2009年07月13日

第四番 槙尾山 施福寺 【西国巡礼/大阪】

 
sai_04_01.JPG

sai_04_02.JPG


『第四番 槙尾山 施福寺』

深山路や 桧原松原 分けゆけば 巻の尾寺に 駒ぞ勇める



ふとっちょ的に西国巡礼で二番目の難所となりました施福寺さん。
少しですが要登山のお寺さんです。
前回の粉河寺さんのときに書きましたが、施福寺さんに登った1週間前の休日、お山に登る必要があるので余裕を持って参拝にいこうと向かったのに寄り道してしまって時間がなくなり粉河寺さんにだけお参りして帰ってきてしまいました。
そんなわけで、施福寺さんに登ろうと向かったこの日は気合いもじゅうぶん。元気に愛車に乗って和泉へ向かいました。

集落を分け入るようにして槙尾川沿いを走ること数分、登山口に到着しました。ありがたいことに木の杖を備えてくださっていたのでお借りして、えっちらほっちら登山開始です。

お?
ふとっちょのくせに案外あっさりと施福寺さんの境内に到着しました。
・・・このときからさかのぼること2ヶ月ほど前、あの上醍醐・准胝堂への登山をしたことが良い訓練になったようです。上醍醐のときの苦しさに比べれば、それはもうありがたいくらいの距離でした。

のんびりと本堂でお参りさせていただいて、境内のベンチでお弁当。
春を感じる梅の花が咲いていて、岩湧山と思われるお山を眺めながら、ほんわかとあったかい時間を過ごさせていただきました。


お馬さんの絵が入り背景に槙尾山?が描かれている施福寺さんの手ぬぐい。花山法皇が道に迷ったときに、お馬さんが現れて案内をしてくれたという話があるそうです。花山法皇足守の馬頭観音さんは足腰を守ってくださるとのことなので、腰からぶらさげていつでも使えるようにしていたらとても素敵な使い方ではないかなぁと思っています。



ご詠歌
【深山路や 檜原松原 わけゆけば 巻の尾寺に 駒ぞいさめる】

ご朱印(平成二十年三月八日)

syu_04.JPG




所在地:大阪府和泉市槙尾山町






西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/




93070047.JPG
あたたかい雰囲気の境内と本堂。[AGAT18K撮影]




93070049.JPG
手水所で手を清め、マイ手ぬぐいで手を拭くのは気持ちがいいものです。[AGAT18K撮影]




93070052.JPG
仁王門。さぁここから登山です。元気に登って降りてきました。[AGAT18K撮影]





<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国04/104)
 



posted by なこんぶ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。