2011年06月13日

「ひじり屋」古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展vol.4 2011

 

今年で4回目となる兵庫県西宮市の古物商「ひじり屋」さんでの古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展、今年も初日から行って参りました!

店主さんが一年かけて集めた古い手ぬぐいたちが店内にてんこもり。
いつの頃からか古い手ぬぐいがたまらなく好きになってしまった私にはたまらない楽しい催しです。

今年はどんな手ぬぐいがあるんやろかと興奮しすぎて毎度毎度汗をマイ手ぬぐいで拭きながらの楽しい古手ぬぐい展。
今年見つけた手ぬぐいをいくつか紹介しようと思います。





【銀行&信用金庫手ぬぐい】


sanwa_ginko.JPG

「三和銀行」→UFJ銀行→現・三菱東京UFJ銀行

子供の頃、銀行いうたら三和銀行でした。お母ちゃんにくっついて買い物にいくダイエーのところにあったのです。けっこう最近まで三和銀行時代のスヌーピーのキャッシュカードで粘っていたんですがとうとう割れてしまいましたわ。。
三和銀行は他にも色々と手ぬぐいを作っていたようで昨年一昨年も違う柄の手ぬぐいを手に入れましたが、今回の一枚は銀行の建物の姿が入った熱い一枚!



kangin.JPG

「ばらの勧銀」日本勧業銀行→第一勧業銀行→現・みずほ銀行

ハートのマークの第一勧銀時代の手ぬぐいがないものかとずっと思っていましたが、なんとそれ以前の日本勧業銀行時代、ばらの勧銀、の手ぬぐいを見つけました!1971年に第一銀行と合併しているようですのでそれ以前に作られた手ぬぐいのようです。
シンプルなつくりですが、お洒落な薔薇の柄が当時の奥様方に受けたのでは?なんて想像が働きました。



kobe_ginko.JPG

「神戸銀行」→太陽神戸銀行→太陽神戸三井銀行→さくら銀行→三井住友銀行

太陽銀行との合併は1973年のようですのでそれ以前に作られた手ぬぐいのようです。
神戸と聞くだけでお洒落と思ってしまいます。平和の象徴、鳩さんのマークが入っています。昨年の古手ぬぐい展の記事に「太陽神戸銀行」時代の手ぬぐいも掲載しています。



82_ginko.JPG

「八十二銀行」

郷土の玩具、白樺細工、天竜舟下り、の可愛い絵柄が入っています。とくに天竜舟下りのイラストの可愛さは最高!
ところで八十二銀行ってドコの銀行なんやろか・・・?天竜っていうくらいやから静岡・・?いや、白樺っていうたら長野やろ!というわけで長野に本店を置く地方銀行でした。
布地が比較的新しい感じがしますのでけっこう近年に作られた手ぬぐいなのかもしれません。教えてください!八十二銀行の方!!



osakashi_sihnkin.JPG

「大阪市信用金庫」布施西支店 11月6日開店

出ました!大阪市信用金庫。以前にも他の手ぬぐいを掲載させていただきました。「明るい窓口、あなたの金庫!」(2年前のひじり屋さん古手ぬぐい展記事→http://nippontenugui.seesaa.net/article/120860277.html
「ししーん!」っていうマナカナのCMはご存知でしょうか?あのマナカナがもう25歳になるんですってよ?奥さん!!おばちゃんになってもふたりで大阪市信用金庫のCMキャラクターでいてほしいものです。
ところで布施西支店の開店11月6日はいったいいつのことなのでしょう。教えて!大阪市信用金庫さん!




【生命保険会社手ぬぐい】


daido_seimei.JPG

「大同生命」大同生命保険株式会社

合併したりせずずっと同じ名前で営業されているもようの大同生命さんなので、この手ぬぐいがいつ作られたものやら想像がつきません。
スキューバーダイビングをしていたり、スケートで滑っていたりと絵柄がとても可愛らしいですね。
生命保険会社の手ぬぐいもまだまだ存在していそうで気になってしかたありませんです!




【メーカー&お店の手ぬぐい】


maruyone.JPG

「丸米自転車」〜皆様に喜ばれる丸米の自転車

こちらは今はなき自転車メーカーの手ぬぐい。販促品でございましょうか。
調べてみますとちらほらと昭和30年代の製作されていた自転車として出てくるのですが。
地球をぐるーっと回って走ってくる自転車の姿がなんともナイスなデザインの手ぬぐい。今回のいちおしの一枚です。



ainu_hokkaido.JPG

「アイヌ」アイヌの言葉とその訳+アイヌ紋様

北海道のお土産手ぬぐいと思われます。以前骨董市で同じようにアイヌの言葉の入った違う手ぬぐいを入手したことがあります。おそらく製作年代は昭和40年代くらいでしょうか?詳しくなくてイランカラブテ(ごめんなさい)。この10年ほどでいくつか北海道のアイヌコタンを巡ったことがあるのですが手ぬぐいを見つけたことはありません。またこういった手ぬぐい作ったりしませんかね・・・?



sumou.JPG

「大相撲記念」蒙御免 北の湖、若乃花 蔵間北、天佑 千代の富士、隆の里 高見山、鷲羽山 栃赤城、琴風 麒麟児、富士櫻 巨砲、朝汐 佐田の海、若島津

見つけましたーー!大相撲手ぬぐい。しかも子供の頃見ていたお相撲さんの頃の手ぬぐいです。千代の富士に北の湖、高見山に若島津に麒麟児です!!あーー!これはもう大興奮してしまいました。
「体力の限界!気力もなくなり・・・」となるその日まで手ぬぐいを追いかけていこうかと思います。はい。




【その他&地域の記念手ぬぐい】


ryouka.JPG

「第二回全国寮歌祭」大阪中央公会堂 昭和四十二年五月十四日

色々な高等学校の校章が配され、バンカラという言葉の合いそうな姿の高校生3人の姿が描かれています。
なんとも渋い手ぬぐい。この寮歌祭に参加された高校生は現在60歳を過ぎてはることになりますね。
まるでつい最近作られたかのようにとても保存状態の良い一枚です。



maya_ohashi.JPG

「摩耶大橋開通記念」1966・6・2 神戸市

橋の上を走る車(バス?)の姿と橋の下を通っていく数隻の船の姿が描かれていて記念物手ぬぐいとしてはかなり秀逸な一枚です。もう45年も前の手ぬぐい。よく残っていてくれました!この手ぬぐいの姿と同じところから摩耶大橋を眺めにいってみたく思いました。

摩耶大橋はココ↓


大きな地図で見る




IMGP3258.JPG

「T.S.NIPPON MARU」 LOSANGELES & HILO 1959

出ました!!日本丸ですよ。日本丸!!
商船学校の練習帆船、日本丸。現在横浜で展示されてるのですね〜。これは見にいかないと。
「帆船日本丸記念財団」のHP→(http://www.nippon-maru.or.jp/)に昭和34年(1959年)5/2〜8/20 遠洋航海(東京−ロスアンゼルス−ヒロ−東京)と書かれていました。このときの航海記念に作られた手ぬぐいなのでしょうね。帆船の姿が力強く描かれていて素晴らしい手ぬぐいです。





<今年のあんなんこんなん展ポスター>

IMGP3243.JPG


<店内の模様>

IMGP3238.JPG


hijiriya1.JPG


hijiriya4.JPG



今年は店主さんにはお会いすることができませんでしたが、明るい店主の奥さんとバイトに来てはるこれまた明るいお姉さんと楽しく色々とお話させてもらえました。
今年もありがとうございました!!


『古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展vol.4』
今年2011年は、6月19日まで開催+α何日か開催されるかもとのことです。


古物商『ひじり屋』(http://www.hijiriya.com/

兵庫県西宮市上大市1−8−16(阪急電車今津線甲東園駅から歩いて3分程)






tane.JPG


また来年!楽しみにしています〜!!



<古手ぬぐい展のご案内>



posted by なこんぶ at 23:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく拝見しています。
どれも個性的でステキですねえ。日本丸や建造物、かっこいいです!大同生命などのイラストもかわいくて好きな感じです♪古いてぬぐいの背景にあれこれと思いをめぐらすのもおもしろいですね。興味深いです。古てぬぐいっていいなあとあらためて思いました。
ありがとうございましたー。
Posted by ごん at 2011年06月14日 00:31
ふ〜ん。
っとPCに向かってじっと目を凝らしてました。
いったいどうやって集めるんでしょうね、集めてあった!?第四回とありますが四回とも内容が一新されるのでしょうか?!もしそうだとしたらスーパーパワーの持ち主ですね。
Posted by honour at 2011年06月14日 04:55
今年もお疲れ様でしたw


摩耶大橋、確かに良い絵柄の一条。

神戸銀行、実は持ってたりして。

大同生命、上からホースで空気送ってもらってるからスキューバではなくて「潜水服」かと。
Posted by じゅんいち at 2011年06月15日 06:39
ぴゃーーー!わくわくどきどきな手拭いだらけ!ダイブしたい!
今回は銀行が多いですね〜。粗品で作っていたんでしょうか?簡素でダサいwデザインがいいですね。
こっちでも手ぬぐい展あれば行くのに・・・。
Posted by 原色局長 at 2011年06月16日 12:56
>ごんさん

お付き合いいただいてありがとうございました。
古手ぬぐいの世界って面白いもんですよねぇ〜。昔の記事に載せてるんですけど、友達にもらった古い手ぬぐいと出会ったときからとりこになってしまいましたわ。
ひじり屋さんと出会えたことでさらにヒートアップです。
これ以上集めてどないしまんねんってなもんなんですけどやめられそうにありません〜

そういえばごんさんがどの手ぬぐい選ばはったんかチェックするのん忘れてましたわ!!
せっかく手に入れた手ぬぐいが活躍されるように期待してます!
Posted by なこんぶ at 2011年06月17日 01:52
>honourさん

古物商さんなんで一年間色々なものを買い取りされてる中で出てくる手ぬぐいを集めてくれてるんだそうです。
見たことのないのが毎年出てくるので楽しみなんですよ。
今年はほぼ内容が一新されていたのでますます興味津々でした。
ほんまに色んな手ぬぐいがあるものですね〜。
Posted by なこんぶ at 2011年06月17日 01:55
>じゅんいちさん

大同生命のんは潜水服ですか!たしかにホースが上からのびてますなぁ。

今年もおつかれさまでした。
来年も手ぬぐい展してくれはると思うので楽しみにしていましょう!
Posted by なこんぶ at 2011年06月17日 01:57
>原色局長さん

だ、だ、ださい!・・・か、カッコいいですよ!たぶん。笑
独特の雰囲気があるといいますかねぇ〜。それがたまらないんですわ。
他にもいろんなジャンルのものがあったんですが、特に銀行モノは大好物でついつい。。
銀行は粗品で作ってたんでしょうね。ほんまにいろんなとこの銀行のものを骨董市なんかでも発見してきました。
地方色豊かやと余計に興奮して血圧上がりますわ!笑

愛知の銀行モノでも存在してるのかもしれませんね。
骨董市系に行かれるときがあったらチェックしてみると見つかるかもしれませんよ〜
Posted by なこんぶ at 2011年06月17日 02:12
ちょっと調べてみました。

スキューバダイビングは空気や混合気を溜めたボンベを装備して行う潜水。(アクアラングとも言う←ちなみに商品名)

それに対して海面からホースなどを通じて空気、混合気をヘルメットやマスクに送ってもらうのは「送気式潜水」というようです。

で、それに使う空気供給ホースは「アンビリカルケーブル(ヘソの緒)」と、どこかのアニメで聞いたような名前で呼ばれている事を初めて知ってビックリ(笑)

何だかすげえぜ、大同生命!
Posted by じゅんいち at 2011年06月18日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。