2010年10月07日

日本三名園 兼六園 金沢 【石川】

 
198_kenrokuen01.JPG

198_kenrokuen02.JPG


『兼六園』

 金沢 

 兼六園




前回掲載の加賀藩主前田氏系図手ぬぐいに続きまして、同じ旅で見つけた兼六園手ぬぐいの登場です。
単車でのツーリングでは遠巻きに通り過ぎてしまっていた金沢市内。加賀百万石、金沢!といえば、やはり日本三名園のひとつ兼六園でございます。

ツーリングのときにひとりで行くことを想像すると寂しすぎてずっと行けずじまいだったのですが、このときは金沢市内をゆっくり巡ってみようというわけで、相方と国鉄バスの北陸ドリーム号(http://www.kakuyasubus.jp/kansai_hokuriku/hokuriku_dream/)に乗って金沢へ。
朝早くの到着であまり眠れなかったのもあって、兼六園が開園してすぐに入ったもののベンチで小一時間ほど座ったまま意識を失ってしまいました。笑 そんなことも旅が終われば良い思い出です。
少し寝かせてもらったおかげで元気に復活して園内をゆっくりと散策しました。

兼六園手ぬぐいがあることは、手ぬぐいブログ仲間さんの「そのいちとてぬぐい」さんの記事(http://sonoichi.jugem.jp/?eid=53#sequel)で知っていたので、園内の茶店で見つけてすぐに購入しました。ですが!まったく同じ手ぬぐいが園内にいくつかある売店でもう少し安く売られていました。お土産もの手ぬぐいではよくあることなのですが、いまだに学習能力がついていないようでつい急いで購入してしまいました。お土産手ぬぐい道(?)ではお土産屋さんは複数見てから購入すべし!です。

兼六園を出たあとは、日本百名城めぐりのスタンプを押しに金沢城へ見学に。金沢城の奥のほうにある石垣が見事でした。赤い格子が有名な東茶屋街へてくてく歩いて向かってみたり、前田利家が祀られた尾山神社へお参りにいったりと歩き回っているうちに一日があっという間に過ぎてしまいました。

次の日も忍者寺といわれる妙立寺や、西茶屋街、武家屋敷などなどひたすら一日歩き続けました。携帯についている歩数計の記録を見ると一日目は2万歩、二日目は2万6千歩と、最後はよれよれになりながらも楽しい金沢散策でした。観光案内所でもらえる地図を頼りにあっち行ってこっち行って、そして路地裏を歩きまわるのはとても楽しいです。しかしぜんぜん痩せません!それは街中でちょくちょく見かけた和菓子屋さんについ寄り道していたからではないかと思ったり思わなかったり。楽しい思い出がたくさんできた金沢の街に感謝です。ありがとうございました。





入手場所:金沢市兼六園内のお土産屋さんにて
入手年:2010年春




金沢市観光協会HP→(http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/
兼六園HP→(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/
金沢城公園HP→(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/




所在地→石川県金沢市(兼六園)
地図↓










198_kenroku01.JPG
兼六園園内にて。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku02.JPG
朝の兼六園。とても静かでした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





198_kenroku10.JPG
兼六園でたたずむ鴨さん。





198_kenroku07.JPG
兼六園方面からひがし茶屋街方面に向かう途中、浅野川に架かる梅ノ橋にて。






198_kenroku04.JPG
ひがし茶屋街にて。赤い格子が美しいです。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku08.JPG
金沢の中心街、香林坊方向から歩いて犀川に架かる桜橋からの眺め。






198_kenroku09.JPG
妙立寺(忍者寺)。(http://www.myouryuji.or.jp/







198_kenroku06.JPG
金沢駅へ戻る途中に通りかかった金沢市立玉川図書館。素敵な雰囲気でした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






198_kenroku03.JPG
兼六園にて。冬には手ぬぐいの図柄のような風景が見られるのでしょうか。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]








<観光>
(198)
 


posted by なこんぶ at 01:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

加賀藩主前田氏系図 前田利家 前田利長 【石川&富山】

 
196_maedake01.JPG

196_maedake02.JPG


197_maedake01.JPG

197_maedake02.JPG


196_maedake03.JPG  196_maedake04.JPG

197_maedake03.JPG

加賀藩主前田氏系図

初代 利家(としいえ)
二代 利長(としなが)
三代 利常(としつね)
四代 光高(みつたか)
五代 綱紀(つなのり)
六代 吉徳(よしのり)
七代 宗辰(むねとき)
八代 重煕(しげひろ)
九代 重靖(しげのぶ)
十代 重教(しげみち)
十一代 治脩(はるなが)
十二代 斉広(なりなが)
十三代 斉泰(なりやす)
十四代 慶寧(よしやす)


利長くん 開町400年 Anniversary The City of Takaoka 1609-2009




前回掲載の北前船手ぬぐいを手に入れた輪島を出発したあと、能登半島の先端禄剛崎に寄ったり珠洲市で通りかかった珪藻土切り出しコンロの工場を見学したり、能登島に渡ってみたりしながら富山県へ。
このツーリングの途中で全国一の宮巡りご朱印帳を手に入れて気づけば一の宮巡りのツーリングとなり、次なる神社、高岡市の気多神社をめざしまた。

夕方になってしまったのでテントを張ろうと雨晴海岸に行ってみるとすごい強風が吹いていてこれはちょっとむり!というわけで、少し山の中にある二上山のキャンプ場に行ってみることにしました。二上万葉ラインという道路の延長上に気多神社があります。一晩キャンプ場でお世話になってから気多神社さんにお参りに行ってみたのですが、こちらのお婆さんが書いてくださったご朱印の美しいこと!!これまですでにいくつか一の宮巡りでご朱印を書いてもらいましたが、いまだに気多神社さんのご朱印を超える美しいご朱印には出会えていないくらいです。神社もとても静かで良いところでした。

このあと高岡の市街の中心地にある射水神社にお参りに。ちらの神社は高岡古城公園の中にあります。公園の売店をのぞいてみましたら見つけたのが一枚目に載せている「利長くん」イラスト入りの手ぬぐいでした。
利長くんって誰!?
加賀藩2代目藩主前田利長で高岡市の開町400周年記念マスコットキャラクターなんですね。

思いがけず見つけることのできた加賀藩前田氏系図手ぬぐい。
初代利家から十四代慶寧までの名前と赤い家紋が入っていて熱い一枚です。利長くんと開町400年!っていう高岡市の嬉しい感じが伝わってくるのも良いと思いました。


そして二枚目に載せた家紋が緑色の一枚。
全国一の宮巡りと前後するように始めてみた全国百名城スタンプ帳を手に、今年の春に国鉄バスの金沢エクスプレスに乗って金沢へ行ってみました。何度もツーリングで金沢の市街を遠巻きに通ってはいるのですが、街中に単車で入っていくことができず金沢を素通りしていました。
ゆっくりと歩いて巡ってみたくて金沢へ行ってみたのですが、見どころがたくさんです!
兼六園に金沢城、茶屋街や武家屋敷とひたすら歩き続けて見てまわりました。

忍者寺と呼ばれる妙立寺にも見学へ行ったのですがこちらのお寺がすごい仕掛けがいっぱいでとても面白かったです。金沢に訪れたらぜひ見に行ってみてほしいところでした。

その妙立寺の近くでお土産屋さんで見つけたのが二枚目に載せた手ぬぐいです。
同じところが作っているのかはわかりませんが、高岡で見つけた一枚とそっくりやん!
家紋の色が違うことと、こちらには金沢城と思われる絵が入っています。

どちらもプリント物ではありますが、こういったこってり感のあるお土産もの手ぬぐいは良いですね。好きです。

違う県をまたいで似た手ぬぐいを手に入れたことが面白く嬉しくて2枚同時に掲載しました。




入手場所:高岡市高岡古城公園内売店&金沢市妙立寺(忍者寺)近くのお土産屋さんにて
入手年:2009年秋&2010年春




高岡市観光協会HP→(http://www.takaoka.or.jp/
射水神社HP→(http://www.imizujinjya.or.jp/
金沢市観光協会HP→(http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/
尾山神社HP→(http://www.oyama-jinja.or.jp/
金沢城公園HP→(http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/




所在地→富山県高岡市(高岡古城公園射水神社)
地図↓






所在地→石川県金沢市(金沢城公園)
地図↓






196_maeda01.JPG
高岡古城公園。射水神社にむかっててくてくと。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





196_maeda02.JPG
射水神社。おばあちゃんがお参りされてました。






196_maeda03.JPG
金沢城へ。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





196_maeda04.JPG
金沢城の石垣。実に美しいです。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





196_maeda05.JPG
尾山神社の神門。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





196_maeda06.JPG
尾山神社。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]






196_maeda07.JPG
尾山神社の境内にある前田利家の像。




196_maeda08.JPG
金沢長町武家屋敷跡付近にて。小川が流れていてとても良い雰囲気でした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]







<観光>
(196/197)
 
posted by なこんぶ at 00:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

北前船 能登半島 【石川】

 
195_kitamaesen01.JPG

195_kitamaesen02.JPG

195_kitamaesen03.JPG

北前船

 新進めでたい
 八帆まき上げて
 思うた港へ
 そよそよと

 国定公園 能登半島





10年以上相棒だった愛車97年式KLX号から新しいKLX号に乗り換えた2009年秋、新しいKLX号と仲良くなろうツーリングとして向かったのは能登半島。能登半島を一周してみたのは実に10年ぶりくらいでした。久しぶりに走ってみてよーくわかりましたが能登半島はやっぱり大きい!と今回も思いました。

越前海岸側から北上していくと能登半島の付け根あたりにあるのがお楽しみの千里浜なぎさドライブウェイ。しまった砂浜が何キロも続いていて海の際を走ることができるんです。観光バスも砂浜を走っていたりして楽しい風景の中、新しい相棒と初めての(いちおう)オフロード。来たで!能登半島!とテンションも上がりまくりです。

千里浜に着くまでに寄っていた白山ヒメ神社で「全国一の宮巡り」ご朱印帳を手に入れたので、能登半島を北上して行きながら、能登一の宮・気多大社にお参りしてから輪島へ。
輪島といえば朝市ですよ!!輪島入りしたらもう夕方だったので、たまたま出会ったチャリダー君と一緒にテント泊。朝早くから元気に朝市へ向かいました。

おや・・・?
10年ほど前に来たときの記憶をたどって輪島の町へ行ってみるとドコにも朝市のにおいがしません。

てっ、定休日!!定休日って書いてありますやん!
朝市に定休日ってあるんや・・・がっくり。

朝市がお休みとなると周辺のお土産屋さんなどもほとんど開いていません。
て、手ぬぐいチェックがでけへんやないですか〜〜


そんなわけで、決めました。
一日輪島を散策したり温泉に入りにいったりしながら明日を待とうと。
輪島から東へ行ったところにあるねぶた温泉に入りに行って、有名な千枚田を久しぶりに眺めに行ったり。輪島の街中をふらふらと散歩したりしたあと海岸のキャンプ場でのんびり輪島の街を堪能させてもらいました。

そしていよいよ輪島の朝市へ。
朝市では手ぬぐいをかぶったおばあちゃんがいっぱい!
おばあちゃんがかぶった手ぬぐい姿が日本手ぬぐいの一番美しい姿だと思ってやまない私にとっては、おばあちゃんの手ぬぐい姿がいっぱい見られるだけで嬉しいです。


そして朝市の珍しいお魚や野菜を眺めつつ、お土産屋さんをのぞいていってるうちに見つけたのが今回の北前船の手ぬぐい。
美しい北前船の姿と細かい描写が入っていて、きっちり染物の素晴らしい一枚!
こんなにも美しい手ぬぐいと出会えて嬉しいかぎり。
一日のんびりやり過ごして朝市を待っていた甲斐がありました。

北前船についてはコチラに詳しく載っています。→のとネット・北前船紹介ページ(http://www.notohantou.net/other/rekishi/index.html
こちらを読んでまた能登半島に行きたいなぁと改めて思いました。



朝市を待って泊まっていた輪島の海岸のキャンプ場でテントを張っていたら、夜になってからバイクの音が。
日本一周の旅の途中だというライダーH君がやってきました。一晩だけの交流やったのにとても話が盛り上がって楽しい夜を過ごさせてもらいました。こういう出会いが旅のええところやなぁと再確認できた能登半島ツーリング。

朝市が定休日やったのは彼との出会いのためやったんやないかな〜なんて思いつつ、楽しい輪島での思い出が染み込んだこの一枚の手ぬぐい、これから大事に使っていこうと思っています。





入手場所:輪島の朝市の通りのお土産屋さんにて
入手年:2009年秋




おもてなし半島能登・能登半島広域観光協会HP→(http://www.notohantou.com/
能登観光ポータルサイト・のとねっとHP→(http://www.notohantou.net/
輪島市観光協会HP→(http://www.wajimaonsen.com/





所在地→石川県輪島市(輪島の朝市)
地図↓








195_noto01.JPG
白山ヒメ神社へ向かう途中、国道157号線沿い白山市で見つけた赤レンガ造りの北陸電力福岡第一発電所。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto02.JPG
やってきました千里浜なぎさドライブウェイ。新しいKLX号はゴキゲンのようです。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto03.JPG
川あり。千里浜にはところどころにこんな看板が立っています。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto04.JPG
能登一の宮・気多大社。これからも元気に旅ができますように。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto05.JPG
輪島の街中にて。木造の素敵な古いお家がいくつもありました。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





195_noto06.JPG
朝市の通りから港のほうへ歩いてみました。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





195_noto10.JPG
いよいよ朝市へ!手ぬぐいをかぶったおばあちゃんたち元気です。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]





195_noto07.JPG
輪島から東へ。広がる千枚田。藁で作ってある交通安全のお守りを以前来たときに買って前の相棒につけていました。今回も同じものを買って新しい相棒に取り付けました。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto08.JPG
能登半島を一周して穴水町へ。ボラ待ちやぐら。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]




195_noto09.JPG
中能登農道橋を渡って能登島の島内を走ってから、能登島大橋へ。楽しい能登半島一周ツーリングでした。[旧ソ連製カメラAGAT18K撮影]







<観光>
(195)
 

posted by なこんぶ at 23:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

【企業モノ】国鉄 JNR 金沢鉄道管理局【石川】

023_01.jpg



023_02.jpg


『JNR 金沢鉄道管理局』
 踏切 では必ず止って 左右 を 確認 しましょう
 線路 に 立入 らないようにしましょう
 列車 の 妨害 は やめましょう



入手経路:友人より
入手年:2006年



北陸地方のお寺にしばらく住み込んで修行をしていた友人がそのお寺にあった手拭いをいただいてきてくれました。これも鼻血モノの一枚です。
この手拭いが古布手拭いに燃えるキッカケとなりました。

国鉄が民営化されJRとなってからもう20年経っているのですね、調べてみていたら1987年の3月末で切り替わっているので、この手拭いが配られた(?)のは20年以上も前ということになります。

私は鉄分少なめなので鉄道には詳しくないですがちょっと好きなプチ鉄ちゃんです。
手拭いに書かれているとおりに踏み切りで左右確認、線路には立入らない、列車は妨害しない。いい子で守ろうと思います。



〔いただきもの/古手拭い〕
<地方/企業>
(023)


posted by なこんぶ at 19:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

曹洞宗 大本山 永平寺【福井】



IMGP7984.jpg


『永平寺』

 身を
 けずり
 人につくさん
 すりこ木の
 その味知れる
 人ぞとおとし



入手場所:永平寺門前のお土産屋さん
入手年:2006年


北陸〜美濃〜飛騨あたりへのツーリング中に訪れました。東尋坊を出て丸岡城を眺めてこちらへ。禅寺の永平寺は山に囲まれた静かなところです。永平寺味噌やごま豆腐、蕎麦などなかなかそそられるお土産揃いで誘惑もいっぱいです。

近くの丸岡町にある「たけくらべ広場」という公園のキャンプ場は隣に温泉もあり広々としていてとても良いです。永平寺周辺ツーリングの際に使えると思います。おすすめです。福井県の最古の家、「千古の家」も近くにあります。

東尋坊とおそろいのような手ぬぐいです。永平寺の中にあるすりこぎのことを詠ったうたとお坊さんの絵が面白い一枚です。
他にも2枚お土産屋さんにありました。そちらはまたの機会に掲載します。


永平寺町観光物産協会HP→(http://www.eiheiji.jp/


所在地:福井県吉田郡永平寺町
地図→


<仏閣寺院>
(014)
 
 

posted by なこんぶ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。