2010年03月17日

柳生十兵衛・柳生の里 柳生家紋 二蓋笠 【奈良】

 
147yagyuu_01.JPG

147yagyuu_02.JPG

『柳生家紋 二蓋笠』

 柳生家紋 二蓋笠

 兵法の
 梶をとりても
 世の海を
 渡りかねたる
 石の舟かな

 柳生但馬入道
 宗厳




以前にツーリングで一度通った記憶のある柳生の里。あんまり記憶が定かではなく、2008年秋、奈良から京都へ抜けるときにちょこっと遠回りをして行ってみました。
奈良市内から単車やクルマなら国道369号線を走っていけば30分程で行くことができます。京都側からなら木津川沿いを走る国道169号線の笠置町の大きな橋を渡って南下すれば行くことができます。
笠置にある木津川の河原のキャンプ場には何度かお世話になっていますが、柳生の里までなかなか足を伸ばせないままでした。

ほんわかとした田園地帯の広がっている柳生の里、のんびりと散策したい雰囲気です。とりあえず観光案内の地図でも見ようかと寄ってみた観光駐車場の受付で輝く手ぬぐいを発見しました。
いきなりの手ぬぐい発見でほくほくしながら、旧柳生藩家老屋敷などをのぞいてみたりしました。

柳生といったら柳生十兵衛!っていうイメージがあるのですが、どういった人なのかぜんぜんわかっていませんでした。
有名な柳生十兵衛(三厳)さんのお父さんが宗矩さんで、五男だった宗矩さんのお父さんが宗厳さん。宗厳さんが徳川家康に「無刀取り」を披露したことで兵法指南役として迎えられることになったらしいですが、宗厳さんはお年を召していたために宗矩さんを推挙したんだそうです。
あぁ、ややこしい。
十兵衛さんは徳川家光に仕えていたものの、のちに全国を放浪していたことが色々と取り上げられて有名なんですね。


十兵衛のお爺ちゃんである柳生但馬入道石舟斎宗厳さんの句のと柳生家紋二蓋笠の入ったこちらの手ぬぐい、非常に渋くカッコいいです!

剣道をしている若き友人が、あこがれの場所です、行ってみたいなぁ〜と言っておりました。剣道をされている方には柳生の里は特別な場所なんでしょう。それから、剣道の世界では手ぬぐいのことを「面タオル」というのだそうです。なぜに・・・面タオル・・・?
とにもかくにも剣道されている方には手ぬぐいは欠かせない道具。
剣道家の皆さん、ぜひ柳生の里へ訪れてこの手ぬぐいを手に入れて愛用していただきないなぁなんて思っています。





入手場所:奈良県奈良市柳生の里、駐車場受付にて
入手年:2008年




柳生の里.comHP→(http://www.yagyu.com/



所在地→奈良県奈良市柳生町(旧柳生藩家老屋敷)
地図↓







147yagyuu01.JPG
旧柳生藩家老屋敷。ひとりぼっちで行ったのでなんだか寂しくて入らずじまい。また行きます![AGAT18K撮影]




147yagyuu02.JPG
十兵衛杉の標識が出てます。のんびりとしたところでした。[AGAT18K撮影]




147yagyuu03.JPG
家老屋敷前にて。[AGAT18K撮影]




147yagyuu04.JPG
出ました、観光地名物顔出し。ひとりでしたからね・・・できませんでした。



147yagyuu05.JPG
十兵衛食堂。こちらでお昼ご飯を食べました。ここにも手ぬぐいが置いてあります。





<観光>
(147)
 

≪平城遷都1300年祭記念奈良シリーズ・八枚目≫ 





posted by なこんぶ at 00:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柳生十兵衛といえば!犬が西向きゃ尻尾は東〜〜♪
十兵衛違いですね、失礼しました。
意味が解らない!?お父さんに聞いてみてください。

あのですね、先日とあるお寺様でお土産にと手ぬぐいならぬ、フキンを頂きました。
封筒に入ったそれを手渡されたとき「なんですか?これ?」と尋ねると親切そうな女性が「フキンです、今年の干支のトラの」と。
中を見てみると確かにフキン、ん!一瞬貴方のことが頭に浮かんだのですがこれはフキン、手ぬぐいではないな〜、よ〜似とるけどな〜。
私、必要ないのでよかったら差し上げたいな〜(いらんかもしれんけど)と思っている今日この頃。
どこかの神社仏閣でバッタリ!のときにもらってやってください。
Posted by honour at 2010年03月17日 06:24
おお〜この手ぬぐいUFOみたいと思ってしまいました。
Posted by ズビーバー at 2010年03月17日 11:16
>honourさん
い、意味がわかりませんでした。。
父上に聞いてみますね!旅が好きな母上に聞いたほうが知っているような気もしますが・・・

お寺さんでふきんいただいたんですか〜
そして私のことを思い出してくださったようでありがとうございます。
似ていますが、ちょっと違うのは大きさですね。
せっかくのいただき物ですから、ぜひhonourさんに使っていただきたいと思いますが!!
そのふきんを汗拭きに使ってみてはいかがでしょう。
お寺さんの思い出がふきんを使うたびに思い出されていい感じやと思うんです。
くださるんでしたら喜んでいただきますが〜〜!

お寺さんで手ぬぐいでなくふきんだけ売られている場合ってたまにありまして、そのときは惜しい!ものすごく惜しい!って思っちゃいます。でも違うのは大きさだけなんですけども。。
Posted by なこんぶ at 2010年03月19日 00:01
>ズビーバー君
あ、どうも。地元のヒトです。キャンプ場でご飯食べてますが。笑
きっとあれからズビーバー君も手ぬぐいのトリコでしょう。そうでしょう。そうであってほしい!

たしかにこの家紋UFOみたいな形してますねぇ〜。
何か意味があるんやと思いますが、調べてないわ・・・

またちょくちょく覗きにきてね。
コメントどうもありがとうさんです。
Posted by なこんぶ at 2010年03月19日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。