2009年12月16日

第二十九番 青葉山 松尾寺 【西国巡礼/京都】

 
sai_029_01.JPG


『第二十九番 青葉山 松尾寺』

 そのかみは
 いくよへぬらん
 たよりをば
 ちとせもここに
 まつのおでら



北海道へ向かうために乗船する新日本海フェリーが発着する舞鶴港のある舞鶴市。毎年のようにお世話になっているので舞鶴へ向かう国道27号線はいつもわくわくしながら走る道です。

まだ寒いけど行くわよ!舞鶴!というわけで3月の半ば、夜に入ってから単車で向かいました。
数年前は少し早めの夕方に出発して夜8時頃出港の新日本海フェリーに間に合わせたものですが、現在は新造船が就航して夜中の0時過ぎに出港となったので夜間の走行には慣れています。
山中を走り抜けて舞鶴の街の明かりが見えてくるとホッとするのもいつものことです。

いつもフェリーの出港に合わせて行くもので、舞鶴の一押し観光スポット・赤レンガ倉庫前を通過するだけでゆっくりと眺めたことがありませんでした。せっかくですから見に行ってみたのですが、夜の赤レンガ倉庫はかなりおススメです。私が行ったときには他に誰もいなく、ライトアップされた赤レンガ倉庫群が静かに浮かび上がっていてとても綺麗でした。

自分が乗船しているので眺めることのできない出港していく新日本海フェリーの姿を港で眺めつつ、舞鶴で一泊しました。

朝から元気に松尾寺さんに向かって出発です。フェリーの発着する舞鶴港のある東舞鶴からさらに東へ6〜7キロほど走ると松尾寺さんへ向かう参道となる県道に到着です。

走っている間はまったく見られなかったのに、松尾寺の境内に入るとすごい量の雪が積もっていてびっくりしました。
本尊の馬頭観世音菩薩像を拝観したかったですが、この2年ほどの間の西国さんの各寺で行われていたご開帳の時期とは重ならなかったので拝観は叶いませんでした。残念です。


さて、手ぬぐいです。こちらに参拝に行ったこの日からさかのぼること数日前に参拝した第四番札所施福寺さんの手ぬぐいとそっくりです。
第四番 槙尾山 施福寺 【西国巡礼/大阪】』(→http://nippontenugui.seesaa.net/article/123430336.html
といいますか、まったく同じ絵柄です。作っておられる手ぬぐい屋さんが同じなんでしょうか。
でも施福寺さんに入っているお馬さんの絵柄が松尾寺さんには入っていません!ちょっと残念です。馬頭観世音菩薩像がご本尊ですから、ぜひとも施福寺さんとコラボレイト?してたとえば反対側にお馬さんの絵を入れてくれるとか・・・なんてしてくれたら嬉しかったですが。

福井県側から眺めるとふたつの山が重なって見え、「若狭富士」と呼ばれている青葉山が描かれていると思うので、施福寺さんの手ぬぐいのお山とは違うんですよ。はい。
たくさん雪の積もった松尾寺の境内を思い出しながら、寒いときに首に巻くと境内にあったお地蔵さんの親子の像のようにあったかい気持ちになれる手ぬぐいではないかと思っています。



ご詠歌
そのかみは 幾世経ぬらん 便りをば 千歳もここに まつのおでら

ご朱印(平成二十年三月十六日)

syu_29.JPG



所在地:京都府舞鶴市松尾







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
松尾寺HP→(http://www.matsunoodera.com/




29matsunoo01.JPG
仁王門。お寺に着いて門をくぐるときはいつも楽しみです。




29matsunoo02.JPG
境内にて。優しい気持ちになる像です。[AGAT18K撮影]




29matsunoo03.JPG
本堂。雪の積もり方が半端でなかったです。除雪の機械が置かれているのがまたいい感じでした。[AGAT18K撮影]




29matsunoo04.JPG
本堂前の馬の像。雪の上を走っているように見えました。[AGAT18K撮影]




29matsunoo05.JPG
私は鉄の馬であるバイクに乗ってお参りにきました。これからも交通安全で元気に鉄の馬に乗れますように。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国29/129)
 



posted by なこんぶ at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪→バイク→NG
ですが・・・
常識を覆す行動力ですね。
凄い。。。
Posted by honour at 2009年12月19日 06:41
honourさん。

いえいえ、さすがに雪の中を走ったわけではございませんので・・・。着いてみて雪がたくさん積もっていてびっくりしたのです。
気が小さいので、バイクで転ぶと痛いので雪の中に突っ込んでゆく勇気はありません。お恥ずかしながら。。

でも、バイクの旅人ってすごい人が色々いてはるもので、北海道の最北端宗谷岬までチェーン巻いてバイクで走って行って初日の出を見にいくとか、びっくりするような方がいらっしゃいますね。

私ももう少し冬場にも頑張らんといかんなぁと思っています。
Posted by なこんぶ at 2009年12月22日 00:23
はは。。。。
私は昨日、潮岬に行ってまいりました。
途中道路脇の温度表示は16℃、着込んで走りましたが
丁度良い塩梅でした。

帰りには温泉にでもと思いながら出発したのですが
結局入らず終いで帰宅となりました。
薄着の時期は躊躇無く・・・ですが、着ている
服の重さだけでも相当なもので、脱衣所のロッカー
に入りきらないかもしれないかといらぬ考えまで
出てきたりして。

Posted by honour at 2009年12月24日 08:26
そのお気持ちよくわかります。
どれだけ服を脱いだり着たりせなあかんか・・・と思うと温泉入るの考えてしまうんですよねぇ。
ジャケットとオーバーパンツはバイクに引っかけて置いておくようにしていますが、前にそのまんま入ってしまったときには大変でした。笑

潮岬へのツーリングお疲れ様です。
12月でツーリングに行かれるってなかなか元気ですねー!

ただいま帰省中にて落ち着かなくてお返事遅くなりました。すみません。
また来年もぼちぼちと手ぬぐい掲載してゆきますのでよろしくお願いします。
Posted by なこんぶ at 2009年12月28日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。