2012年07月11日

祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山

 
naginata2011.JPG

長刀鉾。
お稚児さんが描かれた一枚。


sijyoukasa2011.JPG

四条傘鉾。
以前に手に入れた水色が綺麗な一枚も素敵ですがこちらもなかなか素敵です。


kuronushi011.JPG

黒主山。
一挙に掲載した一昨年の記事に登場している浴衣のオネエサン・手ぬぐい友達クロコちゃんのお気に入り。
額に入れて飾っていていいなーと思っていました。別に作られている黒字に赤で「黒」と書かれた黒い手ぬぐいは山鉾手ぬぐいとしては異色でインパクト大ですが、この手ぬぐいも桜が散りばめられて山鉾そのままの姿でとても美しいです。


tokusa2011_01.JPG tokusa2011_02.JPG

木賊山。
うさぎの描かれた手ぬぐいが代表格かと思いますが、こちらの木賊山さんは手ぬぐいに力入れてはんな〜〜って思います。他にも数種類作られていてどれにしようか迷ってしまいます。今回載せた二枚以外にも猫の描かれた一枚もあって猫好きさんなら要チェックです。


ashikari2011.JPG

芦刈山。
こちらの芦刈山さんもいくつか手ぬぐいを作っておられます。以前に載せた手ぬぐいに続いて昨年はこちらを。可愛らしい一枚やなぁと思います。個人的にはこちらの山鉾の方はとても感じがよくて好印象。また違う手ぬぐい買いに行きますね!


aburatenjin2011.JPG

油天神山。
こちらも以前手に入れたものとは違う手ぬぐい。祇園祭らしさがよく出ている一枚。天神さんらしい型も入っていて素敵です。額に入れて飾りたい!




コンチキチン。

『手ぬぐい、どうどすか〜?』


さて今年もやってまいりました。手ぬぐいの祭典祇園祭!
勝負は山鉾巡行の日ではなく宵々々山〜宵々山〜宵山、この三日間がてぬぐいすと的に熱いのでございます。

まる3年以上かけて全山鉾(売り物の手ぬぐいを作っていない北観音山を除く)の手ぬぐいを集めて掲載して2年。昨年からはのんびりと新作を探しつつ宵山の山鉾を見て歩いてきました。
昨年は山鉾巡行の日が休日だったおかげで久しぶりに動いている山鉾を晴天に恵まれた中で見ることもできました。

一昨年に凄い勢いで手ぬぐいを一気にコンプリートするという荒業をやってのけた友達が、祇園祭は手ぬぐいフェステイバル=「てぬフェス」と言ってましたが・・・昨年一緒に巡って次から次へと見つかる新作の手ぬぐいを見て、こうつぶやきました。「祇園祭はてぬフェスちゃうわ。手ぬぐい地獄や!!」
これを聞いて大笑い。確かに!!
せやけど幸せな地獄やと思うワタクシ。こんな地獄になら喜んで!

そうなのです、毎年新たに手ぬぐいを作られる山鉾さんもちらほらあるので毎年行ってチェックしてみないとわからへんのです。それがまた祇園祭の手ぬぐいへの気持ちを熱くさせるわけなのでございます。

そんなこんなで昨年の祇園祭の宵山も楽しく巡らせてもらいました。
また今年行って新たな手ぬぐいと出会いたいなぁと思っております。

さぁ!祇園祭へ。


「オレの夏は祇園祭で始まる。」

阪急電車に揺られてほな行きまひょか。



◇手ぬぐい記事まとめ↓

祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html


京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/



gion2011_01.JPG
綾傘鉾。実家へ買って帰るちまきはこちらで買いました。[AGAT18K撮影]


gion2011_02.JPG
山鉾巡行。御池通と柳馬場通のあたりにて。[AGAT18K撮影]


gion2011_03.JPG
次から次にやってくる山鉾。とても綺麗です。[AGAT18K撮影]


gion2011_04.JPG
大好きな船鉾。動いてる姿もかっこいいなぁ![AGAT18K撮影]


gion2011_06.JPG
黒い手ぬぐいを作っている黒主山。今回掲載の手ぬぐいの姿そのままです。[AGAT18K撮影]


gion2011_07.JPG
暑くて熱い山鉾巡行。また見たいです。[AGAT18K撮影]


gion2011_08.JPG
山鉾の大きさが隣のビルと比較するとよくわかります。[AGAT18K撮影]



gion2011_001.JPG
長刀鉾の手ぬぐい販売の様子。たぶん一番人気の山鉾やと思います。最終日の宵山に行くと手ぬぐいが売り切れてしまっているかも。以前売り切れていて泣きましたわ。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_002.JPG
山鉾の装飾を見て歩くだけでも楽しいものです。美しいですな〜。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_003.JPG
烏丸通あたりで遭遇できました。浄妙山。手ぬぐいがめっちゃカッコいい!この山鉾そのままの手ぬぐいです。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_004.JPG
山鉾巡行の日、夜の四条通りで遭遇したお馬さん。山鉾巡行の日は、六角堂にお参りして六曜社の珈琲&ドーナツ食べて六波羅蜜寺にお参りして、夜はBAR「ろくでなし」へ。そんな「ロク」でもない?一日を過ごしました。楽しい一日でした。[PENTAX Optio w90撮影]



◎おまけ◎
---------------------------------

四条通の鴨川を東へ行ったあたりで祇園祭手ぬぐい展という催しが開かれていたので行ってみました。
いや〜〜〜!素晴らしい。
好きな方がいらっしゃるのですね。見たことのない手ぬぐいも色々見られて嬉しかったです。

gionten2011_01.JPG


gionten2011_02.JPG


gionten2011_03.JPG


gionten2011_04.JPG

復活するらしい大船鉾の手ぬぐいも飾られていました!!
わくわくします!




naginata2011_02.JPG


aburatenjin2011_02.JPG


平成二十三年の祇園祭もとても楽しませてもらいました。
これからも大好きなひとと一緒に行けたらいいなと思っています。

ありがとうございました。



<観光/祭/祇園祭>
(224/225/226/227/228/229/230)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
posted by なこんぶ at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
祇園祭に出される手ぬぐいは素敵ですね。
私も手ぬぐいが大好きです。
7月の何日頃から、山鉾の前で手ぬぐいが販売されるかご存知でしたら教えてくださいませんか。
Posted by komaco at 2012年07月12日 10:53
komacoさん。

初めまして。コメントいただきましてありがとうございます。手ぬぐい大好きとのことで嬉しいです。

祇園祭の手ぬぐいは本当にそれぞれ特色があって楽しいですね。
山鉾巡行が17日ですので、14日〜15日〜16日が宵々々山、宵々山、宵山です。この三日間に山鉾の横にたいていある会所などで売られています。
ですが、、色々なところで話をきくと山鉾が組み上がると手ぬぐいなどを売り出す山鉾さんもあるらしいです。
13日以前に行って探してみたことがありませんので不確実ですが・・・。ごめんなさい。
ですので、日付が変わってもう13日ですが今日すでに売っているところもあるかもしれません。

ぜひお気に入りの手ぬぐいを見つけて手に入れられてくださいね。
少しでもこのブログがお役に立てれば嬉しいです。
また遊びにきてくださいね。
Posted by なこんぶ at 2012年07月13日 00:07
こんにちは。親切に教えてくださってありがとうございます。
祇園祭の満員の歩行天国では買えそうもないですね。~~
そうしたら今日あたり行くべきだったのか・・・と、がっくりしてしまいます。
今日も京都は雨で、京へ越してきたばかりですし、一枚ずつゆっくり好きなてぬぐいを探していこうと思います。
今日も近くの八百屋さんと郵便局まで、雨の合間にてぬぐいを首に巻いて出掛けました。^^
祇園祭の手ぬぐいのこと、展示のこともわかり、とても良い情報を頂けたことに感謝します。
またブログを読ませてくださいませ。
楽しみにしています。^^
Posted by komaco at 2012年07月13日 17:42
こんにちは。
ご無沙汰しております。昨年、一度コメントさせて頂いた青です。

相変わらず、なこんぶ様のブログがかなり私には役立っております。見易くてわかりやすいです。

ところで今年、大船鉾の手ぬぐい販売されておりました。二年後の大船鉾復興に向けて準備されているようですね。

あと、もしかしたら、ご存知かもしれませんが、白川書院発行の『月刊 京都』という雑誌の2012年7月号にて2ページ程ですが、祇園祭グッズ図鑑として30弱の山鉾の手ぬぐいが掲載されておりました。初心者の私には、判別出来ないんですが、中には新デザインのものもあるかもしれません。この雑誌は、数ヶ所の会所でも粽や手ぬぐいと共に販売されておりました。

またお邪魔させて頂きたいと思います。それでは。
Posted by 青 at 2012年07月15日 18:42
今年は娘と行く予定でしたが、まだまだ小さいし、娘にはなんのこっちゃなので行けませんでした。(代わりに?ネズミーランドに行きますよ、車で…首都高怖い)

「勝負は山鉾巡行の日ではなく宵々々山〜宵々山〜宵山、この三日間がてぬぐいすと的に熱いのでございます」
私もそう思います!
あぁぁぁ体中が行きたいと叫んでいる!手ぬぐい展も気になる〜
Posted by 原色亭局長 at 2012年07月16日 11:34
komacoさん。
お返事のコメントいただいていたのにずいぶんお返事が遅くなってしまってすみません。気づいていただけたら良いのですが。。
来年も再来年もゆっくりと祇園祭を楽しまれてみれば、と思います。手ぬぐい本当にたくさんありますので気に入るのを探しながら歩いてみると楽しいと思います。
その際には少しでもお役に立てたらと思っています。
ほんまに遅い遅い更新ですがこれからも手ぬぐいを載せていきますのでまた遊びにいらしてくださいね。
ありがとうございました。
Posted by なこんぶ at 2012年08月02日 22:50
青さん。

お久しぶりでございます。お返事が大変遅くなってしまってすみません。
昨年教えていただいたおかげで今年の記事で手ぬぐい展の紹介をすることができました。ありがとうございます!!

私も大船鉾の会所にどきどきしながら今年行ってみました。手ぬぐいありましたね〜〜!なかなか素敵な手ぬぐいで嬉しかったです。また祇園祭の少し前に今年手に入れられた手ぬぐいを掲載しようと思います。1年後になってしまいますが。。

教えていただいた月刊京都見てみました。ありがとうございます。手ぬぐい見てるだけで嬉しくなってしまう私にはたまらない情報でした。

青さんは今年はどちらの手ぬぐいを手に入れられたのでしょうか・・・?

また来年までお話させてもらえないかもしれませんが、どうか忘れないでまた遊びにきてくださいね。
ありがとうございました。今年もコメントいただいて嬉しかったです。
Posted by なこんぶ at 2012年08月02日 22:57
原色亭局長さん。

コメントのお返事遅くなってしまって大変申し訳ないです!ほんまにごめんなさい。

今年は行けませんでしたか・・・いやでも大丈夫ですとも。祇園さんはずーっと待っていてくれます。手ぬぐいは逃げません〜。
娘さんがもう少し大きくならはったら浴衣着せてコンチキチンとまいりましょう!

ここのところ更新頻度がすごく遅くなってしまってすみません。もうちょっと頑張りますのでこれからもお付き合いのほどよろしくお願いします。
Posted by なこんぶ at 2012年08月02日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。