2007年10月02日

会津"什の掟"白虎隊 【福島】

 
059_01.JPG

059_02.JPG
 
『會津 ”什の掟”』

 一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ。
 二、年長者には、おじぎをしなければなりませぬ。
 三、嘘言をついてはなりませぬ。
 四、卑怯な振舞いをしてはなりませぬ。
 五、弱い者をいじめてはなりませぬ。
 六、戸外で物を食べてはなりませぬ。
 七、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ。

 ならぬことはならぬものです。

 あの白虎隊の少年たちも
 未来に夢はせる 日新館の生徒でした。



入手場所:鶴ヶ城となり鶴ヶ城会館お土産屋さんにて
入手年:2007年


福島県に訪れるのは二度目でした。前回と同じく国道121号線を北上。合併で名前の変わった南会津町に入って会津若松市をめざしました。国道沿いの赤や青の大きな屋根の立派な家々がとても印象的です。とても珍しく会津若松に入るまで点々とあって気になって仕方ありませんでした。(参考サイト→http://www.thr.mlit.go.jp/road/sesaku/line/to/49/tokusyu02.html
戊辰戦争・会津戦争などで有名な鶴ヶ城、お城自体は新しく作られたものなのでちょっと箱っぽい感じがしてしまうのはしかたないかと思うのですが、石垣や城郭のあとなどが素敵でした。

什の掟という会津の江戸時代の教えの書かれた手拭いです。白虎隊隊員の名前の入った手拭いもありましたので、また追って掲載予定です。

会津若松から喜多方へ向かいましたが、今回は残念ながら磐梯山が雲に隠れて見えませんでした。蔵のたくさんある喜多方市もとてもいい雰囲気で素敵なところでした。


会津若松市HP→(http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/index.htm
極上の会津プロジェクト協議会HP→(http://www.aizu-furusato.com/gokujo/index.php
白虎隊記念館HP→(http://www.h3.dion.ne.jp/~byakko/



所在地→福島県会津若松市
地図→



IMGP1625.jpg

福島県南会津町に入ります。


IMGP1628.JPG

鶴ヶ城。


IMGP1630.jpg

お茶室などもあっていい雰囲気な鶴ヶ城です。


IMGP1636.jpg

会津若松から喜多方へ。磐梯山を走り撮り。残念ながら磐梯山を拝めませんでした。


IMGP1637.jpg

喜多方駅。喜多方ラーメンマップをもらいにいきました。



<歴史/観光>
(059)
 
≪2007年夏・東北へ手拭い探しの旅シリーズ≫

 

posted by なこんぶ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。