2010年01月04日

第三十一番 姨綺耶山 長命寺 【西国巡礼/滋賀】

 
sai_31_01.JPG

sai_31_02.JPG

sai_31_03.JPG


『第三十一番 姨綺耶山 長命寺』

 西国三十一番札所

 近江国長命寺



北陸方面あるいは岐阜方面にツーリングで抜けるときにはいつもお世話になる琵琶湖の湖周道路。湖東側は信号も少なく快適に走ることができるのでこれまでに何度も通っています。その湖周道路を気持ちよく北上して近江八幡市に入ると見えてくるのが「長命寺」の案内看板。
長命寺、という名前が素敵で通るたびに気になっていました。その長命寺さんが西国の三十一番札所でございました。そういったわけで前から気になっていたお寺さんにお参りに行けるのは楽しみでした。

大津の三井寺さんに参拝(http://nippontenugui.seesaa.net/article/129288963.html)して一泊したあと、例によって湖周道路を北上して長命寺さんに向かいました。

本来は下から約800段あるという石段を上がってくるようですが、境内のすぐ下までくねくねと車道があるので単車で登ってしまいました。
寒風吹きすさぶ中単車で到着すると、年末でその上クリスマスイブという日だったので参拝の方もほとんどいらっしゃらず、のんびりと琵琶湖を眺めながら参拝することができました。


さて、お楽しみの手ぬぐいです。
手ぬぐいは他にもご詠歌の入った縦型の一枚↓
31choumei07.JPG

がありましたが、特徴のある絵入りのこちらを載せることにしました。

大きな本堂や山仏堂、護法権現社本殿と思われるお堂が描かれ、両脇を赤い三重塔と鐘楼がかためる長命寺さんの手ぬぐい、デザインが素晴らしいです。赤く入った近江国長命寺の文字が引き立っているのも良いと思います。

長命寺さんだけに、お爺ちゃんお婆ちゃん、お父さんお母さんへのお土産に最適だと思います。
私は西国のお寺さんで唯一、両親へのお守りも買い求めました。
健康長寿の観音さん手ぬぐい、末永く元気に使っていきたいと思っています。



ご詠歌
八千年や 柳に長き 命寺運ぶ歩みの かざしなるらん

ご朱印(平成十九年年十二月二十四日)

syu_31.JPG



所在地:滋賀県近江八幡市長命寺町







西国三十三所HP→(http://www.saikoku33.gr.jp/
近江八幡観光物産協会HP・長命寺紹介ページ→(http://www.omi8.com/annai/tyoumeiji.htm





31choumei01.JPG
くねくねと登山道を登ってきました。単車で登ってしまった根性なしでごめんなさい!




31choumei05.JPG
境内へと続く石段。降りる側を覗いたら・・・とても長く下まで石段が続いていました。[AGAT18K撮影]




31choumei02.JPG
本堂を西側から。大きい屋根ですね。




31choumei06.JPG
手前から山仏堂、護法権現社、鐘楼と並んでいます。[AGAT18K撮影]





31choumei04.JPG
本堂の横から眺めた三重塔。



31choumei03.JPG
手ぬぐい広げて嬉しそうな自分でございます。手ぬぐいが大好きです!





<寺院/西国三十三ヶ所>
(西国31/131)
 



posted by なこんぶ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 西国三十三ヶ所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。