2008年02月06日

西の日光 潮聲山耕三寺(しまなみ海道・生口島)【広島】

 
070_01.JPG


071_01.JPG

071_02.JPG

『西日光 耕三寺』


 六字の生活

 一、んの不足も今日一日は私は云はずニコニコと
 一、かし忘れず今日一日は私は報謝にニコニコと
 一、すと云はずに今日一日は私は精出すニコニコと
 一、名を称えて今日一日は私はたしなみニコニコと
 一、れに向ふても今日一日は私は愛語にニコニコと
 一、にだかれて今日一日は私は安気にニコニコと

 安芸の国名所
 西日光
 耕三寺



 世乃母は
 みな観世音
 花乃春

 西日光耕三寺
 参拝記念


入手場所:耕三寺門前のお土産屋さんにて
入手年:2007年


愛媛県は今治市側から北上して巡ったしまなみ海道。
タオル工場の有名な今治、静かな町並みとお城と造船工場。島に渡って大島の村上水軍の資料館。大三島の美しい風景などなど、、とめったには乗らない高速道路である橋を渡りつつ転々とキャンプ泊をしながら何日間かかけて島々を見ながら走りました。
大三島から生口島に渡ると愛媛県から広島県になります。生口島にある耕三寺、色々な案内に載っていったので行ってみることにしました。とても派手な色合いのお寺さんで、色々な寺院を模して造られた新しいお寺だそうですが、拝観料の壁に阻まれ貧乏人は門前で退散することに。

門前のお土産屋さんをふらふらと見て歩いていると見つけましたのがこちらの手拭い二枚。六字の生活という文章の入った手拭いと、派手な色合いのお寺に負けない派手な色使いの手拭いでした。しっかりと派手に染めてあってお寺さんの参拝記念手拭いとしてはかなり優秀な作りだと思います。

しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の橋がつながってから10年ほど、初めて行ってみましたが、どの島も綺麗で走っていて気持ちがよかったです。島々の山に実るたくさんの柑橘類の黄色や橙色の点々が暖かい雰囲気を彩っていました。




耕三寺博物館HP→(http://www.kousanji.or.jp/
尾道市HP→(http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/index.html
瀬戸内しまなみ海道振興協議会SHIMAP→(http://www.go-shimanami.jp/index.html
しまなみ海道を行くHP→(http://www.shimanami.net/


所在地→広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田(生口島)
地図→



06650045.jpg
今治市桜井海岸虎ヶ鼻。[AGAT-18K撮影]



06650048.jpg
今治港。四国側、しまなみ海道の玄関口です。[AGAT-18K撮影]



06650053.jpg
今治→大島フェリー。単車とともに乗船して500円の小さな船旅。[AGAT-18K撮影]




32520027.jpg
耕三寺山門。派手です![AGAT-18K撮影]


32520029.jpg
耕三寺。拝観料の壁が私には高く・・・。[AGAT-18K撮影]


32520031.jpg
生口島から因島へ。どの島も柑橘類がたくさん実っていました。[AGAT-18K撮影]


32520039.jpg
因島の村上水軍資料館。[AGAT-18K撮影]


32520053.jpg
向島から尾道水道を渡る尾道渡船。ヒトは100円+単車は10円でした。[AGAT-18K撮影]






<寺院/観光>
(070/071)
 


posted by なこんぶ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。