2008年01月08日

えりも岬(襟裳岬)【北海道】

 
 
068_01.JPG

068_02.JPG

068_03.JPG

『襟裳岬』

えりも岬観光記念


入手場所:襟裳岬のお土産屋さんにて
入手年:2007年


10年以上前、初めて原付(KSR50)にて旅した北海道。その時に訪れて以来3度目の訪問となりました襟裳岬。黄金道路と呼ばれる断崖の続く国道336号線を通って向かいました。途中にあるフンペの滝などを眺めながら、相変わらず工事中のところも多くて大変なところだなぁと思いながら走ります。県道に入ると百人浜など荒涼した雰囲気になります。

久しぶりに訪れた襟裳岬は残念ながら小雨まじりの曇天模様。風の岬といわれるようにとても風が強かった中、少し散歩しました。以前は延々と大音量でかかっていた「襟裳岬」の歌が今回は控えめだったような気がします。はい。

さて手拭いです。友人が以前見かけたけど今はもう売ってないかもしれないと言っていた手拭い。今回、まだ売られておりました。手拭い不毛の地、北海道でこんなにも良い土産手拭いが存在するするとは、とても嬉しい限りです。アザラシが住むという岩礁地帯と咲き乱れる花だち、そして灯台と。とても素敵な手拭いに仕上がっています。

そして、よくよく見ると・・・灯台の横に人がいるようです。
人だと思い込んでるだけでしょうか。作った方に聞いてみたいものです。。


068_04.JPG



海と大地のふるさと「えりも岬」HP→(http://www.town.erimo.hokkaido.jp/
襟裳岬「風の館」HP→(http://www9.ocn.ne.jp/~kaze/


所在地→北海道幌泉郡えりも町
地図→




03280059.jpg

襟裳岬に向かう途中の国道336号沿いにあるフンペの滝。[AGAT-18K撮影]


03280060.jpg

とても工事費がかかったことから名付けられた黄金道路。トンネルが延々と続きます。[AGAT-18K撮影]


03280061.jpg

襟裳岬のお土産屋さんにあった昭和の香り漂うペナント。いいですね。[AGAT-18K撮影]


03280065.jpg

あいにくの曇天模様で観光の方もあまりいませんでした。[AGAT-18K撮影]


03280066.jpg

襟裳岬の岩礁。アザラシさんが住んでいるそうです。[AGAT-18K撮影]


03280064.jpg

襟裳岬灯台。[AGAT-18K撮影]




<観光>
(068)
 
posted by なこんぶ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。