2009年08月05日

第七番 東光山 龍蓋寺(岡寺)【西国巡礼/奈良】

 
sai_07_01.JPG

sai_07_02.JPG

『第七番 東光山 龍蓋寺』

けさ見れば
露岡寺の庭のこけ
さながら瑠璃乃
光なりけり

大和岡寺参拝記念



第六番壷阪寺さんに参拝に行ったあとに向かいました岡寺さん。
明日香の石舞台の近くにあります。レンタサイクルを借りて走っている方がたくさんいて、その昔中学生の頃遠足で来てレンタサイクルで浮かれて走り回っていて思いっきりコケたことをなぜか思い出しました。
今回は単車で行きましたが、またゆっくりとレンタサイクルで走りまわってみたいです。このあたりはそう感じるゆったりとした空気が流れているように思います。

ところでなぜ正式名称を龍蓋寺というのか知りませんでした。
このあたりで暴れて農民を困らせていた龍を義淵僧正という方が池に閉じ込めて石で蓋をしたというので付けられているのだそうです。

その龍が描かれている岡寺さんの手ぬぐい。そして描かれているお花は約3000株もあるというシャクナゲの花でしょうか。
龍の描かれた岡寺さんの手ぬぐい、西国さんの手ぬぐいの中でも抜群に格好良いい一枚だと思います。



ご詠歌
【けさ見れば つゆ岡寺の 庭の苔 さながら瑠璃の 光なりけり】


ご朱印(平成十九年五月二十日)

syu_07.JPG



所在地:奈良県高市郡明日香村





西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
東光山龍蓋寺HP→(http://www4.kcn.ne.jp/~balance/




IMGP0944.JPG
仁王門。急な坂を登ってくると迎えてくれます。



IMGP0951.JPG
本堂。どーんと大きく構えていらっしゃいました。



IMGP0952.JPG
境内にて。なーむー。



06420040.JPG
三重塔。岡寺さんものんびりした良い雰囲気のお寺さんでした。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国07/107)
 



posted by なこんぶ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。