2010年08月11日

ゲゲゲの鬼太郎&目玉おやじ ねずみ男 水木しげるロード 境港 【鳥取】

 
193_kitaro01.JPG   193_kitaro02.JPG


194_nezumi01.JPG   194_nezumi02.JPG

『鬼太郎&目玉おやじ』
『ねずみ男』

 水木プロ




何度か単車で旅している山陰地方。今回の旅で必ず行こうと思っていたのが境港でした。山陰地方の地図を見るとわかりますが、幹線道路の国道9号線から北上しなくてはいけない位置にあるので通り過ぎてしまい、これまで訪れたことがありませんでした。

現在NHKの朝のドラマでゲゲゲの女房が放送されていて話題の水木しげるさんの妖怪たちの像がたくさんあるという水木しげるロードへ行ってみようと思いました。

前回掲載の松江城を訪れたあと、一路美保関へ。海の脇を走る道中の雰囲気もとても良く美保神社へお参りをしたりしながらたどりついた美保関灯台、とても素敵でした。バイク乗りって端っこが好き、っていうヒトが多いのですが私も端っこが大好きです。

美保関灯台をのんびりと眺めてから、大きな境水道大橋を渡っていよいよ境港へ!と思ったら、目の前を通り過ぎていったのが隠岐島へ渡るフェリー、隠岐汽船でした。
鬼太郎の描かれた大きな船体が進んでいく姿を見るのはとても興奮しました。隠岐島もいつか行ってみたいなぁ!!いつか絶対この船に乗りたい!なんて心に誓いつつ、境水道大橋を渡って境港へ。

港町なんやなぁってとても感じる風景を眺めながら街に入っていったらすんなりと水木しげるロードに到着しました。

小汚いバイク姿でごめんなさいよ、と思いつつバイクを停めて散策してみるととにかく妖怪の銅像でいっぱい!色々と妖怪を見られて面白いところです。


さて、今回の鬼太郎の手ぬぐいとねずみ男の手ぬぐい。
お土産屋さんで違う手ぬぐいもいくつか目にしたのですが、細かい描写と色合いが抜群、その上きちんと染物で作ってくれてはるのでコレは使い込んだらええ雰囲気になるで〜と思いこちらの2枚を選びました。


kitaro003.JPG  nezumi003.JPG

夏の夜のキャンプにこの鬼太郎と目玉おやじ、ねずみ男を連れて行きたいです。

ここからさらに東へ100キロほど鳥取砂丘にある柳茶屋キャンプ場で一泊して帰る予定にしていたのであまり時間がなく、ゆっくり散策できなかったのが残念でした。またいつかのんびりと港町な境港の町をゆっくりと歩いてみたいと思っています。




入手場所:水木しげるロードのお土産屋さんにて
入手年:2009年




境港市観光協会HP→(http://www.sakaiminato.net/
隠岐汽船HP→(http://www.oki-kisen.co.jp/
松江観光協会美保関支部HP→(http://www.mihonoseki-kankou.jp/
しまね観光ナビHP→(http://www.kankou-shimane.com/




所在地→鳥取県境港市(水木しげるロード)
地図↓








193_sakaiminato01.JPG
美保関側より、境港港から発着する隠岐汽船のフェリーしらしまを発見。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





193_sakaiminato05.JPG
鬼太郎の描かれたフェリー。ちょっと遠くてわかりにくいですが。いつか行ってみたいです隠岐島。




193_sakaiminato03.JPG
ねずみ男のゆるんだ感じがいいですね〜。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






193_sakaiminato04.JPG
鬼太郎と目玉おやじ。橋の両側にねずみ男と対になって置かれています。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






193_sakaiminato06.JPG
水に浮かんでぐるぐるうごく目玉。ぐるぐる〜





193_sakaiminato07.JPG
妖怪神社なる神社が水木しげるロードに。





193_sakaiminato08.JPG
鬼太郎と目玉おやじを近くで。手の上にお賽銭みたいになぜか小銭が。





193_sakaiminato02.JPG
境港から境水道大橋を渡って東へ行くと山陰最古1898年に建てられた石造灯台である美保関灯台があります。美保関灯台を訪れてから境港へ向かいました。橋を渡って美保関へもぜひ![旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






193_sakaiminato09.JPG
相棒KLXが鬼太郎にご挨拶。久しぶりの山陰地方へのツーリング、とても楽しかったです。






<観光>
(193/194)
 



posted by なこんぶ at 00:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHK朝の連ドラで大当たりのようですね。
鬼太郎、私は小さい頃にリアルタイムで見てました、
その後何度も再放送そしてリニューアル、映画化!
実写版の映画にはそうそうたる俳優が名を連ねてましたよね!みんな大好きなんですね。

山陰地方、一度も足を踏み入れたことの無い土地です、
なんでしょ、なんか未知の世界っていいですね!
そして訪れること、それが旅の醍醐味かもですね。
Posted by honour at 2010年08月11日 06:50
水木しげるロード。
期待以上の場所ですよね。
隠岐の島は自分も前回のツーリングでやり残しているので、リベンジを考えています。
それにしても さすが「テヌグイスト」。
手ぬぐいを選ぶのに「使いこんだら…」って 考えるんですね。
勉強になりました。
Posted by lewalewa at 2010年08月15日 17:44
honourさん

鬼太郎リアルタイムで見られてたんですね〜。
お好きであればぜひ境港に行ってみてください!妖怪の銅像がいーっぱいありますから見て歩くと楽しいです。
単車で行くのはなかなか遠いですが、山陰地方は走っていて気持ちのいいところがたくさんあります。ですのでできれば単車で行ってみてくださいまし。
私もまだまだ未知の日本がたくさんあります。少しずつでも色々もっともっと巡っていきたいと思っています。



lewalewaさん

船に乗って離島に行くのはなかなかハードルが高いですねぇ。日数が要りますから隠岐に行くなら隠岐をメインに考えないといけないので。前に書きましたが、一の宮さんが隠岐にあるんですよ・・・なのでいつか必ず行こうとは思っているのですが。
手ぬぐいは染め方とか布の質が色々とあるのですけど、不勉強で実はあんまりよくわかってないんです。でも色んな手ぬぐいを手に入れるようになったら、なんとなく買う段階でコレはええ感じになってくれるはずっていうのがわかるようになりました。なんというか感触ですかね、いやでもほんまよく若ってないんですけども。

あ〜ほんま隠岐行きたいです。lewalewaさんとどっちが先に行くことになりますかね〜?
Posted by なこんぶ at 2010年08月17日 02:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。