2015年07月23日

祇園祭山鉾手ぬぐいH平成二十六年 後祭復活記念〜郭巨山〜芦刈山〜船鉾〜蟷螂山


IMGP3371.JPG
平成二十六年度から前祭と後祭に分かれ本来の形に戻った祇園祭。後祭の十基が作った記念手ぬぐいをハンコを集めると貰える!というイベントをしていました。
…台紙貰えなくて普通に買いましたがね!
今年も後祭記念手ぬぐいが新たに登場している模様。


IMGP3376.JPG
郭巨山。お母ちゃん孝行な郭巨山さん、テヌグイスト的には大津祭の郭巨山と揃えて持ってたら最高!かと。

IMGP3379.JPG
芦刈山。何枚かの手ぬぐいラインナップを誇る芦刈山さん。何年か越しで集めてます。


IMGP3384.JPG
船鉾。大好きな船鉾ちゃんどす!毎年見に行かずにはいられない!…すんまへん、今年は宵山の始まる前の晩にチャリンコでアプローチして写真撮ってたらチャリンコ倒して警備の方が飛んできました。き、気をつけます。


IMGP3381.JPG
蟷螂山。はい!毎年新作で手ぬぐい好きを唸らせる蟷螂山さん。カマキリを追いかけて数年。昨年はクラスメイトの女子に蟷螂山手ぬぐいを買ってもらうというありがたい出来事が!

コンチキチン。

前祭と後祭に分かれて本来の祇園祭の姿に戻った平成二十六年。これまで宵々々山から宵山までの三日間に各会所を巡って追いかけていた手ぬぐいを二週間に渡って前祭の二十三の山鉾、後祭に十の山鉾を追いかけることになりました。
昨年、平成二十六年に感じた印象ではこれまでより混雑が緩和されて見て回りやすくなってるやん!でした。
のんびり楽しむには前祭後祭に分かれてくれたほうがありがたいかと。

一昨年から京都で学生になったわたくしめ、ふだん四条烏丸界隈を徘徊しまくっておりますが、祇園さんのときにはなかなか行けないもどかしさに身悶えしつつ今年も前祭の宵山に行ってきました。風情を楽しむ余裕もほとんどなく必死で会所巡りをするふとっちょ…あぁ、暑苦しい。
学校の先輩女子やクラスの浴衣姿女子と歩いたり、暑苦しいわりには幸せな昨年の祇園祭でした。


そして台風が直撃して鴨川がえらいことになっていた今年の祇園祭前祭。台風で山鉾巡行が中止になるんやないかと危惧されるほどでした。無事に執り行われて良かったです。山鉾巡行の夜、国鉄さん止まってしもて家に帰れなくなるほどでしたんで。
今年もちょこちょこと新作手ぬぐいを発見しましたのでそれはまた来年に!
これより後祭宵山に参戦いたします。


◎祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html


◎祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html

祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山
http://nippontenugui.seesaa.net/article/280405871.html

祇園祭山鉾手ぬぐいF平成二十四年 南観音山〜郭巨山〜函谷鉾〜蟷螂山〜大船鉾
http://nippontenugui.seesaa.net/article/369153453.html

祇園祭山鉾手ぬぐいG平成二十五年 函谷鉾〜南観音山〜蟷螂山

http://nippontenugui.seesaa.net/s/article/401697723.html



IMGP2457.JPG
後祭に昨年復活した大船鉾、鉾建て中から見に行きました。


IMGP2443.JPG
クラスメイトの若人女子に蟷螂山手ぬぐいを買ってもらいました。おおきに!


IMGP2452.JPG
毎年眺めてはうっとりする船鉾。格好良し。

IMGP2525.JPG

IMGP2528.JPG

また来年を楽しみに!
一年遅れの手ぬぐいフェスティバル祇園祭報告終わり!!

<観光/祭/祇園祭>
(239/240/241/242/243)
 


posted by なこんぶ at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

祇園祭山鉾手ぬぐいG平成二十五年 函谷鉾〜南観音山〜蟷螂山


image-20140713235250.png

函谷鉾。この間国鉄京都駅で缶ビールに手ぬぐいを巻いたおっちゃんと遭遇いたしました。はっ!あ、あれは函谷鉾の手ぬぐいやないですか!思わず話しかけちゃいました。そのお方はは函谷鉾の囃子方の方でございまして…今年も新しい手ぬぐい出すから楽しみに来てな!っておっしゃってました。はいっ楽しみにしてます。


image-20140713235701.png

南観音山。最高にかっこええ龍の手ぬぐいを筆頭に素敵な手ぬぐいを複数揃える南観音山。一昨年の観音様の手ぬぐいは復活させてくれはらへんのかな?


image-20140713235939.png

image-20140714000003.png

毎年新進気鋭なカマキリ手ぬぐいを展開してくる蟷螂山。またまた可愛いのきましたー!
今年も新しいのを出すそうです。宵々々山あたりに行かへんとなかなか手に入れるのが難しいということがここ何年かの調査によりわかりましてん。蟷螂山さん!もうちょっと数作ってくれませんかね…。手に入れられへんくてしょんぼりしとるファンいっぱいおるんとちゃうかな〜?


image-20140713234639.png
手ぬぐいはご縁。昨年は新作や別柄3枚にておさまりました。ほんまはもう少し出会いたかったなぁ…。



コンチキチン。
手ぬぐいどうどすかー?

はい、今年も手ぬぐいフェスティバル祇園祭の季節がやってまいりました。

今年の祇園祭は変わる!大きく変わります。
山鉾巡行は7月17日(木)の「前祭」、24日(木)の「後祭」に分かれて行われるのでこざいます。神幸祭の前祭と還幸祭の後祭、昭和40年以来49年ぶりに本来の姿に戻すそうです。

手ぬぐいフェスティバルならぬ一度ハマると抜け出せない手ぬぐい地獄な祇園祭。
平成26年の今年から、前祭で24基の山鉾手ぬぐいを追いかけ、大船鉾が復活を遂げる後祭で9基の山鉾手ぬぐいを追いかけることになります。(北観音山のみ手ぬぐいは非売品です)

これから手ぬぐいをコンプリートしようとする方にはちょっと厳しくなりますが…のんびりと楽しく集めるのにはちょうど良くなるのかなーなんて思っています。

わたくし的には新作を追いかけることになるのでなかなか厳しくなるなーと思っていますが、長く祇園さんを楽しめるようになるやん!とわくわくする気持ちのほうが強いですが!

この旅手ぬぐいブログをなかなか更新できなくなっていますが、祇園祭手ぬぐいだけは必ず記事を書こう!と思っておりました。
労働と勉学の二足の草鞋を履く状態でございまして、ご縁あって京都で学生をさせていただいているので祇園祭に足を運ぶことは今年も叶いそうです。ありがとうございます。

鉾建て中の12日。大好きなな船鉾や岩戸山、月鉾、函谷鉾、菊水鉾、長刀鉾の鉾建てを眺めてきました。
それだけでもうわくわくが止まりません。

そしてそして。今年から前祭後祭に分かれる祇園祭。復活する大船鉾も入る後祭。
後祭の各山鉾の朱印を集めると、今年限定の復活記念特製手ぬぐい(500円)がプレゼントされるという記事発見。
先着3500人。引き渡しは7月23日(水)の午後9時まで。

http://kyotoliving.co.jp/article/140628/front/02.html

これは行かなあきませんやろ!
どどどどうにか手にしないと!


ただいま国鉄京都駅の南北自由通路に祇園祭の展示をしていて、ほとんどの山鉾の手ぬぐいが披露されております。一気に本物の手ぬぐいを見られたい方は国鉄京都駅にGO!でございますよ。

iphone/image-20140714002234.png

iphone/image-20140714002345.png


今年から大きく変わる祇園祭、手ぬぐいの美しさは変わらず、手ぬぐいへの愛も変わらず。

わたくしも古きよきものを愛する気持ちを持ち続けながら、新しく変わっていけたらなと思います。ええから勉強せぇよ!ってツッコミを自分に入れつつ頑張ります。

手ぬぐい祭祇園さんを今年も楽しみましょう。



祇園祭手ぬぐい記事まとめ↓


◎祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

◎祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾(http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html

祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山
http://nippontenugui.seesaa.net/article/280405871.html

祇園祭山鉾手ぬぐいF平成二十四年 南観音山〜郭巨山〜函谷鉾〜蟷螂山〜大船鉾
http://nippontenugui.seesaa.net/article/369153453.html



京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/


iphone/image-20140714002457.png


iphone/image-20140714002551.png



iphone/image-20140714002617.png


iphone/image-20140714002727.png


iphone/image-20140714002756.png


iphone/image-20140714002656.png


<観光/祭/祇園祭>
(236/237/238)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
posted by なこんぶ at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

祇園祭山鉾手ぬぐいF平成二十四年 南観音山〜郭巨山〜函谷鉾〜蟷螂山〜大船鉾


image-20130713183719.png
南観音山手ぬぐい。龍手ぬぐい、観音様手ぬぐいに続きましてこの山鉾の姿が描かれた一枚。かっこええですなぁ。


image-20130713183744.png
郭巨山手ぬぐい。お釜がたくさん描かれた山鉾手ぬぐいでは珍しい小紋柄。HPアドレスが入っていてハイカラどすえ。


image-20130713183903.png
函谷鉾手ぬぐい。新作発見!初めて山鉾の手ぬぐいを買ったのが函谷鉾。あれからもう10年ほど経ちました。初めての一枚が行方不明になって寂しいのでこの一枚を可愛がります!


image-20130713183947.png
蟷螂山手ぬぐい。カマキリ登場!!毎年なにかしらの新作を作ってはるっぽい蟷螂山。さてさて今年はどんな手ぬぐいですやろなぁ。



image-20130713184059.png
大船鉾手ぬぐい。
満を持しての登場、大船鉾手ぬぐい!!
お待ちいたしておりました〜!
どんな鉾が登場するのでしょうか。



コンチキチン。手ぬぐいどうですか〜?

さて今年もやってまいりました。手ぬぐいフェスティバル祇園祭。

今年はどんな山鉾手ぬぐいが新作で登場するんやろか?わくわくしますなぁ!!
追いかけても追いかけても新しく登場するだけにフェスティバルやなくて「手ぬぐい地獄」やがな!なんて突っ込みも入れられつつも今年も追いかけます。

「そこに山鉾手ぬぐいがあるからー!」

さて、昨年手に入れた手ぬぐいを今年も宵山を前にご紹介いたします。
なんといっても目玉は復活する大船鉾!

山鉾の中でも特に私が大好きなのが船鉾なのですが、大船鉾、って名前を聞いただけでもどんな鉾なんやろかと期待大。

て、て、て、手ぬぐいはどんなの作らはるんやろか!売り物として出されるんやろか?わくわくして行ってみた昨年。
大船鉾さん会所を開いて手ぬぐいを販売されておりましたー!!
嬉しいですなぁ。
なかなか個性的な作りの一枚です。

平成二十五年はどんな手ぬぐいに出会えますことやら…。

私事ながら京都の学生さんになったわたくしめ、今年は祇園祭手ぬぐい記事のアップが宵山期間に突入するほど遅くなってしまいました…。
スマホからのアップになりますのでお見苦しいところがございましたら申し訳ありません。

さぁ、これより祇園祭宵々山に参戦して参ります!三条京阪のドトールよりお送りしました〜


みなさまが今年も素敵な祇園祭手ぬぐいフェスティバルを楽しめますように!



◇手ぬぐい記事まとめ↓

祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html


祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山(http://nippontenugui.seesaa.net/article/280405871.html)




京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/



image-20130713185222.png


image-20130713185333.png


image-20130713185434.png


image-20130713185504.png


image-20130713185645.png


image-20130713185829.png


image-20130713185904.png



<観光/祭/祇園祭>
(231/232/233/234/235)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
posted by なこんぶ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

祇園祭山鉾手ぬぐいE 平成二十三年 長刀鉾〜四条傘鉾〜黒主山〜木賊山〜芦刈山〜油天神山

 
naginata2011.JPG

長刀鉾。
お稚児さんが描かれた一枚。


sijyoukasa2011.JPG

四条傘鉾。
以前に手に入れた水色が綺麗な一枚も素敵ですがこちらもなかなか素敵です。


kuronushi011.JPG

黒主山。
一挙に掲載した一昨年の記事に登場している浴衣のオネエサン・手ぬぐい友達クロコちゃんのお気に入り。
額に入れて飾っていていいなーと思っていました。別に作られている黒字に赤で「黒」と書かれた黒い手ぬぐいは山鉾手ぬぐいとしては異色でインパクト大ですが、この手ぬぐいも桜が散りばめられて山鉾そのままの姿でとても美しいです。


tokusa2011_01.JPG tokusa2011_02.JPG

木賊山。
うさぎの描かれた手ぬぐいが代表格かと思いますが、こちらの木賊山さんは手ぬぐいに力入れてはんな〜〜って思います。他にも数種類作られていてどれにしようか迷ってしまいます。今回載せた二枚以外にも猫の描かれた一枚もあって猫好きさんなら要チェックです。


ashikari2011.JPG

芦刈山。
こちらの芦刈山さんもいくつか手ぬぐいを作っておられます。以前に載せた手ぬぐいに続いて昨年はこちらを。可愛らしい一枚やなぁと思います。個人的にはこちらの山鉾の方はとても感じがよくて好印象。また違う手ぬぐい買いに行きますね!


aburatenjin2011.JPG

油天神山。
こちらも以前手に入れたものとは違う手ぬぐい。祇園祭らしさがよく出ている一枚。天神さんらしい型も入っていて素敵です。額に入れて飾りたい!




コンチキチン。

『手ぬぐい、どうどすか〜?』


さて今年もやってまいりました。手ぬぐいの祭典祇園祭!
勝負は山鉾巡行の日ではなく宵々々山〜宵々山〜宵山、この三日間がてぬぐいすと的に熱いのでございます。

まる3年以上かけて全山鉾(売り物の手ぬぐいを作っていない北観音山を除く)の手ぬぐいを集めて掲載して2年。昨年からはのんびりと新作を探しつつ宵山の山鉾を見て歩いてきました。
昨年は山鉾巡行の日が休日だったおかげで久しぶりに動いている山鉾を晴天に恵まれた中で見ることもできました。

一昨年に凄い勢いで手ぬぐいを一気にコンプリートするという荒業をやってのけた友達が、祇園祭は手ぬぐいフェステイバル=「てぬフェス」と言ってましたが・・・昨年一緒に巡って次から次へと見つかる新作の手ぬぐいを見て、こうつぶやきました。「祇園祭はてぬフェスちゃうわ。手ぬぐい地獄や!!」
これを聞いて大笑い。確かに!!
せやけど幸せな地獄やと思うワタクシ。こんな地獄になら喜んで!

そうなのです、毎年新たに手ぬぐいを作られる山鉾さんもちらほらあるので毎年行ってチェックしてみないとわからへんのです。それがまた祇園祭の手ぬぐいへの気持ちを熱くさせるわけなのでございます。

そんなこんなで昨年の祇園祭の宵山も楽しく巡らせてもらいました。
また今年行って新たな手ぬぐいと出会いたいなぁと思っております。

さぁ!祇園祭へ。


「オレの夏は祇園祭で始まる。」

阪急電車に揺られてほな行きまひょか。



◇手ぬぐい記事まとめ↓

祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html

祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/213586418.html


京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/



gion2011_01.JPG
綾傘鉾。実家へ買って帰るちまきはこちらで買いました。[AGAT18K撮影]


gion2011_02.JPG
山鉾巡行。御池通と柳馬場通のあたりにて。[AGAT18K撮影]


gion2011_03.JPG
次から次にやってくる山鉾。とても綺麗です。[AGAT18K撮影]


gion2011_04.JPG
大好きな船鉾。動いてる姿もかっこいいなぁ![AGAT18K撮影]


gion2011_06.JPG
黒い手ぬぐいを作っている黒主山。今回掲載の手ぬぐいの姿そのままです。[AGAT18K撮影]


gion2011_07.JPG
暑くて熱い山鉾巡行。また見たいです。[AGAT18K撮影]


gion2011_08.JPG
山鉾の大きさが隣のビルと比較するとよくわかります。[AGAT18K撮影]



gion2011_001.JPG
長刀鉾の手ぬぐい販売の様子。たぶん一番人気の山鉾やと思います。最終日の宵山に行くと手ぬぐいが売り切れてしまっているかも。以前売り切れていて泣きましたわ。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_002.JPG
山鉾の装飾を見て歩くだけでも楽しいものです。美しいですな〜。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_003.JPG
烏丸通あたりで遭遇できました。浄妙山。手ぬぐいがめっちゃカッコいい!この山鉾そのままの手ぬぐいです。[PENTAX Optio w90撮影]


gion2011_004.JPG
山鉾巡行の日、夜の四条通りで遭遇したお馬さん。山鉾巡行の日は、六角堂にお参りして六曜社の珈琲&ドーナツ食べて六波羅蜜寺にお参りして、夜はBAR「ろくでなし」へ。そんな「ロク」でもない?一日を過ごしました。楽しい一日でした。[PENTAX Optio w90撮影]



◎おまけ◎
---------------------------------

四条通の鴨川を東へ行ったあたりで祇園祭手ぬぐい展という催しが開かれていたので行ってみました。
いや〜〜〜!素晴らしい。
好きな方がいらっしゃるのですね。見たことのない手ぬぐいも色々見られて嬉しかったです。

gionten2011_01.JPG


gionten2011_02.JPG


gionten2011_03.JPG


gionten2011_04.JPG

復活するらしい大船鉾の手ぬぐいも飾られていました!!
わくわくします!




naginata2011_02.JPG


aburatenjin2011_02.JPG


平成二十三年の祇園祭もとても楽しませてもらいました。
これからも大好きなひとと一緒に行けたらいいなと思っています。

ありがとうございました。



<観光/祭/祇園祭>
(224/225/226/227/228/229/230)
 

にほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へにほんブログ村 コレクションブログ その他珍しいコレクションへにほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
 
posted by なこんぶ at 23:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

祇園祭山鉾手ぬぐいD 平成二十二年 南観音山〜月鉾〜船鉾

 
gion_minamikannon01.JPG  gion_minamikannon02.JPG

南観音山「あばれ観音」


gion_tuki01.JPG  gion_tuki02.JPG

月鉾


gion_fune01.JPG

gion_fune02.JPG

船鉾



コンチキチン。


『手ぬぐい、どうどすか〜?』


今年も始まりました祇園祭。

祇園祭31基の山鉾の手ぬぐい全てを4年越しで昨年やっと集めることができました(販売用の手ぬぐいを作っていらっしゃらない北観音山を除く)。


祇園祭山鉾手ぬぐい@ 長刀鉾〜孟宗山〜木賊山〜油天神山〜函谷鉾〜霰天神山〜四条傘鉾〜太子山→(http://nippontenugui.seesaa.net/article/155551746.html

祇園祭山鉾手ぬぐいA 菊水鉾〜伯牙山〜山伏山〜郭巨山〜鶏鉾〜白楽天山〜綾傘鉾〜蟷螂山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155641597.html

祇園祭山鉾手ぬぐいB 月鉾〜芦刈山〜保昌山〜放下鉾〜岩戸山〜船鉾http://nippontenugui.seesaa.net/article/155734059.html

祇園祭山鉾手ぬぐいC 橋弁慶山〜役行者山〜八幡山〜黒主山〜鈴鹿山〜浄妙山〜鯉山〜南観音山http://nippontenugui.seesaa.net/article/155830826.html


昨年四夜連続掲載した31枚の手ぬぐい以外で昨年新たに手に入れた手ぬぐい、南観音山と月鉾、船鉾の3枚の手ぬぐいを今年は紹介したいと思います。


南観音山の「あばれ観音」手ぬぐいはニュースで発見して、これはっ!と昨年すぐに買いにいきました。
京都新聞の昨年の記事はコチラ→http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20100713000084
早速手に入れてこれはカッコええわ〜!と大興奮していたら南観音山の方に笑われちゃいましたけど。青ベースに黄の配色が涼しげで素晴らしいと思いませんか。昨年手に入れてからずっと愛用しています。


月鉾はメインストリート四条通りにあってとても大きく大変目立っています。昨年載せたうさぎさんと月の手ぬぐいの可愛さとはまた違った渋い一枚になっています。ひょっとして毎年違う手ぬぐい作ってはるとかやったらどうしましょう。今年も要チェックですな!


昨年載せた煌びやかな船の姿の描かれた船鉾手ぬぐいでなく、渋くぱりっと使いたいと思わせる別バージョンの船鉾手ぬぐい。「船」の文字がカッコイイではないですか。海上安全のお守りとして漁師さんへのお土産になんてぴったりなんとちゃうかなぁなんて思います。



この他にも木賊山のうさぎ手ぬぐいではない猫の姿の描かれた手ぬぐいを買い求めたりしたのですが相方にあげたので現在手元になく掲載できないのが残念です。
それから祇園祭手ぬぐいを買い始めたきっかけになった初めて買った函谷鉾の手ぬぐいが復活してくれへんかなぁなんて思っているのですが今年はどうでしょう。
黒主山も昨年載せたのとは違う手ぬぐいがありますが、なんとなくしてしまいました・・・。また新たに手に入れたいと思っています。

ココだけの話?ですが、どうやらわたくしめの調査によると蟷螂山のかまきり手ぬぐいが人気が高いようです。昨年載せた手ぬぐいと違う手ぬぐいも色々と作っておられるようで。宵々山では見られたのに最終日の宵山ではすっかり売り切れていましたよ。かまきり手ぬぐいの欲しい方は急いだほうがいいかもしれません。



今年もまた新たな手ぬぐいがどこかの山鉾で作られたりしているかもしれません。とても楽しみです。

昨年一気にまわって全ての山鉾手ぬぐいをコンプリートしたツワモノ友人男子が手ぬぐいが山ほど入った袋を抱えながら山鉾の前で一言放ちました。

「祇園祭は、てぬフェスやな!」

そのとおり!!
手ぬぐい好きにはたまらないお祭、祇園祭。


やっと手ぬぐいを集めることができたので今年からはもう少しゆっくり祇園祭の歴史をお勉強してみたり、新たな手ぬぐいが作られていないか探してみたりと楽しんでみようと思います。

皆さんも一枚手ぬぐいどうどすか?





財団法人南観音山保存会ブログ→(http://www.minakan.com/
公益財団法人月鉾保存会HP→(http://www.tsukihoko.com/
八幡山HP→(http://www.hachimansan.com/


京都・祇園祭ボランティア21事務局HP→(http://www.gionmatsuri.jp/
京都新聞祇園祭特集→(http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/gion/gion.html
財団法人京都市観光協会HP→(http://www.kyokanko.or.jp/



月鉾はこちら↓










gion2010_02.JPG
月鉾。2010年撮影。[AGAT18K撮影]


gion2010_04.JPG
北観音山。手ぬぐい作ってくれはらへんかなぁ〜。昨年会所の方に尋ねたら、皆さんが使ってはる手ぬぐいを見せてくれました。作ってくれはるのんをひそかに期待しておりますから!![AGAT18K撮影]



gion2010_06.JPG
太子山にて。祇園さんの宵山ゆうたらやっぱりこの提灯の雰囲気でございましょう。今年も楽しみです。[AGAT18K撮影]




gion2010_01.JPG
手ぬぐいを買うと鉾に登らせてくれるというとこもあったりしますが。今年は登ってみたいなぁ。[AGAT18K撮影]




gion2010_03.JPG
船鉾。わたくしが一番好きな山鉾です。毎年ほんま格好よろしいわ〜〜。[AGAT18K撮影]




gion2010_05.JPG
四条傘鉾にて。こちらの手ぬぐいは水色が施されていて爽やかで可愛いですよ。[AGAT18K撮影]












<観光/祭/祇園祭>
(212/213/214)
 

posted by なこんぶ at 22:08| Comment(10) | TrackBack(0) | 祇園祭山鉾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。