2010年10月07日

日本三名園 兼六園 金沢 【石川】

 
198_kenrokuen01.JPG

198_kenrokuen02.JPG


『兼六園』

 金沢 

 兼六園




前回掲載の加賀藩主前田氏系図手ぬぐいに続きまして、同じ旅で見つけた兼六園手ぬぐいの登場です。
単車でのツーリングでは遠巻きに通り過ぎてしまっていた金沢市内。加賀百万石、金沢!といえば、やはり日本三名園のひとつ兼六園でございます。

ツーリングのときにひとりで行くことを想像すると寂しすぎてずっと行けずじまいだったのですが、このときは金沢市内をゆっくり巡ってみようというわけで、相方と国鉄バスの北陸ドリーム号(http://www.kakuyasubus.jp/kansai_hokuriku/hokuriku_dream/)に乗って金沢へ。
朝早くの到着であまり眠れなかったのもあって、兼六園が開園してすぐに入ったもののベンチで小一時間ほど座ったまま意識を失ってしまいました。笑 そんなことも旅が終われば良い思い出です。
少し寝かせてもらったおかげで元気に復活して園内をゆっくりと散策しました。

兼六園手ぬぐいがあることは、手ぬぐいブログ仲間さんの「そのいちとてぬぐい」さんの記事(http://sonoichi.jugem.jp/?eid=53#sequel)で知っていたので、園内の茶店で見つけてすぐに購入しました。ですが!まったく同じ手ぬぐいが園内にいくつかある売店でもう少し安く売られていました。お土産もの手ぬぐいではよくあることなのですが、いまだに学習能力がついていないようでつい急いで購入してしまいました。お土産手ぬぐい道(?)ではお土産屋さんは複数見てから購入すべし!です。

兼六園を出たあとは、日本百名城めぐりのスタンプを押しに金沢城へ見学に。金沢城の奥のほうにある石垣が見事でした。赤い格子が有名な東茶屋街へてくてく歩いて向かってみたり、前田利家が祀られた尾山神社へお参りにいったりと歩き回っているうちに一日があっという間に過ぎてしまいました。

次の日も忍者寺といわれる妙立寺や、西茶屋街、武家屋敷などなどひたすら一日歩き続けました。携帯についている歩数計の記録を見ると一日目は2万歩、二日目は2万6千歩と、最後はよれよれになりながらも楽しい金沢散策でした。観光案内所でもらえる地図を頼りにあっち行ってこっち行って、そして路地裏を歩きまわるのはとても楽しいです。しかしぜんぜん痩せません!それは街中でちょくちょく見かけた和菓子屋さんについ寄り道していたからではないかと思ったり思わなかったり。楽しい思い出がたくさんできた金沢の街に感謝です。ありがとうございました。





入手場所:金沢市兼六園内のお土産屋さんにて
入手年:2010年春




金沢市観光協会HP→(http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/
兼六園HP→(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
金沢城公園HP→(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/




所在地→石川県金沢市(兼六園)
地図↓










198_kenroku01.JPG
兼六園園内にて。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku02.JPG
朝の兼六園。とても静かでした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





198_kenroku10.JPG
兼六園でたたずむ鴨さん。





198_kenroku07.JPG
兼六園方面からひがし茶屋街方面に向かう途中、浅野川に架かる梅ノ橋にて。






198_kenroku04.JPG
ひがし茶屋街にて。赤い格子が美しいです。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku08.JPG
金沢の中心街、香林坊方向から歩いて犀川に架かる桜橋からの眺め。






198_kenroku09.JPG
妙立寺(忍者寺)。(http://www.myouryuji.or.jp/







198_kenroku06.JPG
金沢駅へ戻る途中に通りかかった金沢市立玉川図書館。素敵な雰囲気でした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku03.JPG
兼六園にて。冬には手ぬぐいの図柄のような風景が見られるのでしょうか。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]








<観光>
(198)
 


posted by なこんぶ at 01:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鴨さん!
物思うげな表情がいいですね。
Posted by honour at 2010年10月07日 04:16
忍者寺…。
かなり 気になります。
Posted by lewalewa at 2010年10月07日 20:13
お久しぶりに登場です!
兼六園・・・10年くらい前に会社の旅行で行きましたが、その時は手ぬぐいの手の字も気になってなかったので。日本庭園は大好きなのでまた行けばいいかな(いつになるやら)
我が街にも徳川園がありますが、手拭い見つからず・・・
Posted by 原色局長 at 2010年10月08日 11:09
honourさん。
そうなんです。この鴨さん一羽だけ池のほとりにぽつんといて近づいても逃げなくて。兼六園のヌシかもしれません〜。
可愛かったです。
Posted by なこんぶ at 2010年10月09日 22:29
lewalewaさん。
忍者寺、完全予約制で案内のお姉さんがみっちりとお寺の中を案内してくれるので、金沢に行かれる際にはぜひに。
おぉっと思う仕掛けがてんこもりなので行って体験してみてほしいです。
Posted by なこんぶ at 2010年10月09日 22:32
原色局長さん。
兼六園はのんびり構えてくれてるでしょうからまたぼちぼち行きましょう〜。
日本庭園がお好きなのですね。私はワビサビを感じられる感性に乏しいのか…ほー綺麗やなーって人並み程度にしかわからないので。もっと磨かなあきませんね感性を。
金沢へいつか再びいってらっしゃいませ!
Posted by なこんぶ at 2010年10月09日 22:38
この近くに西門さんの実店舗があったんですが、9月末で閉店してしまったのが残念でならないです。

結局1回だけしか行けなかった。

通販などに専念するらしいが通販は便利だけど味気ない。

とにかく金沢訪れる理由が、ひとつ減った。
Posted by じゅんいち at 2010年10月14日 00:33
じゅんいちさん。

金沢には手ぬぐい屋さんがあったんですね。なんとなく知ってはいたのですが行きませんでした。
たぶん?お高いやろうなーと思いましてね。

今回の手ぬぐいもプリントものなので、ええ感じに兼六園を染めた手ぬぐいも作ってほしいなぁとは思いますが。

手ぬぐい屋さんの件は残念ですが、ええ街なのでまた訪れましょ!
Posted by なこんぶ at 2010年10月18日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。