2007年11月13日

泉岳寺 (赤穂浪士・大石良雄(大石内蔵助))【東京】

 
064_01.jpg

064_02.jpg
 
『泉岳寺 大石良雄』

 あらた乃志
 おもひは晴るる
 身は捨つる
 うきよの月に
 かかる雲なし

 大石良雄

 泉岳寺参詣記念



入手場所:泉岳寺門前のお土産屋さんにて
入手年:2007年

 

赤穂で見つけた赤穂義士手拭いに続きまして、赤穂義士のお墓のある東京・泉岳寺の手拭いです。

大阪へ帰る高速バスまでの時間、寄り道して京浜急行泉岳寺駅で降りて泉岳寺さんへお参りにいきました。雨が降っていた上にすでに暗くなってしまっていたのでなんとかぎりぎり参詣できましたが、ゆっくりと散策できずじまいでした。

日曜日ということもあり門前の数軒のお土産屋さんはすでにシャッターを降ろしていました。この手拭いが売られていることを知人に見せてもらったことがあったのでどうしても欲しかったのです。また次の帰省のときに来ればいいかなぁとぼんやり雨の中思っていたら、運良くお土産屋さんの方がお出かけから帰ってきてくれました。ニコニコして応対してくれた優しいおじさんのお店は泉岳寺駅から登っていってすぐ右にある緑のテントのお土産屋さんです。

赤穂の赤穂義士手拭いとは違う、こちらの手拭いは大石内蔵助の姿と辞世の句、そして浅野家と大石家の家紋入りで、色合いも風合いもかなり渋く秀逸の一枚だと思います。


泉岳寺HP→(http://www.sengakuji.or.jp/


所在地→東京都港区高輪
地図→



IMGP2628.jpg

泉岳寺駅構内にあった赤穂義士四十七士の看板。


84790046.jpg

高輪方面から田町駅へ向かう途中で東京タワーが見えました。[AGAT-18K撮影]



<仏閣/歴史>
(064)
 

posted by なこんぶ at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅野家と大石家の家紋だったのですね〜
この解説を読んで、手持ちがとても良い手拭いに
思えてきました(笑)大事に使い続けますです。
Posted by 同手拭い持ち at 2007年11月23日 20:01
同手拭い持ちさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
私も知らなかったので調べてみたのですよ。こうして手拭いからも色々知ろうと調べたりなんてして豆知識も増えてゆきます。笑
ぜひぜひ大事に使い続けてくださいませ。そしてもし機会があれば赤穂義士のふるさと赤穂にもお出かけくださいね。

またまた旅に出ておりましてコメントを返すのが遅くなりました。すみませんでした。ちなみに今回の旅もたまたま赤穂を行き帰りに通りかかりました。
また少しずつですが更新してまいりますので遊びにきてくださいね。ありがとうございました。
Posted by なこんぶ at 2007年12月04日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。