2009年07月06日

第三番 風猛山 粉河寺 【西国巡礼/和歌山】


sai_03_01.JPG

sai_03_02.JPG


『第三番 風猛山 粉河寺』

ちちははの めぐみも深き 粉河寺 ほとけのちかひ たのもしのみや

西国巡礼 おつる




第四番札所施福寺さんに行ってから粉河寺さんへ向かおうと愛車KLX号で出発したのですが、途中の貝塚市にある水間寺さんに通りかかり寄り道してしまいました。ついのんびりしてしまって要登山の施福寺さんに向かうのには時間が足りなくなってしまいました。
そんなわけで粉河街道と呼ばれる犬鳴山の峠を越えて先に粉河寺さんに行くことにしました。

どーんと迎えてくれた大門に粉河寺さんはどんなとこやろ、とテンションアップ。広い境内の中はのんびりしていて良い雰囲気です。
駐車場の整理をしていたおっちゃんも感じが良くて楽しい気持ちになりました。

さて手ぬぐいです。第一番札所の青岸渡寺さんとよく似た手ぬぐいもあったのですが、もう一枚あったこちらを掲載です。
帰ってから調べてみたのですが、「おつる」と書かれたこのこけしさん、歌舞伎の演目に傾城阿波の鳴門・どんどろ大師というものがあり、そちらに出てくる「おつる」という西国巡礼をしていた子のことでした。歌舞伎の中に粉河寺さんのご詠歌「父母の恵みも深き粉河寺ー」が登場するようです。

西国さんの手ぬぐいの中ではなかなか可愛い一枚です。



ご詠歌
【父母の 恵みも深き 粉河寺 ほとけの誓ひ たのもしの身や】

ご朱印(平成二十年三月二日)

syu_03.JPG



所在地:和歌山県紀の川市粉河





西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
風猛山粉河寺HP→(http://www.kokawadera.org/



93070046.JPG
大門。どーんと迎えてくれます。[AGAT18K撮影]



93070044.JPG
お寺さんの門をくぐるとき、いちばんわくわくする瞬間です。[AGAT18K撮影]



93070045.JPG
本堂。広々とした境内でゆっくり参拝させてもらいました。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国03/103)
 



posted by なこんぶ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。