八日市市。と思ったら、東近江市に合併して変わっていました。
小雨の降る中、近江鉄道の線路沿いを走りつつ八日市の中心部に入りまして、世界凧博物館「八日市大凧会館」へ。大通りから入った裏通りにあります。
雨に濡れて小汚いワタシにも、受付のお姉さんは優しくてありがたかったです。そしてでっかい凧にびっくり。

いろんな凧を見させてもろうて、受付のところで売られている手ぬぐいを発見。こんなに素敵な手ぬぐいなのにお安かったのもありがたい限り。
でも、こちらの手ぬぐいと違う柄の手ぬぐいは染物ではなくプリント物になっていました。できればこれからも染物で作ってくださいませ!

原チャリの機動力を頼りに八日市の街中をうろうろと探索してきましたが、御代参街道などの街道筋の雰囲気はかなり良くておススメです。
また天気の良いときにお散歩に行きたいなと思いました。そし空に浮かぶ大凧を見てみたいと思います。

滋賀県は琵琶湖だけでなく、色々と見どころがてんこもりでなかなか巡るのが大変ではありますが、これからももっと滋賀県探索をしていこうと思っております。




東近江市観光協会HP→(http://www.higashiomi.net/
東近江市<大凧会館紹介>HP→(http://www.city.higashiomi.shiga.jp/subpage.php?p=3114&t=1111823409
八日市大凧会館ブログ→(http://oodakomuseum.shiga-saku.net/



所在地→滋賀県東近江市八日市東本町
地図→





32630031.JPG

大凧会館内にて。凧、とにかくでっかいです。[AGAT18K撮影]




32630032.JPG

色々な凧が展示されていて面白いです。[AGAT18K撮影]





32630035.JPG

地酒「志賀盛」の近江酒造(http://www.shigasakari.com/id/)さん。いい雰囲気でした。[AGAT18K撮影]





32630038.JPG

左 いせひ乃みな口道 右 京むさ八まん道。御代参街道にて。[AGAT18K撮影]





32630040.JPG

お醤油の醸造を行っていた場所に建つレンガ造りの煙突をみつけました。[AGAT18K撮影]





SBSH8080.JPG

世界凧博物館「八日市大凧会館」。






<観光>
(092)
 

posted by なこんぶ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

皇居 江戸城 【東京】

 
SBSH0843.JPG

SBSH0844.JPG


皇居参観記念




入手場所:皇居外苑売店にて
入手年:2008年



東京駅から国会議事堂へ行ってみよう散歩の途中に通ったのが皇居。
ここに天皇さんが住んではるんやな〜、どれだけ大きいのかあんまり見当もつかへんわ〜とかなんとかつぶやきつつ。
外苑の芝生だけでもいくつテント張れるやろなぁ、なんて不謹慎なことを考えていたら「野宿禁止」の看板が当然のようにありました。東京ツーリングのときにちょっと芝生借りるわけにはいかないようでございます。

本日は昭和天皇が崩御されて20年という日なのですね。そういったわけでこちらの手ぬぐいを掲載することにしてみました。
昭和から平成に変わったとき、私はまだうら若き高校生でございました。あれから20年、さほど成長もなくふらふら遊んでばかりいる大人になろうとは。

天皇ご一家の引き伸ばした写真がお祖父さんの家の応接間に飾ってあって、子供のころから見慣れていました。天皇ご一家の写真を飾ってた家って前はもっとあったんじゃないかなーなんて推測してみたりしますが。個人的にはいまだに浩宮さんと呼ぶ皇太子さんが好きだったりします。

さて、手ぬぐいです。楠木正成の銅像が外苑の南東にありますが、その近くに皇居グッズが並ぶ売店があります。遠くから見るとなにやら建物があるなーという程度の大きさの売店です。
なんとなく覗いてみたら、売られているではないですか!
菊の御紋に二重橋の染め抜かれた皇居手ぬぐい。
東京観光土産手ぬぐいでは、国会議事堂手ぬぐいに並ぶ熱い手ぬぐいです。

後で調べてみてわかりましたが、皇居内は手続きすれば参観できるそうなので、いつか参観しに行ってみたいなと思いました。
余談になりますが、京都御所では手ぬぐいは見つけられていません。京都御所でも作ってくれはらへんかなぁなんて思っています。 



宮内庁HP→(http://www.kunaicho.go.jp/
宮内庁HP(皇居施設案内)→(http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/koukyo.html




所在地→東京都千代田区皇居外苑
地図→




89610034.JPG

楠木正成銅像。こちらの近くに売店があります。[AGAT18K撮影]



89610044.JPG

国会議事堂がお堀の向こうに見えています。[AGAT18K撮影]



89610045.JPG

桜田門でございます。[AGAT18K撮影]




89610046.JPG

二重橋。ここからなんとなく伺い見ることができるのですが。[AGAT18K撮影]



89610047.JPG

正門前。お巡りさんご苦労様です。[AGAT18K撮影]




89610050.JPG

皇居外苑。皇居の芝生と東京駅周辺のビル群が不思議な雰囲気です。[AGAT18K撮影]






<皇居/城/観光>
(091)
 

posted by なこんぶ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。