2010年04月24日

日野祭 日野商人(近江商人)の里 【滋賀】

 
151_hino01.JPG

151_hino02.JPG

151_hino03.JPG


152_hino.JPG

153_hino.JPG

『日野祭』
『大窪町曳山龍虎社』
『上鍛冶町萬延社』

 馬見岡綿向神社
 仁王寺
 西之宮神社

 鳳仙社
 八景閣
 萬延社
 六徳
 翔鶴
 芳菊車
 壽雙社
 瓊象社
 歓心
 蘭香閣
 龍虎社
 南壮社
 観舞車
 法天地
 舞鶴社

 ひばり野
 五社神社

 華を添える
 16基の曳山


 日野祭




以前に「日本一 八日市名物 百畳敷大凧 【滋賀】手ぬぐい」(http://nippontenugui.seesaa.net/article/112871561.html)を掲載したときにもお世話になった滋賀の湖南側に住んでいるお友達のところへ2008年のゴールデンウィークに遊びに行きました。
滋賀県の日野町で行われている日野祭が楽しいから一緒に行ってみぃひん?と誘ってもらって行ってみた日野祭。

建ち並ぶ商家に赤い幕を張った桟敷窓が設けられ、立派な曳山が馬見岡神社に壮麗と建ち並び祭囃子が流れていて、それはそれはとても素敵な雰囲気です。のんびりと半日ほど見学させてもらって堪能しました。
日野祭は5月2日が宵山で3日が本祭です。


近江商人の中でも日野出身の商人を日野商人というのだそうですが、その日野商人の姿を書いた[邦光史郎著・近江商人(集英社文庫)]という小説をしばらくしてから古本屋さんで見つけ、日野祭に行ったときの町並みを思い浮かべながら読みました。この小説を読んだら再び日野町へ行ってみたいなぁと思いました。

hino_oumi.JPG


さぁお祭といえば必須アイテムなのは・・・
手ぬぐいでございます!!
わくわくしながら行ってみた観光拠点の日野まちかど感応館で手ぬぐいが売られております。日野祭の曳山の位置具合のわかる一枚めと龍虎社・萬延社の手ぬぐいが置いてありました。
どれも素敵に仕上がっています。


五月の爽やかな陽気の中で感じた日野祭の楽しさを思い出しながら、あと数日で開催される日野祭をぜひとも紹介したくこのタイミングでの掲載としました。
ゴールデンウィークは日野商人のふるさとを訪ねに行ってみてはいかがでございましょうか。




入手場所:日野まちかど感応館にて
入手年:2008年




日野町HP→(http://www.town.shiga-hino.lg.jp/
日野観光協会HP→(http://www.biwa.ne.jp/~hino-to/
日野祭HP→(http://www.diana.dti.ne.jp/~tsuku/
近江鉄道HP→(http://www.ohmitetudo.co.jp/railway/






所在地→滋賀県蒲生郡日野町(日野まちかど感応館)
地図↓








151hino001.JPG
建ち並ぶ商家の建物群がどちらも素敵でした。



151hino002.JPG
一年に一度、日野祭のときにだけ出されるという桟敷窓。



151hino003.JPG
馬見岡綿向神社の境内にたくさんの曳山が並んでいます。



151hino004.JPG
神馬のお通りにてございます。



151hino005.JPG
祭囃子を鳴らすお兄さんがとても格好良かったですよ。



151hino006.JPG
方向転換をする曳山を見るのが面白かったです。



151hino007.JPG
渡御に向かう方々、ビシっとしたお姿が皆さんとても素敵でした。





<祭/観光>
(151/152/153)
 



posted by なこんぶ at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

海上保安庁 (JAPAN COAST GUARD) うみまる&うーみん 【神奈川】

 
150_kaijou01.JPG

150_kaijou03.JPG

150_kaijou04.JPG

150_kaijou02.JPG

『JAPAN COAST GUARD』
 海上保安庁




神奈川の実家に帰省したときには必ずといっていいほど横浜港にお散歩に行くのを楽しみにしています。赤レンガ倉庫や山下公園、大桟橋から眺める横浜港の風景は素晴らしいです。

2008年年末のこの時は母と一緒に出かけました。結婚するまでの数年間横浜港の近くで働いていた母に、港の周りにいくつもある古い建物のことを色々と聞きながら歩きました。
この建物は銀行だったわよ、よく来たもんだよって・・・昔のことを良く覚えている母。ウン十年も前、1960年代に若かりし娘さんだった母が会社の通帳を握り締めててくてく歩いてたのんか〜と不思議な気持ちになりました。お母ちゃんの青春の場所であり特別な場所なんやなぁと感慨深かったです。
働いていたというレンガ造りの建物は訪れたこのときのつい半年ほど前に取り壊されてしまったようで見られなかったのは残念でしたが、お隣にある帝蚕倉庫さんの建物は健在で当時の様子を想像することができました。倉庫の横で笑うお母ちゃんがキラキラして見え、一緒に来られたことを嬉しく思いました。

そういったわけでウン十年前に横浜のピチピチなOLであった母と歩く横浜港。

単車で旅するようになってから全国の色々なフェリー航路にお世話になってきました。色んな船に乗るうちに船さんが好きになり、港へ行って船を眺めるのが好きになりました。海上自衛隊の護衛艦や海上保安庁の巡視船も興味をもつようになり大好きです。

赤レンガ倉庫の近くに海上保安庁の資料館があり、すぐ横に巡視船も停泊しています。海上保安庁の資料館ってどんなもんでしょうかと行ってみることにしました。
資料館には10年近く前に報道されていた某国の工作船が保存展示されているのですが、なんだかオソロしかったので気になる方は是非現地で見てみてください。

そしてなにより私にとって重要だったのは売店でございます!
ひょっとすると海上保安庁グッズが直接買えるのはこの資料館の売店だけかもしれません。

見つけましたよ!手ぬぐい!!
海上保安庁も手ぬぐいを作ってくれているなんて嬉しいやないですかーー!!

100枚掲載記念で海上自衛隊の手ぬぐい→『海上自衛隊 護衛艦 潜水艦 哨戒機【京都】』(http://nippontenugui.seesaa.net/article/119299942.html
)を載せましたが、記念すべき150枚目掲載記念に海上保安庁のマスコットキャラクターうみまる&うーみんの可愛い手ぬぐいを載せることにしました。

うみまるとうーみんはアザラシの子供で、うみまるがお兄ちゃんで二等海上保安正、うーみんが妹で三等海上保安正なんだそうですよ。両方とも2m近いそうで・・・可愛いのにデカイですなぁ。

もしできうるならば、「海上保安庁」って漢字と巡視船の姿を渋く染め抜いた手ぬぐいも作ってくれはったら嬉しいなぁなんて妄想してしまいますが、この手ぬぐいを作ってくれているだけでめちゃくちゃ嬉しかったです。この一枚を頭にかぶって港で巡視船を眺めながら海上保安庁を応援したいと思います。




入手場所:横浜港・海上保安資料館売店にて
入手年:2008年




海上保安庁HP→(http://www.kaiho.mlit.go.jp/
海上保安協会HP→(http://www.jcga.or.jp/
うみまるショップ→(http://www.うみまるショップ.jp/)
横浜観光コンベンションビューローHP→(http://www.welcome.city.yokohama.jp/
横浜みなとみらい21HP→(http://www.minatomirai21.com/



所在地→海上保安資料館横浜館(神奈川県横浜市中区新港)
地図↓








150kaijou007.JPG
第一管区の北海道檜山郡江差町の江差港で見た海上保安庁の船 PS05 かむい。海上保安庁の船を見つけるとつい興奮しちゃいます。(2006年撮影)




150kaijou001.JPG
海上保安資料館のあるところに停泊している船さん。巡視船PLH31・しきしま。[AGAT18K撮影]




150kaijou002.JPG
カッコイイ!と思いながらも詳しくはぜんぜんわかっていないんです。と、とにかく格好良い![AGAT18K撮影]




150kaijou06.JPG
海上保安資料館横浜館(工作船展示館)。すごいものが見られます。ぜひ訪れてみてください。




150kaijou003.JPG
みなとみらいと巡視船。横浜港は展望が美しいです。[AGAT18K撮影]




150kaijou005.JPG
赤レンガ倉庫。横浜でのおデートといったら赤レンガでございますよ![AGAT18K撮影]




150kaijou004.JPG
大桟橋から眺める横浜港。みんなが同じようにカメラを構えているのでなんでかと思ったら、富士山が見えるんですね。ビルの隙間に富士山がちょこんと見えていました。[AGAT18K撮影]




150kaijou008.JPG
おまけ:第四管区の名古屋港にて見つけたうみまるの看板。残念ながら海上保安庁のお船は建物の陰に隠れて見えませんでした。(2010年撮影)




<海上保安庁/観光>
(150)
 

≪旅てぬぐいすと【150枚目掲載記念】海上保安庁手ぬぐい≫


posted by なこんぶ at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。