2009年06月15日

第一番 那智山 青岸渡寺 【西国巡礼/和歌山】

 
SBSH0303.JPG

SBSH0304.JPG

SBSH0305.JPG


『第一番 那智山 青岸渡寺』

補陀洛や 岸うつ波は 三熊野の 那智乃御山に ひびく滝つせ



−−−−−−−−−−−−−−−−−−

とうとうこちらのブログも101枚目掲載に突入しました。(前回に手ぬぐい展の3枚を載せましたので正確には104枚目になります。)
101枚目からは、西国さんの手ぬぐいを第一番から載せていく!というのを自分の中で決めていました。

和歌山の友人のところへ遊びにいったときに連れていってもらった紀三井寺さんで、せっかくやからご朱印いただいておこうかと思って書いていただいたのをきっかけに西国さんをはじめることになりました。
思い出してみると、紀三井寺さんに参拝する前にもいくつか西国さんのお寺さんには行ったことがあったのですが、ご朱印を書いてもらったことはなかったのでした。

そして、西国さんを全て巡ろうと俄然熱くなったのは、先達さん(全ての札所をすでに巡っている方のことをいいます)である友人が、ほとんどのお寺さんで手ぬぐい作られてて売られてるで、と教えてくれたからです。
手ぬぐい目的なんて不純といえば不純なような・・・いえ、てぬぐいすとといたしましては、全て集めなくちゃ!と熱くなるのは純粋な気持ちでございました!

そして先日になりますが、3年と半年ほどかかって満願(全ての札所を巡ること)することができました。
思い起こしてみると、三十三ヶ所のお寺さん全てに色々な思い出ができ、巡ってみてよかったなぁ、といい経験がたくさんできたことに感謝しています。

すでに第二番紀三井寺さんと第十七番六波羅蜜寺さんを以前に掲載していますが、違う手ぬぐいを載せる予定です。

そして、こちらの青岸渡寺さん以外のお寺を全て一緒に巡ってくれた相方さんにあらためて感謝です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−


青岸渡寺さんへの参拝は、2度目になりました。まだ西国巡礼のことなんて考えもしていなかった10年ほど前、本州最南端潮岬へのキャンプツーリングのときに参拝した記憶があります。
今回の参拝も同じように潮岬でキャンプしたあとに行ってまいりました。
熊野那智大社と並んで建つ青岸渡寺。今回は残念ながら小雨まじりの曇天模様でしたが、ゆっくりと参拝させていただきました。

そして手ぬぐい。10年前にも買っている記憶があったのですがどこかへ旅立ってしまって手元にありませんでした。再び会えてとても嬉しかったです。

青岸渡寺さんのおとなりにある熊野那智大社さんにも渋い手ぬぐいがありましたのでまたの機会に掲載しようと思います。



ご詠歌
【補陀洛や 岸打つ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬】

ご朱印(平成二十年十月二十六日)

SBSH0310.JPG


所在地:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山




西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/



21410038.JPG
おとなりに熊野那智大社。[AGAT18K撮影]



21410039.JPG
青岸渡寺本堂。[AGAT18K撮影]



21410043.JPG
遠くてわかりにくいですが那智の滝です。[AGAT18K撮影]



<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国01/101)
 


posted by なこんぶ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。