2009年08月12日

第九番 興福寺 南円堂 【西国巡礼/奈良】

 
sai_09_01.JPG

sai_09_02.JPG sai_09_03.JPG

『第九番 興福寺 南円堂』

奈良 興福寺

はるのひは
なんえんだうに
かがやきて
みかさのやまに
はるるうすぐも

西国九番南円堂参拝記念




奈良といえば興福寺さん!というくらいに有名な興福寺。
その興福寺の一堂が南円堂です。これまで何度か参拝したことがあったのですが、西国巡礼の札所ということを意識していませんでした。

お友達の美容師さんがこちらの興福寺さんからすぐの場所のお店にいるので、髪を切ってもらいに奈良までいくときには必ずといっていいほど興福寺さんの境内にお散歩にいきます。この時も南円堂にお参りしたあとに髪を切ってもらいました。

五重塔と東金堂が並んだ風景を眺めていると、奈良らしい広々した雰囲気にすがすがしい気持ちになります。
おっきい鹿さんにびびってみたり、ちっちゃい鹿さんの可愛らしさに癒されたり、隣接する奈良公園を歩くのもとても楽しいです。

初めてご朱印をいただいたこのとき、納経所の方がとても明るい感じのおじいちゃんで、満願まであと少しだった納経帳を眺めて若いのにえらいねぇ〜なんて言ってくださいました。
す、すいません、若くないです。とも言えず。笑 次の日に長谷寺さんにお参りすることを告げると、にこにこした笑顔で気をつけて行きや〜と言ってくれたことがとても嬉しかったです。

さて手ぬぐいです。
奈良に興福寺の手ぬぐい有り!と大きな声で言いたいくらいの素敵な手ぬぐいでございます。
南円堂の絵と五重塔、そしてちょこんと描かれている鹿さん。そしてどーんと「奈良 興福寺」の文字。熱いですね。

以前紹介した京都の六波羅蜜寺さんの手ぬぐいと同じように真ん中で分かれて逆に染めてあるのも珍しいと思います。

奈良にお散歩に行かれたときにはぜひこの手ぬぐいをお土産に!
この手ぬぐいで汗を拭けば、興福寺さんの広々とした境内のようにすがすがしい気分になれそうです。



ご詠歌
【春の日は 南円堂に かがやきて 三笠の山に 晴るるうす雲】

ご朱印(平成二十一年二月二十六日)

syu_09.JPG



所在地:奈良県奈良市登大路町







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
法相宗大本山興福寺HP→(http://www.kohfukuji.com/




27190008.JPG
近鉄奈良駅からてくてくと南円堂にやってまいりました。[AGAT18K撮影]



27190007.JPG
五重塔と東金堂。奈良に来たなぁと感じられる景色です。[AGAT18K撮影]



27190011.JPG
興福寺の五重塔。[AGAT18K撮影]



27190010.JPG
夕暮れどきの南円堂。[AGAT18K撮影]



27190013.JPG
八角形の南円堂を真正面から。堂々としています。[AGAT18K撮影]



27190012.JPG
奈良の主役、鹿さん。また会いにいきたいです。[AGAT18K撮影]




<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国09/109)
 



posted by なこんぶ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。