2007年11月20日

宵待草 竹久夢二 【岡山】


065_01.jpg

065_02.jpg

『宵待草』

 待てど暮せど
 来ぬひとを
 宵待草の
 やるせなさ
 こよひは
 月も出ぬ
 そうな

 竹久夢二
 


入手場所:岡山ブルーライン沿い・道の駅「黒井山グリーンパーク」にて
入手年:2007年



広島県へのツーリングの行き帰りに通った岡山ブルーライン。10年モノのツーリングマップルでは有料道路で表記されていますが、今は無料で通行できるようになっています。旧邑久町に「夢二生家」と載っていましたので寄ってみることにしてみました。
こぢんまりとした集落の中にこぢんまりとした生家と復元された夢二のアトリエ「少年山荘」があり、他に観光客の姿もなかったのでのんびりと散策してきました。

各地に竹久夢二の美術館などがありますが、伊香保にある美術館で見た手ぬぐいよりもこちらの手ぬぐいのほうが素朴で個人的には好きです。生家近くにも小さなお土産屋さんがありましたが私の訪れたときには開いていませんでした。この手ぬぐいは、岡山ブルーライン沿いにある道の駅「黒井山グリーンパーク」に置いてあります。
夢二郷土美術館本館が岡山市にありますが、最近訪れたのですが閉まる時間でしたので売店チェックができていません。

岡山ブルーラインを走って、瀬戸内市として邑久町と合併した牛窓町とともにのんびり訪れるにはとてもいいところだと思います。



瀬戸内市観光情報[夢二生家(夢二郷土美術館 分館)]HP→(http://www.city.setouchi.lg.jp/kankou/spot16_yumeji.html
夢二郷土美術館HP→(http://www.yumeji-art-museum.com/



所在地→瀬戸内市邑久町(夢二生家・少年山荘<夢二郷土美術館 分館>)
地図→




81730006.jpg

竹久夢二生家。[AGAT-18K撮影]


81730007.jpg

生家を眺めて。小さな集落の中にあります。[AGAT-18K撮影]


81730008.jpg

復元された少年山荘。[AGAT-18K撮影]


81730014.jpg

瀬戸内市牛窓町。日本のエーゲ海といわれる牛窓と近くの前島を結ぶフェリー航路。[AGAT-18K撮影]



81730018.jpg

岡山ブルーライン橋上より。[AGAT-18K撮影]



<観光>
(065)
 

posted by なこんぶ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。