2015年07月23日

祇園祭山鉾手ぬぐいH平成二十六年 後祭復活記念〜郭巨山〜芦刈山〜船鉾〜蟷螂山


IMGP3371.JPG
平成二十六年度から前祭と後祭に分かれ本来の形に戻った祇園祭。後祭の十基が作った記念手ぬぐいをハンコを集めると貰える!というイベントをしていました。
…台紙貰えなくて普通に買いましたがね!
今年も後祭記念手ぬぐいが新たに登場している模様。


IMGP3376.JPG
郭巨山。お母ちゃん孝行な郭巨山さん、テヌグイスト的には大津祭の郭巨山と揃えて持ってたら最高!かと。

IMGP3379.JPG
芦刈山。何枚かの手ぬぐいラインナップを誇る芦刈山さん。何年か越しで集めてます。


IMGP3384.JPG
船鉾。大好きな船鉾ちゃんどす!毎年見に行かずにはいられない!…すんまへん、今年は宵山の始まる前の晩にチャリンコでアプローチして写真撮ってたらチャリンコ倒して警備の方が飛んできました。き、気をつけます。


IMGP3381.JPG
蟷螂山。はい!毎年新作で手ぬぐい好きを唸らせる蟷螂山さん。カマキリを追いかけて数年。昨年はクラスメイトの女子に蟷螂山手ぬぐいを買ってもらうというありがたい出来事が!

コンチキチン。

前祭と後祭に分かれて本来の祇園祭の姿に戻った平成二十六年。これまで宵々々山から宵山までの三日間に各会所を巡って追いかけていた手ぬぐいを二週間に渡って前祭の二十三の山鉾、後祭に十の山鉾を追いかけることになりました。
昨年、平成二十六年に感じた印象ではこれまでより混雑が緩和されて見て回りやすくなってるやん!でした。
のんびり楽しむには前祭後祭に分かれてくれたほうがありがたいかと。

一昨年から京都で学生になったわたくしめ、ふだん四条烏丸界隈を徘徊しまくっておりますが、祇園さんのときにはなかなか行けないもどかしさに身悶えしつつ今年も前祭の宵山に行ってきました。風情を楽しむ余裕もほとんどなく必死で会所巡りをするふとっちょ…あぁ、暑苦しい。
学校の先輩女子やクラスの浴衣姿女子と歩いたり、暑苦しいわりには幸せな昨年の祇園祭でした。


そして台風が直撃して鴨川がえらいことになっていた今年の祇園祭前祭。台風で山鉾巡行が中止になるんやないかと危惧されるほどでした。無事に執り行われて良かったです。山鉾巡行の夜、国鉄さん止まってしもて家に帰れなくなるほどでしたんで。
今年もちょこちょこと新作手ぬぐいを発見しましたのでそれはまた来年に!
これより後祭宵山に参戦いたします。


◎祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html


◎祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html

祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山
http://nippontenugui.seesaa.net/article/280405871.html

祇園祭山鉾手ぬぐいF平成二十四年 南観音山〜郭巨山〜函谷鉾〜蟷螂山〜大船鉾
http://nippontenugui.seesaa.net/article/369153453.html

祇園祭山鉾手ぬぐいG平成二十五年 函谷鉾〜南観音山〜蟷螂山

http://nippontenugui.seesaa.net/s/article/401697723.html



IMGP2457.JPG
後祭に昨年復活した大船鉾、鉾建て中から見に行きました。


IMGP2443.JPG
クラスメイトの若人女子に蟷螂山手ぬぐいを買ってもらいました。おおきに!


IMGP2452.JPG
毎年眺めてはうっとりする船鉾。格好良し。

IMGP2525.JPG

IMGP2528.JPG

また来年を楽しみに!
一年遅れの手ぬぐいフェスティバル祇園祭報告終わり!!

<観光/祭/祇園祭>
(239/240/241/242/243)
 


posted by なこんぶ at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!随分とご無沙汰しておりました。もう覚えていらっしゃらないかとは思いますが、以前書き込みさせていただいたものです(^^)

あれから3年も経ちますが、未だに手ぬぐい完全制覇も出来てません。毎年少しずつ買ってますが、結局新作の誘惑には耐え切れずに、今年は大船鉾、蟷螂山、なこんぶ様の影響で船鉾に手を出してしまいました。昨年も同じようなのばかりで、学習能力がないのです。永田萌先生や友禅作家の南進一郎さんのはお気に入りです。

また今年もどこかで手ぬぐい展やっていた様でしたが、情報不足で行けませんでした。京都駅の展示も毎回新作お披露目的なものでいいですよね!

記事にある後祭記念の手ぬぐい(昨年先着3500名、今年先着2000名で減ってます)、昨年は昼間に行き、初めてのことで地獄の様な暑さの中、待ち時間に倒れそうになりましたが、今年は比較的に人混みもなく涼しい夜の時間帯に短時間で回れて快適でした。

また、毎年河原町商店街振興組合さんが作っておられる全山鉾の絵が染められた手ぬぐい、二年連続で手に入れられたのですが、今年は諦めてしまいました。色の組み合わせが気に入らず、断念しました(2パターンありますが欲しいのが売切れで)。ご存知かわかりませんが、うめぞのカフェさんで手ぬぐい付きのお菓子(1000円)が販売されてます。13か14〜16くらいでなくなり次第終了です。他にも四条界隈の様々な店舗で、何かを購入したりすればおまけとして付いてくる可能性あると思いますが、そこまで把握出来てない状況です。

最後に、なこんぶ様の二足の草鞋で青春を謳歌されている様子が伝わって来て、羨ましく思います。年々暑くなっておりますが、どうかくれぐれも熱中症などには気を付けて下さいね!

私も深夜に鴨川の近くを歩いておりビックリしました。京都市沈むんじゃないかと(;^_^A
またお邪魔させていただきます。本当に毎年有難うございます!

長文失礼致しました。
Posted by 青 at 2015年07月29日 13:01
青さん。
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。
あれ以来このブログを覗いてくださっているようでとても嬉しいです。少しでもお役に立てたのならもっと嬉しいです。

なんとか今年も手ぬぐいを追いかけることができたのですがいかんせん時間が厳しかったです。この記事を書いたあと、台風の影響で学校が急に休講になったんですよ。よっしゃー!祇園祭いくどー!!って不謹慎きわまりない行動をとってしまいました。先生ごめんなさい。
おかげさまで楽しい学生生活を謳歌しております。
…卒業後は毎日手ぬぐいを使うという職業につこうとしておりまして。大好きな手ぬぐいを愛でながら仕事できることを夢みて勉強に励んでおります。

これからもここはぼちぼちながらも続けていきたいと思っておりますのでどうぞ宜しくお願いします。いつか手ぬぐいを眺めながら手ぬぐい話で飲んだり、なんてしてみたいですね。
本当にコメントありがとうございます。
Posted by なこんぶ at 2015年09月13日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。