2012年07月08日

日本の手ぬぐいあんなんこんなん展2012<西宮市甲東園古物商ひじり屋さん>

ご無沙汰いたしております。
なんとか元気に手ぬぐいを探す旅にも出られておりました。また追って掲載していくつもりです。

さて、やってまいりました!この季節が。
手ぬぐい好きには手ぬぐい大活躍のこの季節が嬉しいものです。
この時期になると催される古い手ぬぐいの祭典、西宮市の阪急甲東園駅近くにある古物商「ひじり屋」さんの【日本の手ぬぐいあんなんこんなん展】今年で5回目の開催でございます!


iphone/image-20120708234157.png

わくわくそわそわ。
早く行きたいけど行けなくてどきどきしながらやっと6日の金曜日に行ってまいりました。
…でもたどり着いたのは閉店30分前。
すごい勢いで手ぬぐいチェック。毎度のことながらマイ手ぬぐいで汗を拭きつつ。

なんとか数枚の手ぬぐいを選び出しました。
昨年は見なかった手ぬぐいが続々見つかって大興奮。
いまはもう作られてへんやろうなぁと思う観光地のお土産もの、この神社のんは売ってるものやろか?なにかの記念で作って配ったものかなと想像したり。
巡ったときにはすでになかった西国巡礼三十三ヶ所札所のもの。区切り打ちで続行中の四国遍路八十八ヶ所のもの。おっ!ここのお寺さん作ってんねや!とわかった関西各地のお寺さんのもの。
もちろん昭和の香り漂う各企業の記念品なども今年もてんこもりです。

選びに選んだ数枚の手ぬぐいの一部を紹介します。


image-20120708230250.png
第三十四回大阪さくら祭り 主催新大阪新聞社。全国民踊大会。
OBPのツインタワーに挟まれて大阪城が描かれているナイスな一枚!大阪城が描かれてる手ぬぐいには初めて出会いました。


image-20120708230814.png
東海道五十三次大尾 京都 広重。三条大橋ですわ!
お土産ものかなぁ、売られてるの見たことないねんけど、比較的新しそうです。綺麗でよろしいですなぁ〜。



image-20120708231024.png
昭和四十七年新春 三越。干支のねずみ年の絵が入っています。この手ぬぐいが作られて40年!!
百貨店さんはこうして記念手ぬぐい作ってるところ多かったんやろうなぁと想像いたします。
こういう文化を残してくれたらいいのにな、と切に願うところです。


image-20120708231051.png
みんな読んでるサンケイ新聞。
とにかくイラストが可愛い!この可愛さはイマドキの若者にも通ずるはず。
大好物の新聞社や銀行の手ぬぐいやっぱりええですなぁ。


image-20120708231106.png
片倉の肥料、片倉チッカリン株式会社。現在も現役の会社です(→http://www.chikkarin.co.jp/
お野菜の絵が可愛いですなぁ〜。肥料だけに農家さんに配ってはったんやと思うのですが、この手ぬぐいかぶっているおばあちゃんが畑にるのを見たらわたくしは嬉しくて泣くでしょう。


image-20120708231122.png
かぎりなく与えて求めぬ太陽を 己が心に学べもろ人。解脱会。
うわっものすごう右な手ぬぐいやでこれ!って興奮いたしました。が、調べてみましたら、宗教法人+剣道の道場のもののようです。剣道では手ぬぐいのことを面タオルと呼ぶそうですが、面タオルとして使ってはったものなのかなぁと思いました。
手ぬぐいに右も左も上も下?もないと思ってますが、こういうの熱くて好きです。


iphone/image-20120708234216.png

iphone/image-20120708234237.png

iphone/image-20120708234254.png

iphone/image-20120708234312.png

iphone/image-20120708234334.png

そんなこんなで楽しませてもらった今年の「日本の手ぬぐいあんなんこんなん展」。
時間がなくてゆっくりチェックできていませんのでもう一回行こうかなと思っています。

古い手ぬぐいって本当に魅力的です。
日本が誇る庶民の文化、古手ぬぐいの世界にどっぷりはまりに行きませんか?

今年もありがとう!!ひじり屋さん。


大きな地図で見る

兵庫県西宮市上大市1丁目8−16 古物商ひじり屋→http://www.hijiriya.com/

今年は7月15日(日)まで開催とのことです。


過去の開催の模様を紹介している記事はコチラです↓

vol.4(2011年)→「ひじり屋」古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展vol.4 2011
vol.3(2010年)→古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展2010
vol.2(2009年)→「古布に遊ぶ」-日本の手ぬぐい あんなんこんなん展-
vol.1(2008年)→古手拭いとの出会い



<古手ぬぐい展のご案内>


にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ




posted by なこんぶ at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

「ひじり屋」古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展vol.4 2011

 

今年で4回目となる兵庫県西宮市の古物商「ひじり屋」さんでの古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展、今年も初日から行って参りました!

店主さんが一年かけて集めた古い手ぬぐいたちが店内にてんこもり。
いつの頃からか古い手ぬぐいがたまらなく好きになってしまった私にはたまらない楽しい催しです。

今年はどんな手ぬぐいがあるんやろかと興奮しすぎて毎度毎度汗をマイ手ぬぐいで拭きながらの楽しい古手ぬぐい展。
今年見つけた手ぬぐいをいくつか紹介しようと思います。





【銀行&信用金庫手ぬぐい】


sanwa_ginko.JPG

「三和銀行」→UFJ銀行→現・三菱東京UFJ銀行

子供の頃、銀行いうたら三和銀行でした。お母ちゃんにくっついて買い物にいくダイエーのところにあったのです。けっこう最近まで三和銀行時代のスヌーピーのキャッシュカードで粘っていたんですがとうとう割れてしまいましたわ。。
三和銀行は他にも色々と手ぬぐいを作っていたようで昨年一昨年も違う柄の手ぬぐいを手に入れましたが、今回の一枚は銀行の建物の姿が入った熱い一枚!



kangin.JPG

「ばらの勧銀」日本勧業銀行→第一勧業銀行→現・みずほ銀行

ハートのマークの第一勧銀時代の手ぬぐいがないものかとずっと思っていましたが、なんとそれ以前の日本勧業銀行時代、ばらの勧銀、の手ぬぐいを見つけました!1971年に第一銀行と合併しているようですのでそれ以前に作られた手ぬぐいのようです。
シンプルなつくりですが、お洒落な薔薇の柄が当時の奥様方に受けたのでは?なんて想像が働きました。



kobe_ginko.JPG

「神戸銀行」→太陽神戸銀行→太陽神戸三井銀行→さくら銀行→三井住友銀行

太陽銀行との合併は1973年のようですのでそれ以前に作られた手ぬぐいのようです。
神戸と聞くだけでお洒落と思ってしまいます。平和の象徴、鳩さんのマークが入っています。昨年の古手ぬぐい展の記事に「太陽神戸銀行」時代の手ぬぐいも掲載しています。



82_ginko.JPG

「八十二銀行」

郷土の玩具、白樺細工、天竜舟下り、の可愛い絵柄が入っています。とくに天竜舟下りのイラストの可愛さは最高!
ところで八十二銀行ってドコの銀行なんやろか・・・?天竜っていうくらいやから静岡・・?いや、白樺っていうたら長野やろ!というわけで長野に本店を置く地方銀行でした。
布地が比較的新しい感じがしますのでけっこう近年に作られた手ぬぐいなのかもしれません。教えてください!八十二銀行の方!!



osakashi_sihnkin.JPG

「大阪市信用金庫」布施西支店 11月6日開店

出ました!大阪市信用金庫。以前にも他の手ぬぐいを掲載させていただきました。「明るい窓口、あなたの金庫!」(2年前のひじり屋さん古手ぬぐい展記事→http://nippontenugui.seesaa.net/article/120860277.html
「ししーん!」っていうマナカナのCMはご存知でしょうか?あのマナカナがもう25歳になるんですってよ?奥さん!!おばちゃんになってもふたりで大阪市信用金庫のCMキャラクターでいてほしいものです。
ところで布施西支店の開店11月6日はいったいいつのことなのでしょう。教えて!大阪市信用金庫さん!




【生命保険会社手ぬぐい】


daido_seimei.JPG

「大同生命」大同生命保険株式会社

合併したりせずずっと同じ名前で営業されているもようの大同生命さんなので、この手ぬぐいがいつ作られたものやら想像がつきません。
スキューバーダイビングをしていたり、スケートで滑っていたりと絵柄がとても可愛らしいですね。
生命保険会社の手ぬぐいもまだまだ存在していそうで気になってしかたありませんです!




【メーカー&お店の手ぬぐい】


maruyone.JPG

「丸米自転車」〜皆様に喜ばれる丸米の自転車

こちらは今はなき自転車メーカーの手ぬぐい。販促品でございましょうか。
調べてみますとちらほらと昭和30年代の製作されていた自転車として出てくるのですが。
地球をぐるーっと回って走ってくる自転車の姿がなんともナイスなデザインの手ぬぐい。今回のいちおしの一枚です。



ainu_hokkaido.JPG

「アイヌ」アイヌの言葉とその訳+アイヌ紋様

北海道のお土産手ぬぐいと思われます。以前骨董市で同じようにアイヌの言葉の入った違う手ぬぐいを入手したことがあります。おそらく製作年代は昭和40年代くらいでしょうか?詳しくなくてイランカラブテ(ごめんなさい)。この10年ほどでいくつか北海道のアイヌコタンを巡ったことがあるのですが手ぬぐいを見つけたことはありません。またこういった手ぬぐい作ったりしませんかね・・・?



sumou.JPG

「大相撲記念」蒙御免 北の湖、若乃花 蔵間北、天佑 千代の富士、隆の里 高見山、鷲羽山 栃赤城、琴風 麒麟児、富士櫻 巨砲、朝汐 佐田の海、若島津

見つけましたーー!大相撲手ぬぐい。しかも子供の頃見ていたお相撲さんの頃の手ぬぐいです。千代の富士に北の湖、高見山に若島津に麒麟児です!!あーー!これはもう大興奮してしまいました。
「体力の限界!気力もなくなり・・・」となるその日まで手ぬぐいを追いかけていこうかと思います。はい。




【その他&地域の記念手ぬぐい】


ryouka.JPG

「第二回全国寮歌祭」大阪中央公会堂 昭和四十二年五月十四日

色々な高等学校の校章が配され、バンカラという言葉の合いそうな姿の高校生3人の姿が描かれています。
なんとも渋い手ぬぐい。この寮歌祭に参加された高校生は現在60歳を過ぎてはることになりますね。
まるでつい最近作られたかのようにとても保存状態の良い一枚です。



maya_ohashi.JPG

「摩耶大橋開通記念」1966・6・2 神戸市

橋の上を走る車(バス?)の姿と橋の下を通っていく数隻の船の姿が描かれていて記念物手ぬぐいとしてはかなり秀逸な一枚です。もう45年も前の手ぬぐい。よく残っていてくれました!この手ぬぐいの姿と同じところから摩耶大橋を眺めにいってみたく思いました。

摩耶大橋はココ↓


大きな地図で見る




IMGP3258.JPG

「T.S.NIPPON MARU」 LOSANGELES & HILO 1959

出ました!!日本丸ですよ。日本丸!!
商船学校の練習帆船、日本丸。現在横浜で展示されてるのですね〜。これは見にいかないと。
「帆船日本丸記念財団」のHP→(http://www.nippon-maru.or.jp/)に昭和34年(1959年)5/2〜8/20 遠洋航海(東京−ロスアンゼルス−ヒロ−東京)と書かれていました。このときの航海記念に作られた手ぬぐいなのでしょうね。帆船の姿が力強く描かれていて素晴らしい手ぬぐいです。





<今年のあんなんこんなん展ポスター>

IMGP3243.JPG


<店内の模様>

IMGP3238.JPG


hijiriya1.JPG


hijiriya4.JPG



今年は店主さんにはお会いすることができませんでしたが、明るい店主の奥さんとバイトに来てはるこれまた明るいお姉さんと楽しく色々とお話させてもらえました。
今年もありがとうございました!!


『古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展vol.4』
今年2011年は、6月19日まで開催+α何日か開催されるかもとのことです。


古物商『ひじり屋』(http://www.hijiriya.com/

兵庫県西宮市上大市1−8−16(阪急電車今津線甲東園駅から歩いて3分程)






tane.JPG


また来年!楽しみにしています〜!!



<古手ぬぐい展のご案内>

posted by なこんぶ at 23:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

古布に遊ぶ〜日本の手ぬぐい・あんなんこんなん展2010

 
furutenugui01.JPG

<上>わたしたちの手で港をきれいにしましょう
   神戸港湾局 神戸港振興協会
<下>日本仏法最初 総本山 四天王寺 参拝記念


furutenugui2.JPG

<上>たばこ製造専売五十周年記念 日本専売公社仙台地方局
<下>風月堂 FUGETSU−DO


furutenugui03.JPG

<上から>大和銀行 富士銀行(高島屋謹製) 太陽神戸銀行





今年もお楽しみの古手ぬぐいの展覧販売会の季節がやってきました!
一昨年運良く開催されるのを知って見に行かせてもらってから今年で3年目のとなる古い手ぬぐいのお祭がただいま絶賛開催中です。早速、わくわくしながら今年も行ってまいりました。

西宮市の阪急甲東園駅近くにある骨董品屋さん「古物商ひじり屋」さんにて、『「古布に遊ぶ」〜にほんの手ぬぐい・あんなんこんなん展〜』が先月末から7月11日頃まで開かれています。


店内に入ると、今年も期待以上の山盛りの手ぬぐいたちが。片っ端から一枚一枚広げてはうなってみたり驚いてみたり、古い手ぬぐいたちに興奮しっぱなしです。一昨年より昨年、そして今年はさらにパワーアップしてるなぁ〜と思いました。

昨年までは西日本中心の手拭いが多かったように記憶していますが、今年は東日本のものもちらほらと。
記念品として作られていたものには年号の入っているものがいくつもあって、1950年代や1960年代のものが多くありました。やはり記念手拭いの類はそのあたりの年代が一番多く作られていたのかなぁと実感する次第でした。

昭和の香りの漂うイラストのメーカーの記念品、私自身がお参りしたもの見つけられなかったお寺や神社の参拝記念のもの、観光地や温泉地のお土産手ぬぐい、そして官庁や郵便局や公共系のもの。そして新聞社や、現在は存在していない大和銀行・富士銀行・太陽神戸銀行・三和銀行などの銀行で配られていた手ぬぐいなどなど、てんこもりの古い手ぬぐいたち!!

私個人として嬉しかったのは、現在寺務所に行ってみても売られていない大阪・四天王寺さんの参拝記念手ぬぐい。めちゃくちゃ興奮しました。ぜひ四天王寺さんが復活して作ってくれはらへんかなぁ〜と思いましたねぇ。

船好きとしては神戸港振興協会の手ぬぐいも文字のみのシンプルながらたまらない一枚です。
たばこの日本専売公社の記念手ぬぐいもポイント高し!
そして三年前に初めて行かせてもらったときから集めさせてもらっている銀行の手ぬぐい。今はもう存在していない名称の銀行の手ぬぐいというのがそそられます。

そんなこんなで大興奮して首に巻いていたマイ手ぬぐいで汗を拭き拭き、興奮しすぎたのか鼻水まで出しながらこれまた手ぬぐいで拭き拭きして十数枚の手ぬぐいを厳選してまいりました。


ひじり屋さんの手ぬぐい展の素晴らしさに大拍手です!!
今回もとても楽しませてもらい大満足でした。

そして、ココだけの話・・・?
ありがたいことに、ひじり屋さん、お値段の付け方がとてもお優しいんです。今年もやはり優しいお値段設定でした。貧乏人な私にはありがたいことでございます。


今年は7月11日頃まで開催とのことですので、関西にお住まいの方、関西に旅に来られる方、ぜひ阪急電車に乗って甲東園駅のひじり屋さんをたずねてみてください。
優しいお店の方と可愛い手ぬぐいたちが待っていてくれます。



古物商『ひじり屋』(http://www.hijiriya.com/





<兵庫県西宮市上大市1−8−16(阪急電車甲東園駅から徒歩3分)>




furutenuhi1.JPG


furutenuhi2.JPG


furutenuhi3.JPG


素敵な古手ぬぐいがたくさん!!

素晴らしい手ぬぐいたちに会わせてくださってありがとうございました。




<古手ぬぐい展のご案内>

 
posted by なこんぶ at 02:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

「古布に遊ぶ」-日本の手ぬぐい あんなんこんなん展-

 
SBSH0245.JPG

電機屋さんの手ぬぐい。ラジオ、テレビの文字と家電製品の図柄が可愛いです。


SBSH0244.JPG

大阪市信用金庫!「ししーん」てマナカナのCMを思い出しますなぁ。


SBSH0246.JPG

伊丹市農業協同組合。最強の農協マーク入りでございます!


『「古布に遊ぶ」-日本の手ぬぐい あんなんこんなん展-』

*2009年6月2日〜14日まで開催されています。



昨年にも開催され、大興奮しながら行かせていただいた古物商・ひじり屋さんの日本の手ぬぐいあんなんこんなん展が今年も催されています。

今年はどんな手ぬぐいを発掘してきてくださったのか・・・
ワクワクしながら愛車KLX号に乗って行ってみました。


店内に入るとどれもこれも欲しくなってしまう手ぬぐいの山!!

旅をした観光地で見つけることのできなかった観光記念手ぬぐい。
そして大好物の農協マーク手ぬぐい。銀行系や新聞社の手ぬぐい。企業モノなどもちらほらと。場所柄か、やはり西日本のものが中心に置かれています。

個人的に嬉しかったのは10年近く前に買ったのになくしてしまった本州最南端潮岬の売店で手に入れた串本手ぬぐいを再び手に入れることができたことでした。

そして今年もとても良心的なお値段のつけられ方でとてもありがたかったです。

熱くなりすぎて今年もまたマイ手ぬぐいで汗を拭き拭きしながら、こんなにいっぱいあったら選ばれへんで〜。あ〜、困った困ったコマドリ姉妹、とかなんとかつぶやきつつ、一枚一枚見させていただきました。


素晴らしい催し物です。ぜひ関西圏の方、見に行かれてみてください!


--------------------

兵庫県西宮市上大市1−8−16(阪急電車甲東園駅から徒歩3分)
「ひじり屋」さんにて
http://www.hijiriya.com/



大きな地図で見る



SBSH0227.JPG
ひじり屋さん店頭にて。


SBSH0226.JPG
古い手拭いたちがてんこもりです!!



<手ぬぐい展のご案内>
 
posted by なこんぶ at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

古手拭いとの出会い


081_01.JPG

五周年記念 1957 神戸市学校給食協会


082_01.JPG

サンケイ みんなが読んでるサンケイ新聞 万博


083_01.JPG

タイガー灯油 タイガーモーターオイル ESSO エッソ・スタンダード石油株式会社



古い手拭いとの出会い。
私が古い手拭いに興味を持つようになったのは、友人が修行していたお寺にあったという手拭いをいただいてきてくれたときから始まりました。
地方色豊かな数枚の手拭い。いただいたのは、アメリカ大統領候補のオバマさんの応援をしたりちょっと有名になっている福井県の小浜市に関連する手ぬぐいでした。終戦○周年記念、という文字が入っていたり、1950年代の高校野球の手拭いだったり。

でもなかなか昔の手ぬぐいを手に入れる手段がありません。
関西では特に京都・東寺の弘法市や大阪・四天王寺の大師会(太子会)などの骨董市でちらほらと手ぬぐいを見かけたことはありましたが。。ほんの数枚しか見たことがありませんでした。

ありがたいことに、実家にあったから持ってきたよ。と、複数の友達から色々な地方の手ぬぐいをいただいてきました。そのたびに、とてもデザインが素敵なものや、色々な地域名が入っていたり一枚一枚に特色があって、いただくたびに興奮しっぱなしでした。

戦前や戦後の昭和にかけて、色々な手ぬぐいが作られていたのかなぁと想像できるのですが・・・・・


そんな古手拭いたちを集めて展示即売する催しを西宮の骨董品屋さんでしている!という情報を得て、ドキドキしながら行ってみることにしました。



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***

 『「古布に遊ぶ」〜にほんの手ぬぐい、あんなんこんなん展〜』

 ◎2008年6月10〜22日開催

 「ひじり屋」
 兵庫県西宮市上大市1−8−16(阪急甲東園駅東口から歩いて3分ほどです)

 http://www.hijiriya.com/



*** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** *** ***



阪急・甲東園。西宮北口から今津線で二駅。阪神間にある「〜園」と名のつく街はなんとなくコジャレていて、なんとなく落ち着かへんわ〜。なんて思いながら、ふらふら歩いていくとすぐにお店を発見しました。

店頭に飾られていた数枚の手拭いにいきなり大興奮です。
店内に入ると・・・
観光・参拝・温泉系、そして古い手拭いたちが折りたたまれてずらーーっと並べられています!!

もう大興奮でそんなに暑くもないはずなのに汗かきまくりで、腰からぶら下げていたマイ手拭いで汗を拭き拭き、片っ端からすべての手拭いを一枚一枚広げて見て回りました。

小一時間くらいは手拭いを広げては唸ってみたりしていたでしょうか、、、相当興奮してしまっていたようで・・・お店の方に笑われちゃいました!


関西だけに西日本色の濃い品揃えで、四国や九州関係の観光土産手拭いも多く置いてありました。
旅してみたものの、手拭いを見つけられなかった観光地のモノがあったりして感嘆してみたり。

私が特に気になったのは色々な銀行系や新聞社の手拭い。そしてやはり最強は農協系の手拭いでした。あの「農協マーク」がドカーンと入った手拭いもあったりして鼻血モノです。

ありがたい事に付けられていた値段もとても良心的。数百枚はあった手拭いの中からなんとか二十数枚を選びだしました。

こんなに素晴らしい催しをしてくださるなんて、感謝感謝です。

この週末まで開催されているようですので、関西にお住まいの方で古い手拭いがお好きな方、足を運ばれてみてはいかがでしょうか。


◎参考手拭い↓
【企業モノ】 北海道電力株式会社小樽支社 安+全【北海道】
【企業モノ】国鉄 JNR 金沢鉄道管理局【石川】


SBSH0137.jpg

ひじり屋さん。店先。


SBSH0141.jpg

東京手拭競技会って・・・なんでしょう。


SBSH0142.jpg

ずらっと古手拭い。大興奮です。



〔古手拭い〕
<地方/企業>
(081/082/03)
 
 
posted by なこんぶ at 00:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 記念・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。