2009年12月21日

第三十番 巌金山 宝厳寺(竹生島)【西国巡礼/滋賀】

 
sai_030_01.JPG

sai_030_02.JPG


『第三十番 巌金山 宝厳寺』

 西国第三十番竹生島

 月も日も
 波間にうかぶ
 竹生島
 船に宝を
 つむ心地
 して

 巌金山宝厳寺


西国巡礼で唯一、船に乗ってお参りに行く宝厳寺さん。琵琶湖に浮かぶ竹生島にございます。
国鉄の湖西線で今津に出て船に乗るか、東海道本線の彦根駅または北陸本線の長浜駅まで出て船に乗る方法があります。

まだ寒かった2008年3月、湖西線の今津駅に向かって船に乗ろうと向かったら湖西線が強風でストップしてしまい、仕方なく長浜駅に出て港へと向かいました。そうしましたら今度は船が強風で欠航とのこと。
しょぼーんとしながら長浜の街を散策しながら帰ってきたことがありました。
そんなわけで冬季は船が止まることも多いらしく要注意のようです。

よっしゃリベンジするで!と、新たに西国巡礼をはじめていた滋賀在住の友人にクルマで今津まで連れて行ってもらい、オーミマリンに乗船。2008年10月にやっと竹生島へ行くことができました。
ちなみに今津航路が一番料金的にお安いようなので今津まで行くことにしたのでした。

竹生島が見えてくるとわくわくしっぱなしで、上陸できたときはとても嬉しかったです。穏やかな陽気の中、のんびりと島内を散策しました。
宝厳寺と都久夫須麻神社が山に密着するように建っていて、豊臣秀吉の御座舟を移築したという「舟廊下」など、密集する建築群に見所満載でした。

琵琶湖は海やで!と生粋の滋賀県民の友人が言うように、大きくて広い海のような琵琶湖を眺めながら船で揺られていく竹生島・宝厳寺は、西国巡礼の中で特別にお楽しみの場所だと思います。

手ぬぐいも琵琶湖に浮かぶ竹生島が描かれご詠歌が入り、琵琶湖で手ぬぐいゆうたら竹生島の手ぬぐいやで〜!と滋賀県民に代わり宣伝したいところ。美しい琵琶湖の風景を思い出しながら使いたい素敵な一枚です。



ご詠歌
月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むここちして

ご朱印(平成二十年十月十三日)

syu_30.JPG



所在地:滋賀県長浜市早崎町(旧東浅井郡びわ町早崎竹生島)







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
竹生島・宝厳寺HP→(http://www.chikubushima.jp/
琵琶湖観光船オーミマリンHP→(http://www.ohmitetudo.co.jp/marine/
琵琶湖汽船HP→(http://www.biwakokisen.co.jp/



30chikubu01.JPG
船着き場から眺める宝厳寺。[AGAT18K撮影]




30chikubu02.JPG
本堂・弁才天堂。[AGAT18K撮影]



30chikubu03.JPG
境内から船着き場を見下ろして。[AGAT18K撮影]



30chikubu04.JPG
舟廊下。ここ舟やねんて、と言われてびっくり。外から見るとなんとなくわかりました。[AGAT18K撮影]



30chikubu05.JPG
都久夫須麻神社の鳥居。船がやってきました。[AGAT18K撮影]



30chikubu06.JPG
船の上から。船の関係で上陸時間が短いのが少し残念です。[AGAT18K撮影]



30chikubu07.JPG
さようなら竹生島。またいつか参拝に来る日まで。[AGAT18K撮影]



30chikubu08.JPG
オーミマリン。わかあゆ号。滋賀でどうして西武のマーク?と思うわけですが、滋賀を走る近江鉄道は西武とのつながりが強いのですね。西武マークの入ったバスも見かけることができます。[AGAT18K撮影]






<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国30/130)
 



posted by なこんぶ at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
こちらは「長浜観光協会」サイトを運営しております(株)プロクルーの金澤と申します。
このたびは、長浜に来ていただきましてありがとうございます。
ブログを楽しく拝見させていただきました!
「長浜観光協会」(http://www.nagahamashi.org/)の「長浜に来られた方のブログ」と
「びわ湖・近江路観光圏」(http://ohmiji.jp/)の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」、
当社運営のブログコミュニティサイト「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/)では、
観光に来られて長浜・湖北・湖東のことを書いていただいている貴重なブログをサイト上で紹介させていただくことにより、これからこちらに来られる方の参考にしてもらいたいと考えています。
そこでもしご了解していただければ、こちらのブログを掲載させて頂きたいので、コメントかメール(info@e-ohmi.net)でお返事をいただければ嬉しいです。
また、このブログのおじゃまをしてしまいました場合は、たいへんお手数ですがこのコメントの削除をお願いいたします。

Posted by プロクルー金澤 at 2009年12月25日 10:42
金澤さん初めまして。
コメントありがとうございます。

旅をしたところの観光協会の方からこうしてコメントいただけるのは嬉しいものです。
こちらからもコメントつけさせていただこうかと思いますが、どちらに書き込みしてよいのやら・・・です。

ぜひ長浜の宣伝になるのであればこちらのブログを掲載してくだされば嬉しいです。
また長浜へも遊びに行かせてもらいますね。
観光協会のサイト運営、これからもがんばってください。
Posted by なこんぶ at 2009年12月28日 21:01
ブログの掲載許可をいただきありがとうございました!

「長浜観光協会」の「長浜に来られた方のブログ」(http://www.nagahamashi.org/blog.php)
「びわ湖・近江路観光圏」の「びわ湖・近江路を訪れた方のブログ」(http://ohmiji.jp/
「コブログ」の「旅ブログ」(http://dp10063051.lolipop.jp/ko-blog/list.php)
以上に掲載させていただきました。

竹生島は子供の頃一度行ったきりですので、
なこんぶさんのブログを見て、また行きたくなりました。

またぜひ長浜へいらしてくださいね☆
プロクルー 金澤
Posted by プロクルー金澤 at 2009年12月29日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。