2009年04月16日

高杉晋作 萩 長州 【山口】

 
099_01.JPG

099_02.JPG

『東行 高杉晋作』


 内憂外患 迫吾州
 正是 存亡危急秋
 唯為邦君 為家国
 焦心砕骨 又何愁
 
 東行 高杉晋作




入手場所:松下村塾・松陰神社近くのお土産屋さんにて
入手年:2007年



萩へ7〜8年ぶりに行ってみました。前回に行ったときには歴史についてあまりよくわかっていなくて武家屋敷が色々とあるなぁという印象でした。
この数年、旅に出る予習復習に色々と本や小説を読むようになりました。その中でとても面白かったのが「高杉晋作−わが風雲の詩」古川薫(著)という小説です。その本を読んでからまた長州・萩に行きたくなりました。

静かな佇まいの萩の町はどっしりとしたお家が多くて、その中に点在して保存されている武家屋敷を見ながら歩くのはとても気持ちが良かったです。松陰神社も松下村塾もいい雰囲気でした。

一枚くらいどこかで手ぬぐいを見つけられないかと探していたら、松陰神社の鳥居脇のお土産屋さんで発見したのがこの高杉晋作手ぬぐいでした。
高杉晋作の漢詩と丸に四つ割菱の家紋、そして刀を携えた高杉晋作の絵が入ってもう完璧であります!見つけたときは嬉しくてしょうがなかったです。

のんびりと続けてきたこちらのブログ、とうとう次回は記念すべき100枚目掲載となります。大事にとっておいた秘蔵の一枚、高杉晋作手ぬぐいを99枚目記念にしました。




松陰神社HP→(http://www.haginet.ne.jp/users/hiji-chomoku/
萩市観光協会HP→(http://www.hagishi.com/




所在地→山口県萩市
地図→



83350048.JPG
松下村塾が松陰神社のとなりに。[AGAT18K撮影]




83350051.JPG
ここで高杉晋作も伊藤博文も久坂玄瑞もお勉強したのであります。[AGAT18K撮影]




83350052.JPG
松陰神社。吉田松陰を奉っています。[AGAT18K撮影]




10640001.JPG
萩の町は静かで武家屋敷がたくさん残っていてお散歩するのにとても素敵なところです。[AGAT18K撮影]



83350054.JPG
高杉晋作や桂小五郎(木戸孝允)の生家の近くにて。[AGAT18K撮影]



10640004.JPG
またゆっくり歩いてみたい萩の町でした。[AGAT18K撮影]






<神社/観光/歴史>
(099)
 


≪旅てぬぐいすと【99枚目掲載記念】高杉晋作手ぬぐい≫
 
 


posted by なこんぶ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。