2009年10月05日

第十五番 新那智山 観音寺(今熊野観音寺)【西国巡礼/京都】

 
sai_15_01.JPG

sai_15_02.JPG

『第十五番 新那智山 観音寺』


西国第十五番

昔より
たつともしらぬ
いまくまの
佛のちかい
あらたなりけり

今熊野観音寺



京都の市街地の中に西国のお寺さんが5つあります。それぞれを歩いて巡るとちょっと距離があるんです。単車で行って巡るのも味気ないなぁと、思い浮かんだのがレンタサイクルして走り周る方法でした。
しかしながら京都の観光用のレンタサイクルは少々お高いんです。そこで登場したのが阪急レンタサイクル!→(http://rail.hankyu.co.jp/service/rental02.html)一日300円で自転車を借りられます。京都の市街地にいちばん近いところで借りられるのが、阪急西院駅です。

そういったわけで自転車を借りゴキゲンで出発して京都市内を走りまわりました。
西院から六角堂→行願寺→六波羅密寺→今熊野観音の順で巡り、今は移転してしまった京都でいちばんお気に入りだったカフェ・さらさ富小路がちょうど最後の営業日!だったので惜しみつつご飯を食べたり、運良く京都国立博物館が無料開放日やったので風神雷神の絵を眺めに入ってみたり、のんびりと一日中寄り道をしながらの巡礼サイクリングでした。(清水寺さんだけは坂と観光客の方が多いので別の日にお参りにいくことにしました。)

今熊野観音さんへ自転車で行くには東大路通りから泉湧寺道に入り、すごい坂が待ち受けています!!自転車を降りてしまうと負けてしまうような気がして(?)気合い一発、一気に駆け上がりました。

あたたかく迎えてくれた朱色塗りの鳥居橋と本堂の絵柄とご詠歌の入った今熊野観音寺さんの手ぬぐい。
チャリンコで駆け上がった思い出とともに、自転車で走るときには頭に巻いて使いたいと思っています。

自転車で巡る京都市内西国巡礼、巡り方は色々な方法があるかとは思いますがとてもオススメしたい楽しい方法だと思います。



ご詠歌
【昔より 立つとも知らぬ 今熊野 ほとけの誓い あらたなりけり】

ご朱印(平成十九年九月十七日)

syu_15.JPG



所在地:京都市東山区泉涌寺山内町







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
今熊野観音寺HP→(http://www.kannon.jp/




15imakuma01.JPG
参道をあがってくると見えてくる朱塗りの鳥居橋。手ぬぐいにも描かれています。[AGAT18K撮影]




15imakuma02.JPG
平成21年11月1日〜30日、平成22年5月1日〜31日、十一面観世音菩薩・結縁御開帳とのことです。[AGAT18K撮影]



15imakuma03.JPG
本堂と後ろ手に見える医聖堂。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国15/115)
 



posted by なこんぶ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。