2007年08月10日

伊那市「平成の大検地」 【長野】

 
055_01.jpg

055_02.jpg

『伊那市「平成の大検地」』2006

 朝陽の尾根から
 夕日の尾根へ
 あまたの山谷乗り越えて
 実りし平成大合併
 生まれし伊那市の
 晴れ姿
 おめさま
 たちにも
 見て
 ほしい
 鬼が
 出るか
 蛇が
 出るか
 はたまた
 夢の花園か
 力を合わせ
 歩こじゃないか
 明日の行方に胸踊らせる
 我ら市境検地隊

 伊那市「平成の大検地」2006



入手場所:伊那市長谷・道の駅「南アルプスむら長谷」にて
入手年:2007年




東北まで走っていってみようツーリングに先月末行ってきました。以前にも北海道へ向けて東北を走ったことがありましたが、今回は時間的制約もありまして北関東〜南東北をメインに行ってきました。

東海地方を抜けて長野県入りして北上し諏訪湖方面へ。その途中で伊那市に寄りました。旧長谷村にある道の駅「南アルプスむら長谷」で今回の旅初手拭いに遭遇いたしました。
平成の大検地として市境を歩いて調べたときに記念に作られた手拭いのようです。小さく描かれた人とお馬さんの絵が可愛いです。
平成の大合併でいろんなところで合併があり、旅をしていてちょっとややこしいと感じているのですが、、合併モノ手拭いとは珍しい一枚ではないでしょうか。

伊那市に入ってすぐ、分杭峠は中央構造線の真上にある「ゼロ磁場」という珍しいスポットがあります。「気場」のパワーにあふれた場所だそうです。少し歩いてみましたが・・・私にはよくわからないままでした。

高遠城址の桜が有名なようで機会があればまた訪れてみたいです。近くにあった高遠温泉に入りましたがとてもよかったです。温泉の近くの街並みもいい雰囲気でゆっくり歩いてみたいと感じました。またいつか名君保科正之公に会いに高遠城址へ!



※旧伊那市・旧高遠町・旧長谷村が合併して新「伊那市」となっています。

伊那市HP→(http://www.inacity.jp/
伊那市観光協会高遠支部HP→(http://takato-inacity.jp/
INA CITY観光ガイドHP→(http://ina-kankou.city.ina.nagano.jp/
分杭峠・脅威のパワースポットHP→(http://bungui.fineup.net/


所在地→長野県伊那市(旧長谷村)
地図→


40320031.jpg
国道152号線・分杭峠。標高1424m。なかなか走りがいのある国道でした。ここから伊那市になります。[AGAT-18K撮影]

40320032.jpg
分杭峠から伊那市方面を望む。[AGAT-18K撮影]

40320035.jpg
道の駅・南アルプスむら長谷。今回の旅の相棒Wちゃん。[AGAT-18K撮影]


 
<観光>
(055)
 
≪2007年夏・東北へ手拭い探しの旅シリーズ≫

 
posted by なこんぶ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。