2011年07月06日

祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾

 
gion_minamikannon01.JPG  gion_minamikannon02.JPG

南観音山「あばれ観音」


gion_tuki01.JPG  gion_tuki02.JPG

月鉾


gion_fune01.JPG

gion_fune02.JPG

船鉾



コンチキチン。


『手ぬぐい、どうどすか〜?』


今年も始まりました祇園祭。

祇園祭31基の山鉾の手ぬぐい全てを4年越しで昨年やっと集めることができました(販売用の手ぬぐいを作っていらっしゃらない北観音山を除く)。


祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html


昨年四夜連続掲載した31枚の手ぬぐい以外で昨年新たに手に入れた手ぬぐい、南観音山と月鉾、船鉾の3枚の手ぬぐいを今年は紹介したいと思います。


南観音山の「あばれ観音」手ぬぐいはニュースで発見して、これはっ!と昨年すぐに買いにいきました。
京都新聞の昨年の記事はコチラ→http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20100713000084
早速手に入れてこれはカッコええわ〜!と大興奮していたら南観音山の方に笑われちゃいましたけど。青ベースに黄の配色が涼しげで素晴らしいと思いませんか。昨年手に入れてからずっと愛用しています。


月鉾はメインストリート四条通りにあってとても大きく大変目立っています。昨年載せたうさぎさんと月の手ぬぐいの可愛さとはまた違った渋い一枚になっています。ひょっとして毎年違う手ぬぐい作ってはるとかやったらどうしましょう。今年も要チェックですな!


昨年載せた煌びやかな船の姿の描かれた船鉾手ぬぐいでなく、渋くぱりっと使いたいと思わせる別バージョンの船鉾手ぬぐい。「船」の文字がカッコイイではないですか。海上安全のお守りとして漁師さんへのお土産になんてぴったりなんとちゃうかなぁなんて思います。



この他にも木賊山のうさぎ手ぬぐいではない猫の姿の描かれた手ぬぐいを買い求めたりしたのですが相方にあげたので現在手元になく掲載できないのが残念です。
それから祇園祭手ぬぐいを買い始めたきっかけになった初めて買った函谷鉾の手ぬぐいが復活してくれへんかなぁなんて思っているのですが今年はどうでしょう。
黒主山も昨年載せたのとは違う手ぬぐいがありますが、なんとなくしてしまいました・・・。また新たに手に入れたいと思っています。

ココだけの話?ですが、どうやらわたくしめの調査によると蟷螂山のかまきり手ぬぐいが人気が高いようです。昨年載せた手ぬぐいと違う手ぬぐいも色々と作っておられるようで。宵々山では見られたのに最終日の宵山ではすっかり売り切れていましたよ。かまきり手ぬぐいの欲しい方は急いだほうがいいかもしれません。



今年もまた新たな手ぬぐいがどこかの山鉾で作られたりしているかもしれません。とても楽しみです。

昨年一気にまわって全ての山鉾手ぬぐいをコンプリートしたツワモノ友人男子が手ぬぐいが山ほど入った袋を抱えながら山鉾の前で一言放ちました。

「祇園祭は、てぬフェスやな!」

そのとおり!!
手ぬぐい好きにはたまらないお祭、祇園祭。


やっと手ぬぐいを集めることができたので今年からはもう少しゆっくり祇園祭の歴史をお勉強してみたり、新たな手ぬぐいが作られていないか探してみたりと楽しんでみようと思います。

皆さんも一枚手ぬぐいどうどすか?





財団法人南観音山保存会ブログ→(http://www.minakan.com/
公益財団法人月鉾保存会HP→(http://www.tsukihoko.com/
八幡山HP→(http://www.hachimansan.com/


京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/



月鉾はこちら↓










gion2010_02.JPG
月鉾。2010年撮影。[AGAT18K撮影]


gion2010_04.JPG
北観音山。手ぬぐい作ってくれはらへんかなぁ〜。昨年会所の方に尋ねたら、皆さんが使ってはる手ぬぐいを見せてくれました。作ってくれはるのんをひそかに期待しておりますから!![AGAT18K撮影]



gion2010_06.JPG
太子山にて。祇園さんの宵山ゆうたらやっぱりこの提灯の雰囲気でございましょう。今年も楽しみです。[AGAT18K撮影]




gion2010_01.JPG
手ぬぐいを買うと鉾に登らせてくれるというとこもあったりしますが。今年は登ってみたいなぁ。[AGAT18K撮影]




gion2010_03.JPG
船鉾。わたくしが一番好きな山鉾です。毎年ほんま格好よろしいわ〜〜。[AGAT18K撮影]




gion2010_05.JPG
四条傘鉾にて。こちらの手ぬぐいは水色が施されていて爽やかで可愛いですよ。[AGAT18K撮影]












<観光/祭/祇園祭>
(212/213/214)
 



posted by なこんぶ at 22:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
!!!!
観音様の!ええな〜!えぇ!!
Posted by honour at 2011年07月08日 09:22
ひゃーーー!祇園祭忘れてた!
全部揃えましたか、流石です!今回紹介されている「月鉾」は持ってます。「船鉾」はカラフルな船の絵のは持っていますが、紹介されているのは持ってないですね。それも欲しい!

山鉾の手ぬぐいは、一ヶ所でいくつあるんでしょうか?毎年違うデザインもありますよね?
あーーー、祇園祭行きたい!っていうか手ぬぐい買いに行きたい!

ひじり屋の記事のコメント内の「ダサい」は良い意味ですので・・・。(良いダサいとはナンダ?)
Posted by 原色局長 at 2011年07月10日 18:47
>honourさん

いよいよ始まります祇園祭宵山。
なかなか来はるのん大変かもしれませんが観音さん手ぬぐいに会いにきませんか!!
Posted by なこんぶ at 2011年07月13日 23:54
>原色局長さん

ひとつの山鉾で複数作ってはるとこが色々とあるようです。多いところやと6種類〜8種類ほど作ってる山鉾を見たことがありますよ!・・・さすがに全部集めるのは厳しいです。うぅ・・・
しかも毎年新調しはるとこもあるんですよねぇーー!たまりませんわ。

ひじり屋さんのときのダサいは褒め言葉なんですね!ということで受け取っておきます。
古臭いっていうかなんというか味というかそういうのんがたまらなくわたしは好きですっ

お忙しいとは思いますがお子様がもう少し大きくなられたらお子様に船鉾見せに行かれてください。昨年のあったかーくなるお話覚えてますよ〜〜!
Posted by なこんぶ at 2011年07月14日 00:00
はじめまして。
もしかしたら、ご存知かもしれませんが、10年くらい祇園祭の手ぬぐいをコレクションされてる方の展覧会があるみたいですよ。→http://is.gd/47xHgj
Posted by 青 at 2011年07月16日 12:17
青さん。

初めまして。大変素晴らしい情報を教えてくださってありがとうございます。
山鉾巡行の今日、教えていただいたとおり手ぬぐい展見にいってみました。

見たことのない山鉾の歴代手ぬぐいをいくつも見ることができて嬉しくてとても興奮しました!!

おかげさまで良いものを見させてもらえて感謝しています。

これからもぼちぼちと手ぬぐいを追いかけてブログ更新していきますので、また遊びにきてくださいね。
ほんまに教えてくださってありがとうございました。
Posted by なこんぶ at 2011年07月18日 00:45
御無沙汰です。

久し振りに立ち寄ってみたら、表題部分がカッコよくなっててビックリです。
「カワサキ」も「手ぬぐい」も『男!!』って感じですね。
Posted by lewalewa at 2011年07月20日 19:51
>lewalewaさん

いやーちょっとオリジナリティを出してみようかとやってみました。
新しい相棒もやっと自分のバイクっていう感じがしてきまして。

これからもこの相棒とまた手ぬぐい探しの旅に出られるようがんばります!

Posted by なこんぶ at 2011年07月25日 21:49
いえいえ、少しでもお役に立てたなら嬉しいです。あと、大袈裟に展覧会って書いてしまってすみませんでした。以前から、毎年どこかで展示されていたみたいですね。実際足を運んでみれば、手ぬぐい初心者の私でも興奮してしまいました。大船鉾、月鉾、北観音山など感動しました。

こちらこそ、ありがとうと言いたいです。昨年、こちらのブログを見つけて以来、祇園祭の手ぬぐいを集めて行こうというきっかけとなりました。本当に感謝しております。
いつか、なこんぶさん個人の手ぬぐい展が開かれることを勝手に期待しております。またお邪魔させて頂きますね。

長文失礼致しました。
Posted by 青 at 2011年07月25日 23:54
>青さん

お返事が遅くなりました。すみません。
手ぬぐい展をしていたらしいのをネットで見たことはあったのですが、生の情報を教えてくださって実際に見に行くことができましたのでありがたかったです。
私も復活するという大船鉾の手ぬぐいを見たときには感動しました!復活したら手ぬぐいも売ってくれるようになるのか期待したいです。

少しでもこのブログがお役に立てたのならとても嬉しいです。昨年はナニがどれやったっけ?と4日間連続掲載で頭をぐるぐるまわして書いていたので見づらい部分があったのではないかと思っております。すみません。

個人の手ぬぐい展できたらいいですね。夢のようです。いつか実現できたらいいなぁと考えてはいるのですが。。

これからもぼちぼちのんびりな更新ではありますけど是非遊びにきてくださいね。
お返事遅くなってしまってすみませんでした。
Posted by なこんぶ at 2011年08月01日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。