2009年10月25日

第十八番 紫雲山 頂法寺(六角堂)【西国巡礼/京都】

 
sai_18_01.JPG

sai_18_02.JPG 



『第十八番 紫雲山 頂法寺』

わが思う心の
うちは
むつのかど
ただまる
かれと
いのる
なりけり

西国第十八番
六角堂



京都にある西国さんを自転車で巡ろうツアーで一番最初にお参りした六角堂さん。街中にあるのでこれまでも何度も参拝したことがありました。周辺にはオサレ若人が集う新風館やレトロな外観の京都文化博物館など、四条河原町界隈とは違う京都なお洒落さ。
阪急烏丸駅を降りて北上してちょっとお散歩しよか〜というときには六角堂さんに寄るのがこの界隈を歩くときの基本になっています。

いけばなの池坊発祥の地なんだそうで、お隣のビルにはいけばな資料館があり、生け花が飾られていたりととても綺麗です。

なんといっても六角堂さんの良さは周りのビルに取り囲まれている中で、境内の中だけはのんびりとしているそのオアシスのような雰囲気だと思います。
京都の真ん中!といわれる「へそ石」というのがあったりお地蔵さんが並んでいたり、境内をのんびり見て周るのも楽しいです。

お隣の池坊さんのビルにある展望エレベーターから六角堂を見下ろすと、ほんまに六角やな〜というのがわかってとても楽しいですので、お参りに行かれるときにはぜひ!

ご詠歌が入り、六角堂の屋根が描かれ鳩さんが飛び交う六角堂の手ぬぐい、六角堂界隈のオシャレさに負けないオシャレな一枚に仕上がっていると思います。




ご詠歌
わが思う 心のうちは 六の角 ただ円かれと 祈るなりけり

ご朱印(平成十九年九月十七日)

syu_18.JPG



所在地:京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
六角堂HP→(http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/




18rokkaku01.JPG
鳩さんが仲良さそうに。ほんわかした雰囲気です。[AGAT18K撮影]




18rokkaku02.JPG
境内のお地蔵さんたち。[AGAT18K撮影]



18rokkaku03.JPG
池坊ビルの展望エレベーターから六角堂を上から眺めることができます。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国18/118)
 



posted by なこんぶ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。