2014年10月13日

【滋賀】大津祭曳山/西行桜狸山〜猩々山〜西王母山〜神功皇后山〜月宮殿山〜郭巨山〜西宮蛭子山〜龍門滝山〜殺生石山〜源氏山〜湯立山〜孔明祈水山〜石橋山


IMGP2865.JPG
西行桜狸山

IMGP2868.JPG
猩々山

IMGP2870.JPG
西王母山

IMGP2872.JPG
神功皇后山

IMGP2874.JPG
月宮殿山

IMGP2876.JPG
郭巨山

IMGP2878.JPG
西宮蛭子山


IMGP2880.JPG
龍門滝山

IMGP2882.JPG
殺生石山

IMGP2884.JPG
源氏山

IMGP2886.JPG
湯立山

IMGP2888.JPG
孔明祈水山


IMGP2890.JPG
石橋山



IMGP2892.JPG
大津祭。13の曳山の名前がずらり。


西行桜狸山の狸さんと桜の花びらが描かれた一枚は個人的には可愛くていちばんのお気に入り。大津が地元の先輩がくれた一枚は使いすぎて色が薄くなるくらいに愛用中。

カッコ良さではダントツの殺生石山、千鳥の絵柄が可愛い源氏山、渋さで他の追随を許さない郭巨山、堂々とした神功皇后山、青に赤の鯛が鮮やかな西宮蛭子山、、どれもこれも素敵な手ぬぐいばかりな大津祭曳山手ぬぐい。

大津祭に初めて行ったのはもう何年も前でした。そのときに曳山会館で全ての曳山に手ぬぐいがあるのを知って大人買い。
滋賀の友達の家で全部並べておぉーって興奮していたのが昨日のようです。

昨年再び行ってみてやっぱりええなぁ!って思いました。
風情ある旧東海道の街道筋を通る曳山は素晴らしく格好良く。京都祇園祭の山鉾とは違うからくり人形の仕掛けがあったり。
人出もそんなに多くはないのでのんびりと見物できるのがまた大津祭のよいところ。

そしてそして…
大津祭では、、手ぬぐいが曳山から投げられるんですわ!!ちまきのほうがたくさん投げられている感じではありますが。手ぬぐいも相当数投げられてるのでは?
手ぬぐい欲しさに初めてのとき転んでしまいましたわ。アホですな。

IMGP1089.JPG

手ぬぐいは曳山会館に常時売られてはいるのですが、売られている手ぬぐいと投げられている手ぬぐいの大きな違い、、曳山町のスポンサーの名前が投げられる手ぬぐいには染め抜かれて入ってるんですよ!○○歯科、なんて入っていたりして大津祭への意気込みと愛を感じてたまりません。

…なかなか投げられている手ぬぐいを手に入れるんは難しいですが。
昨年は大津が地元の先輩から何枚もスポンサー入りの手ぬぐいをいただいて嬉しくてしかたなかったです。おおきに!

今年は手ぬぐいが投げられる本宮ではなく宵宮に見物に行ってきました。完全に飾り付けられる前の曳山もとても素敵でした。
手ぬぐい15枚大人買いして友達へのお土産に。ありがたいことに手ぬぐいは買っても一枚300円です。300円でこのクオリティ、素晴らしいと思いませんか?大津祭手ぬぐい。


大津祭曳山連盟
http://www.otsu-matsuri.jp/home/

大津祭の楽しみ方
http://otsu.maturi-navi.com/



大津祭曳山展示館 ↑



IMGP1047.JPG


IMGP1059.JPG


IMGP1066.JPG


IMGP1072.JPG


IMGP1081.JPG


IMGP1073.JPG


IMGP1095.JPG


IMGP1098.JPG
京阪電車大津線の路面電車と曳山が並ぶ姿は大津祭ならでは!

IMGP1123.JPG
京阪石山坂本線を走る滋賀県警パトロールカー。はっ!?ってなりますわな。


IMGP1139.JPG
大好きなおにぎり山と呼んでいる近江富士三上山と琵琶湖に浮かぶ観光船ミシガン。
琵琶湖は海やでぇー!!



<観光/祭>
(239/240/241/242/243/244/245/246/247/248/249/250/251/252)



にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
posted by なこんぶ at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。