2007年10月11日

福の神 仙臺四郎 あきない【宮城】


061_01.JPG

061_02.JPG

『仙台四郎 あきない』

 商売はあきないという
 それはおもしろくて
 しかたがないから
 あきないなのだ
 
 いつもおもしろいから
 笑顔がたえないから
 「笑売」となる
 「いらっしゃいませ」
 「ありがとうございます」
 いつも活発だから
 「勝売」となる

 あきない商売を
 おもしろくないと
 思っているとすぐあきる
 いつも不平不満や
 愚痴がでて心が次第に
 傷ついて
 「傷売」となってしまう

 こんなお店には そのうち
 誰もよりつかなくなり
 「消売」となって消えてしまう 
 「笑売」をしているのか
 「傷売」をしているのか
 「勝売」をしているのか
 あきない商売をしているのか

 商売繁盛
 千客万来

 福ノ神 仙臺四郎


入手場所:松島海岸沿いお土産屋さんにて
入手年:2007年


今回宮城県を訪れるまで全く知りませんでした。仙台四郎さん。
商売の神様といわれている人で、明治時代に実在した人なのだそうです。仙台のお店にはよく置物などが置かれているのだとか。

なんとなしに入ったお土産物屋さんにこの仙台四郎さんのグッズが色々と置かれていたのでなんだろうと思って眺めていたら、手拭いも作られて売られていました。いつもニコニコしているというのはいいことだなぁとこの方の福々しい顔を見て思います。

東北地方の方しか知らないんではないかなぁと思うキャラクター(?)ですが、大阪に戻ってから入った定食屋さんで置物が飾られているのを発見しましたので、けっこう知ってる方もいらっしゃるのかなぁと思いました。


福の神 仙台四郎(せんだいしろう)さんを紹介しているHP→(http://www.nobi.or.jp/z/sendai-shirou/index.html


所在地→宮城県宮城郡松島町
地図→


72170043.jpg
松島・五大堂付近にて。[AGAT-18K撮影]



72170046.jpg
松島は本当に綺麗でした。[AGAT-18K撮影]



<観光>
(061)
 
≪2007年夏・東北へ手拭い探しの旅シリーズ≫

 
posted by なこんぶ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。