2007年11月05日

赤穂義士(赤穂浪士・忠臣蔵)【兵庫】

 
063_01.JPG

063_02.JPG

063_03.JPG

『赤穂義士』

 表門隊

 大石内蔵助良雄
 原惣右衛門元辰
 間瀬久太夫正明
 堀部弥兵衛金丸
 近松勘六行重
 横川勘平宗利
 村松喜兵衛秀直
 貝賀弥左衛門友信
 岡野金右衛門包秀
 片岡源五右衛門高房
 富森助右衛門正因
 武林唯七隆重

 奥田孫太夫重盛
 矢田五郎右衛門助武
 勝田新左衛門武堯
 吉田沢右衛門兼定
 岡島八十右衛門常樹
 小野寺幸右衛門秀富
 早水藤左衛門満堯
 神崎与五郎則休
 矢頭右衛門七教兼
 大高源五忠雄
 間十次郎光興


 裏門隊

 吉田忠左衛門兼亮
 小野寺十内秀和
 間喜兵衛光延
 大石主税良金
 礒貝十郎左衛門正久
 堀部安兵衛武庸
 倉橋伝助武幸
 杉野十平次次房
 赤埴源蔵重賢
 菅谷半之丞政利
 大石瀬左衛門信清
 村松三太夫高直

 三村次郎左衛門包常
 寺坂吉右衛門信行
 潮田又之丞高教
 中村勘助正辰
 奥田貞右衛門行高
 間瀬孫九郎正辰
 千馬三郎兵衛光忠
 茅野和助常成
 間新六光風
 木村岡右衛門貞行
 不破数右衛門正種
 前原伊助宗房


 赤穂義士

 風さそふ花よりも猶我はまた
 春の名残をいかにとかせん
 (浅野内匠頭長矩辞世の句)
 

入手場所:赤穂城跡付近のお土産屋さんにて
入手年:2007年



忠臣蔵で有名な赤穂市。大阪から近いようで遠いのが赤穂。姫路より西となるとなかなか遠く感じます。ずっと一度行ってみたいと思っていたのですが、ツーリングで広島に向かう途中でやっと行くことができました。
赤穂城の跡が整備されて、散策するのにとても良いところです。城郭の中に大石神社があり大石内蔵助をはじめ赤穂浪士を祀っています。


前回載せた白虎隊の手拭いに人物の名が複数記されているので、同じように名前がたくさん入ったものを続けて掲載してみました。こちらのブログに載せている手拭いでは新撰組の手拭いにも人物名の入ったものがあります。
(◎参考手拭い→『誠・新撰組 新撰組局中法度書【京都】』)

こちらの赤穂義士の手拭いも有名な大石内蔵助を筆頭に赤穂義士の名前が全て入っています。
浅野家の家紋「丸に違い鷹の羽」・大石家の家紋「二つ巴」と赤穂義士の討ち入りの絵、浅野内匠頭の辞世の句が入った手拭いです。


忠臣蔵のふるさと・赤穂観光協会HP→(http://www.ako-kankou.jp/
赤穂市HP→(http://www.city.ako.hyogo.jp/


所在地→兵庫県赤穂市
地図→



IMGP1065.jpg

赤穂城跡。


IMGP1069.jpg

大石神社社殿。


IMGP1070.jpg

大石神社、手水所。お祭りの手拭いが気になって気になって仕方ありませんでした。神社が売り出してくれないでしょうか。


IMGP1073.jpg

大石神社入口の鳥居。


06420054.jpg

池波正太郎の小説「堀部安兵衛」を読んでから堀部安兵衛(中山安兵衛)さんが好きになりました。[AGAT-18K撮影]



<観光/歴史>
(063)
 

posted by なこんぶ at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今頃。。。なコメントになりますが。
今日 大石神社へお詣りしてきました。
手水所にかけてあったてぬぐい。わたしもこれが欲しくて欲しくて。
ちなみにこの写真のものとは異なりましたが、基本白地に紺色で赤が少し入り、豆絞り様の水玉と片方の端に紺の縞が入っていました。
私好みでとても気になったのですが、どこにも売ってはいませんでした。
このお写真のピンクの桜?の入ったものも素敵ですね。
お祭り用なのですか?
よほど訊ねようかと思ったのですが、諦めて帰って来てしまいました。
今もまだ忘れられなくて。。。。
ついコメントしてしまいました。
Posted by uegaki at 2010年11月14日 23:23
uegakiさん初めまして。
コメントありがとうございます。

大石神社には現在はまた違った柄の手ぬぐいが手水所にかかっているんですね〜。
このとき社務所の方に手水所の手ぬぐいは売り物ではないのですかって尋ねたんですが、売り物ではないですってあっさり言われてしまった覚えがあります。お祭用に配っているものだとおっしゃっていました。

私も今年の春に再び赤穂に訪れたのですが夕方で神社の門が閉まってしまっていたので、お参りできながったのでまた新しく作られた手ぬぐいも見てみたいです。

それから観光案内所で染物の赤穂義士の名前がずらりと入ったまた別の手ぬぐいが売られていましたよ。

改めて見ると手水所手ぬぐいやっぱり素敵ですね〜。大石神社さん売り物として作って欲しいなぁって思います。

これからもぼちぼちと手ぬぐい掲載していきますので、また遊びにきてくださいね。
コメントいただきましてありがとうございました。
Posted by なこんぶ at 2010年11月15日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。