2011年10月13日

礼文島 桃岩 地蔵岩 レブンアツモリソウ 【北海道】

 
218_rebun01.JPG

218_rebun02.JPG

218_rebun03.JPG

 
『礼文島』

 ゴメがむれ飛ぶ桃岩に
 エーデルワイスの花が咲き
 こぼれ陽丘にさす頃に
 去年の人は来るだろうか
 恋にも遠い礼文島

 礼文島

 地蔵岩
 エーデルワイス
 レブンアツモリソウ




「港に並んでるお土産屋さんの一番右のお店に手ぬぐい売ってるッスよ!」

10年ぶりに渡った礼文島。
稚内から最終便のフェリーに乗船して礼文島に着いたとたんにかかってきた電話で開口一番、友達が教えてくれました。彼は礼文島の北のほう、船泊側で働いています。
「えへへ。来ちゃった〜。」とニヤニヤした声を出しながら、島にいる間に会おうねって約束して。教えてくれてありがとうやで!

10年前やはり先代の愛車KLX号とともにひとりで渡ってみた礼文島。あまりにも前すぎて記憶がかなり曖昧です。こういうところやったかな〜?と香深港をうろうろしつつ早速お土産屋さんへ。
礼文島に渡っていちばん最初にしたことが手ぬぐいを買いにいくこと、って・・・ほんま自分でも手ぬぐいバカやな〜なんて思いながら。

おぉっ。ありましたありました!
めっちゃべたべたなお土産手ぬぐいやん〜〜。ええねぇ。好きやでこういうの。

手ぬぐいに書かれている文章を調べてみたら出てきました↓




「礼文情歌」日高一也さんという方が歌われています。
ぜひ聴きながら読んでください♪

ほうーこの歌に出てくる一節なのですなぁ。せつない旅情を誘います。。


手ぬぐいに描かれているフェリーは、今はハートランドフェリーに名前が変わってしまった東日本海フェリーのお姿ではございませんか!オレンジ色の斜め線が描かれていた記憶があったので懐かしく思い出します。


そしてレブンアツモリソウ。花の島、礼文町のキャラクター「あつもん」にもなっています。

atumon.jpg

おもわずステッカーを買ってしまいました。可愛すぎてあつもんに恋してしまい、もったいなくてどこに貼ろうか悩み中でございますよ。


今回礼文島に渡ってみたのは冒頭に出てきた彼がいたことと、高校時代からのくされ縁の友達が礼文島で働きつつ滞在しているので会いにきてみたのでした。
ちょうど10年前その友達と北海道を一周したのですが、少しだけ離れてわたくしひとりだけ利尻島礼文島に渡ってみたのでした。その友達が礼文島にいるとは不思議なものです。

そんなこんなでおキャンプ場に入り、数日間滞在して礼文島を堪能させてもらうことにしました。
ひとりでうろうろ友達とうろうろ。礼文島内を走り回るだけでもけっこうな距離があります。



rebunto01.JPG

バフンウニ。明日はハタが上がると思うとおっしゃるので朝から港に見学させてもらいにいきました。美しい宝石のようなウニさんがいっぱい!!


rebunto04.JPG

休みをとってくれた友達と島内観光。礼文島では有名な?ポニーのプリンス君。久種湖の近く、広い場所にぽつんとひとりでいらっしゃいます。


rebunto06.JPG

ツーリングマップルにも載っている元地の「佐藤売店」でトドドックを食べました。


rebunto05.JPG

10年前に渡ったときガソリンがえらい高かったような記憶があり稚内から船に乗る前に急いで給油してきたのですが、島内を走り回りすぎて給油。びっくりのお値段です。えぇ。


rebunto02.JPG

最北の自衛隊、礼文分屯地前にて。10年前にもおんなじ角度でおんなじような写真を撮ったような記憶があるわ〜。


rebunto03.JPG

スコトン岬に沈む夕日を眺めに友達と走りました。一生の思い出になりそうでございます!


南北に長い礼文を行ったりきたり。

島で働いている友達のおかげで貴重な体験をさせてもらったり楽しいことをさせてもらいました。
ほんまに彼女には感謝です。ありがとうやで!



rebunto07.JPG

スコトン岬とトド島。パノラマ撮影してみました。(↑クリックすると大きくなります。)
とてもとても綺麗でした。

いつかまた行きたい礼文島!!


そして礼文島でお世話になった皆様、どうもありがとうございました。


「いってきまーす!」




入手場所:北海道礼文郡礼文町香深港のお土産屋さんにて
入手年:2011年夏




礼文町役場HP→(http://www.town.rebun.hokkaido.jp/
礼文島観光協会HP→(http://www.rebun-island.jp/
ハートランドフェリーHP→(http://www.heartlandferry.jp/





所在地→北海道礼文郡礼文町香深村(香深港フェリーターミナル)
地図↓






rebun01.JPG
稚内港から出航。ハートランドフェリー「フィルイーズ宗谷」。実に10年ぶりの礼文島行きフェリーにわくわくしっぱなしの乗船でした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun02.JPG
夕方礼文島に入って買出しした礼文島唯一のセイコーマートの前から利尻島を眺めました。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun03.JPG
礼文島最北端スコトン岬にて。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun04.JPG
礼文神社の狛犬さん。こちらも10年ぶりに参拝しました。境内からの眺めは最高です。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun05.JPG
西北部にある澄海岬(すかいみさき)から。海が青い![旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun07.JPG
元地にある地蔵岩。手ぬぐいにも描かれています。メノウのとれるメノウ浜から。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





rebun08.JPG
桃岩にて。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




rebun06.JPG
礼文島名物、桃岩荘ユースホステル(YH)のフェリーお出迎えとお見送り。熱いわ〜〜!!
「おかえりなさーーい!!」「いってらっしゃーい!!」[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




rebun09.JPG
「いってきます!」とつぶやいて、礼文島を離れました。ありがとうございました。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]







<観光>
(218)
 
 


posted by なこんぶ at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うひょーーー、そんな北の島にも手ぬぐいが!しかも味のある手ぬぐいですね。
さらに今回はゆるキャラまで!ぬいぐるみストラップもありましたか?って、そんな遠く行けないよぉ
でも、景色は最高ですね!
Posted by 原色亭 局長 at 2011年10月14日 13:11
ステッカーを貼る所って悩みますよね(-_-;)
あちらこちらにお友達がいらっしゃるのですね〜
大切な宝物ですね!!
スコトン岬夕日と一緒に写ってらっしゃる女優のようなシルエットはなこんぶさん自身ですか!?
Posted by honour at 2011年10月16日 05:50
原色亭局長さん。

そうなのですよ!宗谷岬では手ぬぐい見つけられてないので、最北端のお土産日本手ぬぐいかもしれません!
あつもんのぬいぐるみストラップありましたよ〜う。
なかなか可愛いでしょ。北海道って交通安全の旗がひらめいてる町が多いんですが礼文町の旗はこのあつもんでした。たまりませんわ〜。
いつか行きましょう!局長さんにもぜひこの風景見に行っていただきたいです。
Posted by なこんぶ at 2011年10月18日 01:19
honourさん。

んなわけないですやん!シルエットは長い付き合いの友達です。
ステッカー色々と手に入れてきてるのになかなか悩んじゃって貼れないんですよ。大事にしちゃってついつい。でもたくさんあるんで貼りまくってごっちゃごちゃのバイクにするのが目標です。
ほんまに友達は宝ですね。ありがたい存在です。これからも良い付き合いができるように努力しなきゃな〜と思っています。
Posted by なこんぶ at 2011年10月18日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230296048

この記事へのトラックバック